ShiroSAGISU OUTTAKES FROM EVANGELION (VOL.1)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ShiroSAGISU OUTTAKES FROM EVANGELION (VOL.1)
鷺巣詩郎サウンドトラック
リリース
ジャンル アニメサウンドトラック
時間
レーベル KING AMUSEMENT CREATIVE(KICA-3262)
プロデュース 島居理恵
チャート最高順位
EANコード
EAN 4988003485825
エヴァンゲリオン 年表
THE WORLD! EVANGELION JAZZ NIGHT =THE TOKYO III JAZZ CLUB=
2014年
ShiroSAGISU OUTTAKES FROM EVANGELION (VOL.1)
(2016年)
シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽
2017年
鷺巣詩郎 年表
THE WORLD! EVANGELION JAZZ NIGHT =THE TOKYO III JAZZ CLUB=
(2014年)
ShiroSAGISU OUTTAKES FROM EVANGELION (VOL.1)
(2016年)
SHIRO'S SONGBOOK 録音録 The Hidden Wonder of Music
(2017年)
テンプレートを表示

ShiroSAGISU OUTTAKES FROM EVANGELION (VOL.1)』(シロウサギス・アウトテイクス・フロム・エヴァンゲリオン ボルワン)は、エヴァンゲリオンシリーズのサウンドトラック。2016年7月30日KING AMUSEMENT CREATIVEから発売された。

概要[編集]

収録曲[編集]

  1. M11 re-arrange and re-mix [6:31]
    歌:ARIANNE
    日本語原詩:庵野秀明、英訳:Mike Wyzgowski、作曲・編曲:鷺巣詩郎
    • 「Everything you've ever dreamed」のアレンジバージョンである。ARIANNEのボーカルは1997年1月当時の物をそのまま使用してある[5]。オーケストラは、2013年に発売された『Evangelion PianoForte #1』に収録されてある「M11_shionoya_arianne」を基にアレンジされている[5]
  2. M3 complet [7:03]
    • 「空しき流れ」とそのイントロに当たる「M-3 SUITE」を繋げ、本来の形としてリミックスをされた曲である[5]
  3. Emptiness and more melody [3:18]
  4. Londonderry orchestra+piano [4:40]
    編曲:狭間美帆
  5. M5 mix again [3:45]
    合唱:London Community Gospel Choir
  6. E13 nineteen years after mix [7:00]
    歌:LOREN & MASH
    作詞:MASH、作曲・編曲:鷺巣詩郎
    • 2006年に発売されたシングル「魂のルフラン/THANATOS -IF I CAN'T BE YOURS-」に収録されている「THANATOS -IF I CAN'T BE YOURS- “Nine Years After Mix”」の別テイクである[2]。サブタイトルの「nineteen years after mix」は、オリジナルから19年後に発表されたことを表している[5]
  7. EM21 no choir [3:49]
  8. 0902 no choir [4:13]
  9. 0948 no choir [3:14]
    • 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』で使用された「In My Spirit」のインストゥルメンタルバージョンである。
  10. Nu02 no choir [3:26]
    編曲:天野正道
    • 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』で使用された「Carnage」のインストゥルメンタルバージョンである。
  11. C17 rough demo [3:13]
    編曲:CHOKKAKU
    • 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』で使用された「Gods Message」のデモ音源である。
  12. C16 rough demo [2:55]
    編曲:CHOKKAKU
    • 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』で使用された「Dark Defender」のデモ音源である。
  13. C15 rough demo [3:11]
    編曲:CHOKKAKU
    • 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』で使用された「The Anthem」のデモ音源である。
  14. SS101 alterna02 [2:16]
  15. 1120 rough demo [3:25]
    編曲:CHOKKAKU
    • 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』で使用された「Gods Gift」のデモ音源である。
  16. Armageddon proto type [3:35]
    作曲:Johann Pachelbel
    • カノン」のアレンジ曲。『EVANGELION-VOX』に収録されている「ARMAGEDDON」のプロトタイプのインストゥルメンタルバージョンである(『EVANGELION-VOX』に収録されたままのインストゥルメンタルではない)。
  17. 1155 twenty-five degrees of frost [4:40]
    編曲:啼鵬
    • 2013年12月20日に発売されたインナーイヤーヘッドフォン「A.T. EVA HQ-3.0」の特典として付属された「3EM26_twenty five degrees of frost」である[2]。2013年の発表以来CDなどに収録されておらず、このCDで初収録となった[2][6]
    • 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』で使用された「Scarred and Battled」のインストゥルメンタルバージョンである。
  18. A4 arpa [1:41]
    編曲:朝川朋之
    • 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』で使用された「Quelconque 56 avec A4 (2 pianos plus)」のハープバージョンである。
  19. Auld Lang Syne from the animators [5:25]
    作曲:不詳(スコットランド民謡)、編曲:天野正道
    • 蛍の光」のアレンジ曲である。日本アニメ(ーター)見本市の第22話「イブセキ ヨルニ」(2015年)にて使用された。
  20. F02 TV 15sec alterna jazzy [0:19]
    合唱:choir+boys
    作詞:Mike Wyzgowski&鷺巣詩郎、作曲・編曲:鷺巣詩郎
    • NEON GENESIS EVANGELION II』に収録されている「次回予告 (15秒バージョン)」に合唱を加え、ジャズ風にアレンジした曲である[5]
  21. F02 choir+boys [1:06]
    合唱:choir+boys
    作詞:Mike Wyzgowski&鷺巣詩郎、作曲・編曲:鷺巣詩郎
    • 「次回予告」の合唱バージョンである。

スタッフクレジット[編集]

オーケストラコーディネーター Lucy Whalley, Isobel Griffiths
セッションマネージメント Philip Bagenal、谷本由紀子(Ro-JAM)、鷺巣由比子(Ro- JAM)
ファイナルエンジニアリング 辻元宏(The Master)
アートワーク 市古斉史(TGB design.)
イラストレーション 前田真宏
アートワークコーディネーター 橘田貴文(キングレコード)、兼城沙耶(キングレコード)
ディレクター 島居理恵
エグゼクティブプロデューサー 庵野秀明
スペシャルサンクス 大月俊倫、吉岡隆志、小川智弘、島居理恵、宿利剛、吉江一郎、鈴木孝一

出典[編集]

  1. ^ a b Shiro SAGISU outtakes from Evangelion”. ORICON NEWS. 2021年6月7日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 鷺巣詩郎による『エヴァンゲリオン』最新CD「Shiro SAGISU outtakes from Evangelion」発売決定!!”. エヴァ・インフォメーション. 2021年6月7日閲覧。
  3. ^ 「シン・ゴジラ音楽集」+「Shiro SAGISU outtakes from Evangelion」同時購入(特典付き)”. EVANGELION STORE. 2021年6月7日閲覧。
  4. ^ エヴァンゲリオン公式 [@evangelion_co] (2020年9月2日). ""サブスク配信"" (ツイート). Twitterより2021年6月7日閲覧
  5. ^ a b c d e f ブックレットに掲載されている解説より。
  6. ^ 鷺巣詩郎 Produce インナーイヤーヘッドフォン「A.T. EVA HQ-3.0」発売日決定!”. ヱヴァンゲリオン新劇場版:Q 公式サイト. 2021年6月7日閲覧。