今村直樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いまむら なおき
今村 直樹
プロフィール
性別 男性
出生地 日本の旗 日本埼玉県[1]
生年月日 (1973-07-09) 1973年7月9日(46歳)
血液型 AB型[2]
身長 172 cm[3]
職業 声優ナレーター[4]
事務所 青二プロダクション[1]
公式サイト 今村 直樹|株式会社青二プロダクション
活動
活動期間 1990年代 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

今村 直樹(いまむら なおき、1973年7月9日[2] - )は、日本男性声優ナレーター[4]埼玉県出身[1]青二プロダクション所属[1]

人物[編集]

戸谷公次の死後、持ち役を数多く引き継いだ。また、郷里大輔の死後は『ビートたけしのTVタックル』のナレーションを一時引き継いだ(後に銀河万丈に交代)。

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
  • 出撃!マシンロボレスキュー(消防団員、高田工場長)
  • ソニックX(Sチームメンバー、技師長、諜報局長、タナカ、キングブーブ、諜報部長官、E102γ)
  • 釣りバカ日誌(三宅秘書課長)
  • FIRESTORM(フリーゲート艦艦長、ジェス、ナレーション、デュバリエ、国連長官)
  • 名探偵コナン(2003年 - 2014年、刑事、バスの運転手、運転手、清水真孝、鑑識、沼尾伸吾、編集者)
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2014年
2015年
2016年

劇場アニメ[編集]

1999年
  • ドクタースランプ アラレのびっくりバーン(衛兵)
2002年
2004年
2005年
2006年
  • ディープ・イマジネーション 創造する遺伝子たち 彼岸

OVA[編集]

1999年
2000年
2002年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年

Webアニメ[編集]

ゲーム[編集]

1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
  • SDガンダム G GENERATION WORLD(アルファ・A・ベイト)
2012年
  • SDガンダム G GENERATION OVERWORLD(アルファ・A・ベイト)
2014年
2015年
  • BLADESTORM 百年戦争&ナイトメア(ヨシマサ)
2016年
  • SDガンダム GGENERATION GENESIS(アルファ・A・ベイト、イーサン・ライヤー、ガディ・キンゼー)
  • テイルズ オブ ベルセリア(ランスロット・キャスパリーグ)
2017年
2018年
2019年

ドラマCD[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • 青山二丁目劇場
    • 宇宙人VS内閣総理大臣(カルロス・ジョージ)
    • 紙入れ(甚兵衛)
    • 内藤新宿物語(岡っ引き)
    • サイボーグ009 〜誕生編〜 前編(学者B) 
    • サイボーグ009 〜誕生編〜 後編(科学者B)
    • 三国想話(曹操
    • 課長の毛の下には希望が埋まっている(丸橋)
  • 流星倶楽部(大友雅夫 他)
  • 花の慶次(荒井願鬼坊)

吹き替え[編集]

映画・ドラマ[編集]

アニメ[編集]

特撮[編集]

2001年
2002年
2006年
2008年
2012年
2013年

テレビドラマ[編集]

ボイスオーバー[編集]

ナレーション[編集]

舞台[編集]

  • 劇団大富豪第8回公演「wakasagi(ワカサギ)」(2012年3月1日 - 4日、東京 笹塚ファクトリー)

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 今村 直樹|株式会社青二プロダクション”. 2019年12月20日閲覧。
  2. ^ a b 今村直樹(いまむらなおき)の解説”. goo人名事典. 2019年12月20日閲覧。
  3. ^ 今村 直樹 - ウェイバックマシン(2016年4月12日アーカイブ分)
  4. ^ a b 今村 直樹”. タレントデータバンク. 2019年12月20日閲覧。
  5. ^ 『イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ』内の「マテリアルコレクション」「ヴァンテージマスターポータブル」オープニングムービーに役名込みで表記されている。
  6. ^ 第4弾 塾生&講師陣 大集合!PV”. 魁!!男塾 〜日本よ、これが男である!〜. 2014年2月1日閲覧。
  7. ^ ひかりのまち[DVD] CD Journal公式サイト 2017.12.24 09:10 (UTC) 閲覧

外部リンク[編集]