エヴァンゲリオン交響楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
新世紀エヴァンゲリオン > エヴァンゲリオン交響楽
エヴァンゲリオン交響楽
新世紀エヴァンゲリオンライブ・アルバム
リリース
録音 1997年
ジャンル アニメサウンドトラック
時間
レーベル スターチャイルド
プロデュース 鷺巣詩郎
新世紀エヴァンゲリオン 年表
EVANGELION-VOX
(1997年)
エヴァンゲリオン交響楽
(1997年)
NEON GENESIS EVANGELION: S2 WORKS
(1998年)
『エヴァンゲリオン交響楽』収録のシングル
  1. FLY ME TO THE MOON
    リリース: 1995年10月25日
テンプレートを表示

エヴァンゲリオン交響楽』(エヴァンゲリオンこうきょうがく)は、アニメ新世紀エヴァンゲリオン』を題材としたオーケストラライブ・アルバム1997年12月22日CDが発売。1998年9月9日VHSLDで映像版が発売された。発売元はスターチャイルド

新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 THE END OF EVANGELION Air/まごころを、君に」の劇場公開に先立ち、1997年7月6日7日8日9日14日に渡り、Bunkamuraオーチャードホールにて公演されたコンサート録音・録画を抜粋したもの。内容はオーケストラだけにとどまらず、イギリス人アーティストによるヴォーカルラップのほか、アニメ本編に出演した声優によるMCも収録されている。

なお、ディスク2の最終トラックは曲目が記載されていない隠しトラックとなっている。

収録曲[編集]

クラシック曲及び「FLY ME TO THE MOON」を除き、作曲は鷺巣詩郎

Disc1[編集]

  1. ベートーヴェン 交響曲 第九番 ニ短調 作品125 「合唱」より第四楽章(抜粋)
  2. TOKYO-3 (C-7)
  3. EVA-01 (E-3)
  4. MC-1
  5. NERV (A-3)
  6. DECISIVE BATTLE (E-1)
  7. EVA-00 (E-5)
  8. A STEP FORWARD INTO TERROR (E-9)
  9. Rei I (A-1)
  10. RITSUKO (C-5)
  11. Rei I (A-1)
  12. MC-2
  13. I.SHINJI (A-6)

トラック5-8の4曲には「戦闘組曲」という副題が付いている。

Disc2[編集]

  1. バッハ 無伴奏チェロ組曲 第一番 ト長調 作品1007より前奏曲
  2. バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第三番 ホ長調 作品1006よりガヴォット
  3. パッヘルベル 三声のカノンとジーグ ニ長調 弦楽五重奏
  4. パッヘルベル 三声のカノンとジーグ ニ長調 弦楽五重奏 & RAP
  5. パッヘルベル 三声のカノンとジーグ ニ長調 オーケストラ
  6. THANATOS (E-13)
  7. MC-3
  8. BORDERLINE CASE (A-4)
  9. MOTHER IS THE FIRST OTHER (A-10)
  10. FLY ME TO THE MOON
  11. MC-4
  12. ヘンデル オラトリオメサイア」より『ハレルヤ
  13. 記載なし(アンコール・トラック)[1][2]

トラック1-5の5曲には「エヴァンゲリオン・クラシックス・メドレー」、トラック8-9の2曲には「エヴァンゲリオン・エスニック・メドレー」という副題が付いている。

クレジット[編集]

ソロ、アーティスト等[編集]

合唱
ヴォーカル
ラップ
  • MALI (Disc2・Tr.4)
ヴァイオリン
ヴィオラ
チェロ
ピアノ
ギター
司会

注釈[編集]

  1. ^ JASRACデータベースによれば、『偽りの、再生 (M-7B)』となっている。[1]
  2. ^ スターチャイルドの配信サイトでは『偽りの、再生(M-7B)~アンコールfeaturing「ハレルヤ」~次回予告(F2)』である。[2]