シン・エヴァンゲリオン劇場版

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新世紀エヴァンゲリオン > ヱヴァンゲリヲン新劇場版 > シン・エヴァンゲリオン劇場版
本来の表記は「シン・エヴァンゲリオン劇場版 Repeat close.png」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇
EVANGELION:3.0+1.0 THRICE UPON A TIME
Looking toward Shin-Yamaguchi from Ube-Shinkawa Station 20210408.JPG
JR宇部新川駅付近にある島通踏切から望む線路(本作イメージビジュアルと同じ方向)
監督 庵野秀明総監督
鶴巻和哉
中山勝一
前田真宏
脚本 庵野秀明
原作 庵野秀明
製作総指揮 庵野秀明
緒方智幸
出演者 緒方恵美
林原めぐみ
宮村優子
坂本真綾
三石琴乃
山口由里子
石田彰
立木文彦
清川元夢
山寺宏一
音楽 鷺巣詩郎
主題歌 宇多田ヒカル
One Last Kiss[1]
Beautiful World (Da Capo Version)[2]
撮影 福士享
編集 辻田恵美
製作会社 カラー
配給 日本の旗 東宝東映、カラー
世界の旗 Amazon Prime Video
公開 日本の旗 2021年3月8日[3]
世界の旗 2021年8月13日[注 1]
上映時間 155分[注 2][3]
(ver.3.0+1.0/3.0+1.01共通)
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 102.2億円(2021年7月22日現在)[7]
前作 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
テンプレートを表示

シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』(シン・エヴァンゲリオンげきじょうばん、: EVANGELION:3.0+1.0 THRICE UPON A TIME)は、2021年3月8日に公開された日本アニメーション映画。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』4部作の最終作にあたる(作品のイメージカラー: )。略称は「シン・エヴァ」「シンエヴァ」。なお、タイトルの『𝄇』の部分は、演奏記号リピート記号Repeat close.png)が正式表記である[8]。英字ロゴは総監督を務める庵野秀明の手書きによるものである[9]

本作は2007年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』から続いた新劇場版シリーズの最終作であり、25年間続いたエヴァンゲリオンシリーズの完結作でもあるが、さまざまな事象によって公開時期が当初の予定から延期されており、公開までに前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』から8年以上を要することとなった(これまでの制作にまつわる事象については「#経緯」を参照)。

本作はIMAX版、4D版(4DXMX4D)も同時公開され、同年6月12日よりドルビーシネマ版も公開された[注 3][11]

また、2021年6月12日より多くの劇場で[注 4]EVANGELION:3.0+1.0』から映画本編映像のカット単位の細かな修正や差し替えを行った新バージョン『EVANGELION:3.0+1.01』版が上映された。

ストーリー[編集]

※以下のパート分けは、『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』パンフレット(2021年1月23日発行、カラー) p.17の解説による。

パリ市街戦(アバンタイトル1)[編集]

赤く荒廃したパリ市街地に、上空のWILLEの旗艦ヴンダーから艦隊とマリの乗るEVA8号機、そしてリツコが率いる作業員たちが降下し、「ユーロNERV第1号封印柱」の復旧作業を始める。途中NERVのEVAによる妨害を受ける[注 5]が、8号機がすべて撃破する。復元作業を終えたパリ市街地は元の美しい姿を取り戻し、WILLEは旧NERVユーロ支部に保管されていたEVA2号機の修理パーツと8号機改造のための追加パーツを入手できた。

第3村(アバンタイトル2からAパート)[編集]

前作『Q』のラスト後、アスカはシンジとレイ(仮称)を連れ、救助を求めて赤い大地を放浪していた。やがて三人は大人になった相田ケンスケに救助され、ニアサードインパクトの避難民村「第3村」へ辿り着く。同じく大人になった鈴原トウジ・ヒカリ夫妻らに歓迎され、彼らと共に第3村での生活を始める。レイ(仮称)は鈴原家の世話になり、挨拶を教わったり、赤ん坊(鈴原夫妻の娘・ツバメ)の世話や、村民に農作業などの仕事を教わる交流を通じて、人間らしい感情や言葉を覚えていく。

一方シンジはアスカとともにケンスケの家に泊まるが、重すぎる罪の意識やショックから声が出せなくなり[12][注 6]、廃人に近い状態が続いていた。その様子をアスカに責められたシンジはケンスケの家から家出し、NERV第二支部跡地で一人で過ごすようになる。そんな中でもシンジはレイ(仮称)やケンスケたちに見守られ、次第に元気になっていくが、その矢先、レイ(仮称)がLCLとなって死亡する[注 7]。その日、NERVとの最終決戦に向け準備を進めるヴンダーが第3村に寄港し、船に戻るアスカに対し、シンジは乗船を志願する。

再びヴンダー(Bパート)[編集]

ヴンダーに戻ったシンジは爆薬が設置された隔離室に収容される[注 8]。ヴンダーは衛星軌道上で決戦準備を進め、NERVのEVA第13号機を無力化する「停止信号プラグ」を完成させる。また、2機のEVAも「新2号機」「改8号機」への改造が施される。一方、NERV本部は「黒き月」とともに旧南極のセカンドインパクト爆心地へ移動する。

ヤマト作戦(Cパート)[編集]

WILLEはNERVを壊滅させる「ヤマト作戦」を発動させる。旧南極のNERV本部に対し、大気圏外からヴンダーで強襲、冬月が乗る同型の2番艦による迎撃を切り抜け本部を爆撃、さらにアスカの新2号機とマリの改8号機を投下する。両機はMark.07の大軍を突破するが、新たな小型EVAの敵軍により改8号機が足止めされ、新2号機は単独で第13号機へと向かう。アスカは、まだ停止している第13号機に停止信号プラグを打ち込もうとするも失敗[注 9]。アスカは自身と新2号機を第9の使徒と化す[注 10]ことで事態の解決を図ろうとするが、突如第13号機が再起動して新2号機は大破し、現れた式波シリーズのオリジナルによって第13号機の中へ連れ去られる。第13号機が新2号機からプラグを抜き取ると、新2号機はLCLとなって崩壊する。

ヴンダーと交戦していた2番艦と3番艦が戦線離脱し、光の羽を展開、黒き月をもとに2本の槍を生成する。ヴンダー側はこれを好機と見て反撃しようとしたが、4番艦の不意打ちを受けて大破、Mark.09-Aによって再び制御システムを乗っ取られてしまう。改8号機はMark.09-Aを捕食吸収してアダムスの器の能力を手に入れる。

無力化されたヴンダーの甲板に突如、ネブカドネザルの鍵を使い神になったゲンドウが現れ、ヴンダーの主機であった初号機を奪い、第13号機と融合し、さらに深層の「マイナス宇宙」へと向かってゆく。甲板に出たシンジはEVAに乗ってゲンドウを追うことをミサトに願い出る。ミサトはそれを認め、シンジの行動の責任は全て自分が負うと宣言した上で、彼に託したいとクルーを説得する。シンジはミサトと最後の会話を交わし、マリの改8号機に同乗してゲンドウを追う。

マイナス宇宙(Dパート)[編集]

シンジとマリの乗った改8号機はマイナス宇宙へと突入し、シンジは初号機に残っていたレイに呼びかけ、そちらへテレポートし乗り込む。初号機は第13号機と格闘しながらマイナス宇宙内を流れ、両機は「ゴルゴダオブジェクト」と呼ばれる巨大な構造物へと到達する。

気が付くと、シンジは14年前のNERV本部でゲンドウと対峙していた。人類はマイナス宇宙をそのまま知覚することはできないため、シンジの過去の記憶が再現されているのだとゲンドウは説明する。特撮の撮影用セットに設えられた[13]第3新東京市、ミサトのマンション、レイの団地など目まぐるしく変化していく記憶の場所を舞台に、初号機と第13号機はそれぞれの槍を手にして戦う。しかし初号機は第13号機に敵わず、決着をつける手段は力ではないとゲンドウに諭されたシンジは、彼との対話へと踏み出す。

場面転換し、シンジとゲンドウは古い電車の中で対話を始める。ゲンドウはシンジに、自らの過去や内心や願いを吐露する。そして実在しない架空のEVA「エヴァンゲリオン・イマジナリー」へと到達したゲンドウは、自身の目的は虚構と現実とが渾然となる「アディショナル・インパクト」にあることを明かし、それを起こす。イマジナリーはレイの姿をした巨人に、エヴァンゲリオン・インフィニティは無数の首のない女性の姿に変化して世界を埋め尽くす。

一方でマリは2番艦へ辿り着き、冬月と久しぶりに再会する。冬月は自身の役目を終えたことを告げ、「後はよしなにしたまえ」とマリに伝えてLCL化する。改8号機は冬月が用意していたMark.10 - 12を捕食吸収し、2 - 4番艦を撃破する。

ヴンダーはほぼ壊滅状態であったが、残った力で初号機に必要な新たな槍を生成する。クルーを退避させ一人艦橋に残ったミサトは、ヴンダーもろともイマジナリーへと特攻。生成された「ガイウスの槍」[注 11]はシンジの元へと届けられる。ミサトが命を賭して送り届けた槍を受け取るシンジを見て、ゲンドウはシンジが他者の命を受け止めるほど成長したことを知り、同時に自らの計画が頓挫したことを悟る。ゲンドウはシンジのなかにユイの姿を見いだし、それまでの自身の行いをシンジに詫びて、一人電車から降りてゆく。それと入れ替わりにカヲルが現れ、後の役割を引き継ぐと語る。

ここからは、アスカ、カヲル、レイの魂の救済が描写されていく。

まず、シンジがアスカの魂に呼びかけると、彼女は自身の過去や内面を吐露する[注 12]。そこでは、泣いている幼いアスカの横に大人のケンスケが寄り添っていた。赤い海の砂浜で横になるアスカにシンジとマリが別れを告げると、アスカが乗った第13号機のエントリープラグが射出される。次に、カヲルとシンジ、カヲルと加持の対話が続く。実はカヲルは複数人存在し、ループする作品世界で、シンジを幸せにするために何度も手助けして来たと告げる。しかし、本当は自分自身が幸せになるためにシンジを幸せにしたかったのだと気付いたカヲルは、シンジに後を託し加持と去っていく。最後に、シンジは初号機の中のレイに語りかける。シンジは、世界をEVAのない新しい世界へ作り変えることを伝えてレイを見送る。

シンジは世界を作り変えるネオンジェネシスを実行し自らと初号機を槍で貫こうとするが、彼を守るかのようにユイが現れ、シンジを元の世界へと送り返す。そして初号機はユイを、第13号機はゲンドウを中に残したまま自らに槍を刺し、消滅する。続いて他のEVA[注 13]も立て続けに槍に貫かれて消え、崩壊したイマジナリーとインフィニティの大群は人々や動物たちの姿に戻り地球に降りてゆく。そのあとシンジは、青い海の浜辺に座っていた[注 14]。そこにマリが帰還し、最後のEVAとなった彼女の機体もまた消滅する。

場面が変わり、大人の姿になったシンジは宇部新川駅[注 15]のホームのベンチに座っていた。向かいのホームには会話しているレイとカヲルの姿があり、それとは別にアスカの姿もある。マリがシンジのもとに現れ、彼のDSSチョーカーを外す。2人は手を繋いで階段を駆け登り、駅の外[注 16]へ走ってゆく。駅の外の風景をバックにエンディングテーマが流された後、「終劇」の二文字が映され、物語は幕を閉じる。

作品設定[編集]

登場人物[編集]

エヴァンゲリオン[編集]

使徒[編集]

製作[編集]

本作では従来のアニメ制作方法である絵コンテを制作後にレイアウトを決める作業と異なり、前半パートは事前にラフスケッチ、モーションキャプチャミニチュアロケーション撮影などを駆使した大量の素材を基に、最適なレイアウトを決めるプリヴィズを構成してから画コンテを制作する方法が採られた[21]。特にAパートに登場する第3村の中心部は幅約9メートル×奥行き約4メートル、1/45スケールの木製ミニチュアセットを実際に組み上げ、アングルの撮影に使用された[22]。庵野はこの方法の理由について、観客に驚きを与えるためには制作のルーチンワーク化を回避して制作者ですら想像できなかった表現を入れる必要があるため、画コンテを作らなかったことや、アニメ・実写を問わずカメラアングルと編集が優れていれば止め絵でも説得力のある映像になることを説明した。また、庵野は自分のアイデアの枠に閉じないようにするため、制作作業の大部分をスタッフに任せた。ただし、結果として庵野の期待に満たないカットが多数発生し、作業上の締め切りが迫ると、彼自身が明確な方針決定や作業のやり直しなどを行っている。庵野が主導した作業のやり直しには、パート丸ごと作り直しといった大きな修正も存在した[23]。なお、Cパートでは庵野の「ここは普通に」という指示の下、画コンテ作成後にプリヴィズを制作、更に画コンテを修正という従来の方法に近い方式になっている[24]

ロケ地[編集]

第3村モデル地・天竜二俣駅の転車台

作品中、レイが田植えをする棚田は、千葉県鴨川市大山千枚田がモデルとなった。制作時には作品名を伏せた上で大山千枚田保存会に撮影協力依頼がされている[25]

また、聖地巡礼として、「第3村」のモデルとなっている天竜浜名湖鉄道天竜二俣駅、映画のポスターやラストシーンのモデルとなっているJR宇部線宇部新川駅がそれぞれ公開後から多くのファンが詰めかけており、イベントや期間限定のグッズショップが設置されるなど話題となった[14][26][27][28][29]

スタッフ[編集]

以下はパンフレット[30]より。

楽曲[編集]

主題歌
宇多田ヒカルソニー・ミュージックレーベルズ
挿入歌
挿入曲

経緯[編集]

2006年 - 2017年[編集]

2006年
  • 9月9日発売の『月刊ニュータイプ』2006年10月号にて、『エヴァンゲリオン新劇場版 REBUILD OF EVANGELION(仮題)』の制作が発表された。この時点では後編(前作)および完結編(本作)は2008年初夏の公開、同時上映で各45分とされた。
2007年
  • 2月17日、後編と完結編が「公開日未定」と改められた。
  • 4月28日、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の前売り券第一弾が販売開始された。また、前売り券発売と同時期に配布・掲載が開始されたチラシやポスターで中編・後編・完結編の各タイトルが発表され、完結編のタイトルは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:?』と発表された。
  • 9月1日、第1作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を公開。
2009年
2012年
  • 1月1日、完結編『?』が2013年公開と発表された。
  • 11月17日、第3作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』を公開。次回予告にてタイトルが『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:?』から『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』に変更され、公開時期も未定になった。
2014年
  • 9月5日、『金曜ロードSHOW!』にて『Q TV版』(3.03')が放映。本編終了後には「NEXT EVANGELION:3.0+1.0」と表記され、公式ページの英題が「FINAL」から「3.0+1.0」に変更された。
2015年
  • 4月1日、株式会社カラー公式サイトほかにて、「『シン・エヴァンゲリオン劇場版』及びゴジラ新作映画(後に題名を『シン・ゴジラ』と発表)に関する庵野秀明のコメント」[31]と題し、『シン・エヴァ』の制作状況が庵野の記名で簡単に述べられた。
2016年
  • 7月19日、『シン・ゴジラ』の完成報告会見に庵野が出席。『シン・エヴァ』の遅れを謝罪した[32](この時点でも公開時期は公表されず)。
  • 9月15日、『シン・ゴジラ』の発声可能上映会に庵野が出席。観客席から質問された『シン・エヴァ』の制作状況について、「頑張ります。ていうか、もう頑張ってます」と返答した[33]
2017年
  • 4月5日、カラー公式Twitterにて打ち合わせが開始されたことが掲載された[34]
  • 7月29日、エヴァ公式サイトTOPほかにて、「続、そして終。 非、そして反。 シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇 鋭意制作中」との説明とともに[注 19]串田達也が描いたイメージボードイラストが掲載された[35]

2018年[編集]

  • 7月20日、この日劇場公開された『未来のミライ』の上映前の予告映像にて事前告知なしで特報が解禁され[36][37]、庵野の長年の夢であったという[38]東宝東映の2社に加えて[注 20]カラーによる3社共同配給で、「2020年公開」と発表された[40]
  • 7月26日、劇場公開特報をインターネット上にて公開[41]
  • 7月29日、ワンダーフェスティバル2018夏の海洋堂ブース内に「特設 エヴァンゲリオンブース」が開設され[42]、各種展示物と共に特報が上映された[43]
  • 10月19日、碇シンジ役の緒方恵美公式Twitterにて収録についての事前打ち合わせを行ったことが掲載された[44]

2019年[編集]

  • 1月31日、公式Twitterにて打ち入り[注 21]を行ったことが掲載された[45]
  • 3月20日、アフレコの開始が台本の画像と共に公式Twitterにて公開され、反響を呼んだことが報じられた[46]
  • 7月1日、過去作では公式が配布していたフリーペーパー「EVA-EXTRA」がスマートフォン向けアプリとしてリリース[47][48][49]
  • 7月6日、「0706作戦[50]と称されたイベントにて、「シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT1(冒頭10分40秒00コマ)0706版」(EVANGELION:3.0+1.0 -LE FILM AVANT 1 (Du début Jusqu'à 10:40) Version 0706)と題されたアバンタイトル10分40秒分が、パリJapan ExpoロサンゼルスANIME EXPO、上海、札幌、東京、名古屋、大阪、福岡にそれぞれ会場を確保したうえで世界同時上映され、LINE LIVEでも生配信された[47][48][51][52]。その後、エッフェル塔がモチーフとなった最新のイメージビジュアルが公開された[53]
  • 7月19日、この日劇場公開された『天気の子』の上映前の予告映像にて特報2が事前告知なしで解禁され、公開時期が2020年6月であることが発表された[54][55][56]
  • 8月9日、特報2.5が解禁され、エヴァンゲリオン改8号機γの新規カットやルビ(=振り仮名)が振られたテロップが発表された[注 22]
  • 8月28日、「シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT1(冒頭10分40秒00コマ)0706版」の劇伴曲4曲を収録した「『シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT1(冒頭10分40秒00コマ)0706版』使用劇伴音楽(BGM)集」のハイレゾ音源が配信[59][60]
  • 9月12日、「エヴァ愛No.1選手権〜わたしとエヴァンゲリオン〜」が開始[61]。ファン歴を記載した履歴書と400字詰原稿用紙2枚以内に直筆でエヴァ愛をつづった作文で応募し、優勝者には公開に先駆けて鑑賞できる権利『シン・エヴァンゲリオン劇場版を一般公開日前に「なる早で鑑賞できる権」』が授与される[62]
  • 11月22日、『劇場版 新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』とのコラボアートやコラボ映像第1弾がYouTubeにて公開[63]。12月27日にはコラボ映像第弐弾が同映画の上映劇場にて公開予定[64]
  • 12月25日、アプリ「EVA-EXTRA」内に「AR機能」が追加され、販売中のメッセージ枠を購入して投稿することにより、新宿ミラノ座跡地の工事現場の仮囲いに描かれたアートを伝言板として見られる「シン・エヴァンゲリオン劇場伝言板 AR出現計画」が開始された[65][66][67]
  • 12月27日、公開時期が2020年6月27日であることが発表された[8][68]。同日14時からグッズ付きムビチケカードの予約を開始した[69]

2020年[編集]

  • 2月25日、碇シンジ役の緒方恵美が、自身の公式Twitterにて本編の収録がほとんど終了したことを報告した[70]
  • 4月17日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行の影響により、公開延期が発表された[71]。また、同時にスタッフの情報と「さらば、全てのエヴァンゲリオン。」とのキャッチコピー[注 23]が記載された最新のイメージビジュアル[注 15]が公開され、英語サブタイトルが「THRICE UPON A TIME[注 24]であることが公表された[73][74][71]
  • 10月4日、エヴァンゲリオンシリーズ25周年を記念して庵野や声優陣のコメントが公開されたほか、本作のDパートが41分16秒尺であることが公表された[75][76]
  • 10月16日、この日劇場公開された『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の上映前の予告映像にて事前告知なく特報3が解禁され、新たな公開日が2021年1月23日になることが発表された[77][78]
  • 11月19日、カラー、緒方恵美の公式Twitterにてリテイクを含めた全ての声の収録が終了したことが報告された[79][80]
  • 12月4日 - 12月24日、本作の公開に先駆け、『序(1.11)』(12月4日)、『破(2.22)』(12月11日)、『Q(3.33)』(12月18日)が初公開となるMX4D/4DXでの4D版と合わせて全国373館(4D版82館を含む)で再上映された[81][82]
  • 12月9日、本作のテーマソングが、これまで『新劇場版』シリーズ3作品に楽曲提供をした宇多田ヒカルによる「One Last Kiss」に決まったことが宇多田のデビュー22周年を迎えたこの日、発表された[1][83]
  • 12月17日、カラー 2号機のTwitterにてスタジオ内での全ての撮影・編集作業が終了したことが報告された[84][85]
  • 12月21日、カラーの公式Twitterなどにて初号試写が行われたことが報告された[86][87]。なお、試写の会場には前田真宏描き下ろしのポスターも飾られた。
  • 12月23日、本作がIMAXで同時上映がされることが発表された[88][89]
  • 12月25日、「One Last Kiss」の一部が収録された本予告が解禁された[90][91]。また、総作画監督・錦織敦史による劇場用ポスターが公開された。

2021年[編集]

日本公開以前[編集]

  • 1月8日 - 22日、本作の公開に先駆け、『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH (TRUE)2 / Air / まごころを、君に』が再上映された[92]
  • 1月9日、1月23日の公開初日午前0時に予定していた世界最速上映が[93][94]、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響と緊急事態宣言の発令による一部映画館の営業時間短縮に伴い、中止を発表[95][96]
  • 1月9日 - 22日、本作の公開に先駆け、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』を庵野総監督全面監修のもと、2Kフルサイズで全カット再撮影したIMAX版『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.333 YOU CAN (NOT) REDO.』が上映された[88][89][97]。なお、上映に合わせて次回予告の内容は変更されている[98]。また、予定では1月8日より公開を予定していたが、公開当日になってIMAX社での作業過程で一部音声トラックの未反映による重大な作業不備が発覚したため、公開を見合わせた[99][100]。その後、各シアターへの修正データ再納品が完了し、予定より1日遅れで順次公開が開始された[101][102]
  • 1月12日・19日・26日、本作の公開に先駆け、映画天国にてTVシリーズからセレクトされた12話が3週連続で放送された[103][注 25]
  • 1月14日、新型コロナウイルス感染症の拡大状況ならびに政府の緊急事態宣言を鑑みて公開の再延期が決定[104][105]。同時に、1月24日に先行配信、1月27日に発売予定だった宇多田ヒカルによる配信限定シングルおよびEP『One Last Kiss』、2月10日発売予定であった本作の音楽集CD『Shiro SAGISU Music from “SHIN EVANGELION”』も発売延期が決定した[106][107][108]。また、公開されていたポスターや本予告も変更され(「本予告・改」が同日に公開)、「共に乗り越えましょう」の文言が追加された[注 26][109][110]
  • 1月15日、本作の公開に先駆け、『金曜ロードSHOW!』にて『序 TV版』(1.01'')が放映[111][112][113]。本編終了後に公開延期を受けて急遽収録された緒方恵美によるメッセージが放映された[114][115]
  • 1月22日、本作の公開に先駆け、『金曜ロードSHOW!』にて『破 TV版』(2.02''')が放映[111][112][113]。本編終了後に公開延期を受けて収録された林原めぐみによるメッセージが放映された。
  • 1月22日、15秒のTV SPOTが解禁された[116][117]
  • 1月29日、本作の公開に先駆け、『金曜ロードSHOW!』にて『Q TV版』(3.03'')が放映[111][112][113]。本編終了後には、IMAX版『Q』において上映された最新の次回予告[118]と、公開延期を受けて収録された三石琴乃によるメッセージが放映された[119]
  • 2月16日、映画倫理機構の審査作品リストが更新され、本作の上映時間が154分(2時間34分)であることが判明した[120]。しかし、同日に映倫はサイト上から記述を削除し、2月19日、「未確認情報を権利元の承諾を得ずに掲載しましたことをお詫び申し上げます」として謝罪文を掲載した[121]
  • 2月26日、継続的に各劇場で有効な感染対策がなされており、感染リスクを軽減する新たな鑑賞マナーが定着していることを鑑みて、新たな公開日が2021年3月8日(月)になることが発表された[3][122][123]。また、IMAXに加えてMX4D/4DXの4D版が同時公開されること、本作の上映時間が155分(2時間35分)であることが正式発表され、宇多田ヒカルによる『One Last Kiss』を配信限定シングルが3月9日、EPが3月10日、本作の音楽集CD『Shiro SAGISU Music from “SHIN EVANGELION”』を3月17日に発売することが決定した[124][125]

日本公開中[編集]

  • 3月8日、午前0時に2019年に開催したイベント「0706作戦」内で公開した映像「シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT1(冒頭10分40秒00コマ)0706版」に新たに未公開部分を追加した「これまでのヱヴァンゲリヲン新劇場版+シン・エヴァンゲリオン劇場版 冒頭12分10秒10コマ」を公開[126][127]。この映像は「新劇場版」シリーズの見放題配信を行っていたAmazon Prime Videoの公式YouTubeチャンネルとTwitterで行われるイベント「『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』同時視聴作戦 第3夜『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』」にてライブ配信、カラー公式YouTubeチャンネルにてプレミア公開された。配信後にはPrime Videoにて3月21日まで2週間限定で見放題・独占配信された[注 27]
  • 3月8日、午前7時の初回上映を皮切りに、全国466館(IMAX38館、4D版82館含む)の劇場で公開された[3][129][130][131]
  • 3月15日、Aパートである「第3村」のシーンを映した15秒のTV SPOT Bが公開された[132][133][134][注 28]
  • 3月19日、一部を除く全国の上映劇場で錦織敦史描き下ろしによる「公開中」バージョンのポスターが新たに掲示開始された他、公式サイトでは「声の出演」欄が更新され、神木隆之介内山昂輝が参加していることが発表された[135][20][136]
  • 3月28日、新宿バルト9にてキャスト14名による来場御礼舞台挨拶が開催された[137][138]。舞台挨拶は午前9時上映回、午前10時上映回の2回にわたり実施され、9時上映回の舞台挨拶は全国334の劇場へ生中継された[139][140]。なお、シリーズとしての舞台挨拶は1997年以来24年ぶりとなる[141]
  • 3月28日、劇中で使用された「VOYAGER〜日付のない墓標」のカバー楽曲に乗せて第3村のシーンなどが映し出される「追告A」、鷺巣詩郎による楽曲「this is the dream, beyond belief...」をBGMに劇中の戦闘シーンが収められた「追告B」が解禁された[142][143][144]
  • 4月5日、宇多田ヒカルの「Beautiful World(Da Capo Version)」をBGMに、登場キャラにスポットを当てて、過去作と本作を交えて編集した映像「Character Promotion Reel」を6日連続で公開。碇シンジ、綾波レイ/アヤナミレイ(仮称)、式波・アスカ・ラングレー、真希波・マリ・イラストリアス、渚カヲル、葛城ミサトの順に公開した[145]
  • 4月11日、新宿バルト9にて碇シンジ役の緒方恵美をMCに迎え、庵野秀明、鶴巻和哉、前田真宏の監督陣による来場御礼舞台挨拶が開催された[146][147]。舞台挨拶は全国328館へ生中継され、会場の新宿バルト9のチケットは約3分で完売した[148][149]。なお、監督陣が舞台挨拶をするのはシリーズとしては初であり、これについて庵野は「今日は皆さんに直接、スタッフの代表としてお礼を言う最後のチャンスかなと思って、出ることにしました」と話している[150]
  • 6月11日、ラストラン(終映)に向けて、一部を除く全国の上映劇場で錦織敦史描き下ろしによる“公開中ポスター2”が新たに掲示を開始した[151][152]。前回のポスターで描かれた14人のキャラクターたちが夕日に包まれ、キャッチコピーが「さらば、全てのエヴァンゲリオン」から「さようなら、全てのエヴァンゲリオン」[注 29]、英字タイトルが後述する新バージョン「EVANGELION:3.0+1.01」表記に変更になっており、公開表記も「終映迫る」とシリーズ最後の劇場用ポスターを象徴するビジュアルとなっている。
  • 6月12日、ラストランに向けて、全国合計100万名に『EVA-EXTRA-EXTRA』の配布を開始し、映画本編映像のカットの一部差し替えを行った新バージョン「EVANGELION:3.0+1.01」、全国6劇場にてドルビーシネマでの上映も同日公開された[11]
  • 6月18日、劇中の印象的なセリフを90秒にわたって詰め込んだ映像「現在のエヴァンゲリオン」が解禁された[153]。ナレーション(タイトルコール)は真希波・マリ・イラストリアス役の坂本真綾が担当した。
  • 6月27日、1月に公開された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.333 YOU CAN (NOT) REDO.」の4K ULTRA HD Blu-ray / Blu-rayが8月25日に発売されることを記念して、東京・新宿バルト9にて「Q(3.333)」と「シン・エヴァンゲリオン劇場版(3.0+1.01)」の連結上映が行われた[154][155][156]。上映前にはキャスト9名登壇の舞台挨拶も行われた[157]。なお、この企画は1月に公開を予定していた際に実施予定だった企画であり、開催日は当初公開を予定していた日からちょうど1年での開催となった[93][158]
  • 7月6日、カラー公式YouTubeチャンネルにて「続0706作戦」がプレミア配信された[159][160][161]。詳細は「#配信番組」を参照。
  • 7月11日、新宿バルト9にてキャスト4名と庵野秀明総監督によるフィナーレ舞台挨拶が開催された[159][160][161][162][163]。舞台挨拶は13時35分の上映回(上映後)、17時45分の上映回(上映前)の2回にわたり実施され、どちらも全国333館へ生中継された[164][165][166]。また、当日は悪天候によって、一部劇場への中継に不具合が生じたことから13日から20日24時までの期間限定で公式アプリEVA-EXTRAにて1回目の舞台挨拶の無料特別配信を実施した[167]
  • 7月21日、一部劇場(全国26館)[168]を除き日本全国での上映を終了した[159][160][161][169]

日本公開終了後[編集]

  • 8月13日(予定)、Amazon Prime Videoにて本編(3.0+1.01)をプライム会員限定で独占配信する[5][170]。なお、同日には日本を含む240以上の国と地域でも、Amazon Prime Videoでの独占配信が決まっている[171]

反響・興行[編集]

日本国内[編集]

「エヴァ」劇場版各作品の興行収入
公開初日 最終
シト新生
(1997年)
18.7億円
Air/まごころを、君に
(1997年)
24.7億円
新劇場版:序
(2007年)
20.0億円
新劇場版:破
(2009年)
40.0億円
新劇場版:Q
(2012年)
6.48億円 53.0億円
シン・エヴァンゲリオン劇場版
(2021年)
8.03億円 102.2億円
(2021年7月22日現在)

初日のチケットは3日前の3月5日午前0時より順次販売されたが、各地の映画館の販売サイトにアクセスが殺到しつながりにくいといったケースも多発し、「エヴァ初日」などのワードがTwitterのトレンド入りするなど話題となった[172][173]

急遽の公開決定により公開日発表が10日前、公開初日が平日である月曜日、さらに一部地域では上映環境に制限があるという中での公開となったが[174]、封切り時の上映館数は『序』の85、『破』の120、『Q』の224より大幅に増え、日本全国346館[注 30]で公開された。公開初日である3月8日の興行収入は8億277万4200円、観客動員数は53万9623人を記録し、土曜公開であった前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の初日興行収入対比123.8%、観客動員対比121.7%というスタートとなった[175]

また、公開初日のTwitterには「庵野監督」や登場人物の名前、上映時間の長さから「トイレ休憩」といったワードとともに「ネタバレ」、「Twitter封印」がトレンド入りし、シリーズ完結編の結末に対するSNS上での警戒感にシンジ役の緒方恵美も注意を促したり、伏せ字投稿サービス「fusetter」のアクセス数が同サービス史上2位を記録するなど大きな話題となった[176][177][178][179]

5月6日、公開初日からの59日間の累計で興行収入が82億8229万8700円となり、2016年に庵野秀明が同じく脚本と総監督を務めた『シン・ゴジラ』の最終興行収入82.5億円を超え、庵野秀明総監督作品の最高記録を更新した事が発表された[180]

6月12日・13日の14週目の週末では、12日より新たな入場者特典の配布、カット毎の細かな修正などを加えた新バージョンの公開、ドルビーシネマ上映を開始したため、前週対比で動員939.8%、興収960.5%を記録し、週末動員ランキングにおいてトップテン圏外の11位だった前週(6月5・6日の13週目の週末)から1位に急上昇した[注 31][182]

7月13日、公開初日から同月12日までの127日間の累計で興行収入は100億1582万円、観客動員数は655万人を突破し、エヴァンゲリオンシリーズ、庵野秀明監督作品ともに初の100億円を突破したことが発表された[183][184][185]。また、これにより庵野秀明は100億円を突破した6人目の邦画監督[注 32]となった[186]。なお、共同配給の一つである東映としても初の100億円突破作品となった[注 33][187]

7月21日の終映時点における興行収入は102.2億円、観客動員数は669万人となった[7]

本作はIMAX、MX4D、4DXといった特殊上映が4月5日発表時点の興収のうち、約13億円と全体の興収の2割近くを占める異例の収益構造となっている[188]

『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』動員数・興行収入の推移
動員数
(万人)
興行収入
(億円)
週末 累計 週末 累計
1週目の週末
(2021年3月13日・14日)[189][190]
1位 76.1 219.5 11.8 33.38
2週目の週末
(3月20日・21日)[191][192]
42.3 322.3 6.8 49.35
3週目の週末
(3月27日・28日)[193][194]
33.0 396.1 5.3 60.78
4週目の週末
(4月3日・4日)[195][196]
19.6 451.3 3.2 68.99
5週目の週末
(4月10日・11日)[197][149]
16.1 484.8 2.7 74.26
6週目の週末
(4月17日・18日)[198][199][200]
2位 508.8 1.6 77.99
7週目の週末
(4月24日・25日)[201][202][203]
3位 523.4 0.9 80.13
8週目の週末
(5月1日・2日)[204][205]
542.3 82.82
9週目の週末
(5月8日・9日)[206][207][208]
546.9 0.4 83.53
10週目の週末
(5月15日・16日)[209][210][211]
4位 553.9 0.7 84.58
11週目の週末
(5月22日・23日)[212][213][214]
6位 559.5 0.4 85.43
12週目の週末
(5月29日・30日)[215][216][217]
8位 563.5 0.3 86.05
13週目の週末
(6月5日・6日)[218][219][220]
圏外 567.9 0.3 86.71
14週目の週末
(6月12日・13日)[221][182]
1位 16.9 586.8 2.7 89.65
15週目の週末
(6月19日・20日)[222][223][224]
5位 611.4 1.2 93.29
16週目の週末
(6月26日・27日)[225][226][227]
4位 627.0 1.4 95.69
17週目の週末
(7月3日・4日)[228][229][230]
6位 639.3 0.9 97.56
18週目の週末
(7月10日・11日)[231][232][233][注 34]
5位 10.2 654.3 1.7 99.97
19週目の週末
(7月17日・18日)[234][235][236]
6位 664.3 0.6 101.54

前売券[編集]

  • 2019年12月27日には、庵野秀明総監督サイン入り「ヴィレの青いバンダナ」付『シン・エヴァンゲリオン劇場版』ムビチケカードの予約が開始された。
  • 2020年5月13日には、CD『EVANGELION FINALLY』のムビチケカード付き数量限定・期間限定盤が発売予定だったが、COVID-19流行の影響で同年10月7日に延期となった[237][238]

入場者特典[編集]

  • 公開初日より総作画監督・錦織敦史による「式波・アスカ・ラングレー」描き下ろしイラストチラシが全国合計300万名に配布された[123]
  • 3月27日、全国合計100万名に同月19日より掲載されている総作画監督・錦織敦史による「公開中」ポスターのビジュアルを基とした、入場者特典『シン・ポスタービジュアルカード』(A5サイズ)の配布を開始した[239][240]
  • 5月15日、全国合計100万名に総作画監督・錦織敦史描き下ろしのイラストに林原めぐみ、宮村優子のサインとメッセージが入った新たな入場者特典「キャストサイン入り『アヤナミレイ(仮称)/式波・アスカ・ラングレー』リバーシブルミニポスター」(A4サイズ)の配布を開始[241][242]。アスカのイラストは公開初日から配布された「『式波・アスカ・ラングレー』描き下ろしイラストチラシ」絵柄の再登場である。特典は緊急事態宣言発出直前時点で用意しており、ゴールデンウィーク期間に配布の準備をしていたが、緊急事態宣言の対象地域の映画館へ休業要請が出されたことを鑑みて、配布の実施を自粛していた。しかし、5月12日から休業要請ではなく時短要請とする発表を受け、配布を決定した。また、6月1日以降に営業再開をした映画館でも特典は配布された[243]
  • 6月12日、ラストランに向けて、全国合計100万名に庵野秀明が企画・原作・監修を務め、『Q』の前日譚が描かれたマンガ「EVANGELION:3.0(-120min.)」をはじめ、クリエイター陣による描き下ろし寄稿を収録した公式謹製36P冊子『EVA-EXTRA-EXTRA』の配布を開始[11][244]。同冊子は後述のイベントや公式SNSのハッシュタグで『シンエヴァの薄い本』と通称された[151]
  • 6月26日、全国合計100万名に新たな入場者特典としてキャストサイン入り「真希波・マリ・イラストリアス」またはキャストサイン入り「渚カヲル」のミニポスター(A4サイズ)の配布を開始[245][246]。マリのイラストは総作画監督・錦織敦史描き下ろしのイラストに坂本真綾のサインとメッセージ、カヲルのイラストは作画監督・田中将賀描き下ろしのイラストに石田彰のサインとメッセージが入っている[247]。元来は別の時期での配布スケジュールを組んでいたが、コロナ禍の影響を受け、全体の入場者プレゼントの配布スケジュールが変更となり、配布できない可能性もあったが、ラストランへの多大なる後押しを受け、それぞれ50万名分のランダム配布という形で配布が決定した。

日本国外[編集]

日本国外の世界240か国以上の国や地域では、本作の新バージョン「3.0+1.01」がAmazon Prime Videoにて2021年8月13日より独占配信で初公開される[4]。日本国外では劇場ではなく配信での初公開とした理由を庵野秀明総監督は「できるだけ早く海外のファンに映画を届けるために、何が最良の方法かを探していました。グローバルでのストリーミングパートナーとしてPrime Videoと出会えた事を嬉しく思っています」と語った[248]。配信にあたっては英語、フランス語、ドイツ語など10か国語で吹き替え版が用意されるほか、28か国語で字幕版が提供される[249][250]。なお、この発表があった際には劇場公開が行われた日本での配信は未定であったが、同年7月20日、国外と同日にAmazon Prime Videoにて独占配信されることが発表された[5][170][171]

違法行為への対処[編集]

本作は特報や本編を盗撮した映像のインターネット流出、誹謗中傷脅迫、犯罪を示唆する行為が確認された例があり、カラーが公式サイトにて文書を発表した。

  • 2018年7月26日、劇場で限定公開されていた特報の盗撮映像をインターネット上で公開する行為が確認され、それらに対して厳しく対処していく方針を発表した[251]
  • 2021年3月13日、本編を盗撮した映像がネット上で確認され、こうした行為に対しては厳しく対処していく所存であることを発表した。また、2018年の盗撮行為については被疑者が書類送致されていることも報告した[252]
  • 2021年5月13日、エヴァンゲリオン公式サイトなどにおいて「本作の内容や関連取材記事等を曲解し、作品関係者個人への誹謗中傷や脅迫、犯罪を示唆する行為を確認しています」と報告し、「創作されたフィクションに於いてその見方、受け取り方は、皆様のご感想やご意見として真摯に受け止めています」としたうえで、作品関係者個人への尊厳を損なう行為、誹謗中傷、脅迫等については「どのような場合に於いても強く抗議」し、明確な犯罪相当の発言に対しては日本国内・国外を問わず法的措置を取るとの声明を日本語・中国語・英語の文書によって発表した[253][254]

評価[編集]

日本国内での評価[編集]

  • ライターの飯田一史は本作について、数年後に改めて鑑賞すれば「良い作品だった」と思えるかもしれないが、今は好き嫌い以前に気持ちが入っていけなかったと述べている[255][256]。その理由として、庵野の過去作品を自己模倣したような既視感のある展開が目立つ点[256]、『夏エヴァ』や『Q』のような「どう受けとめていいのかわからないが、とにかくすごいものを観てしまった」という体験もなくただ大団円に向けての段取りを見せられているように微温的である点[257]、かつて子どもだった存在が、大人になって地に足をつけて生活していることに肯定的な描写は、すでに自分が現実で通ってきた道を確認されただけで意外性がなかったという点の3つを主張している[258]
  • 批評家の東浩紀は本作について「大傑作。監督とスタッフを称えたい」「エヴァはあまりに大きなものを背負わされてきた」「そのすべてに応え、四半世紀にわたり伸び切った伏線を回収するのは不可能に近かったが、新作は見事にやってのけている」と肯定的に評価し、「このような複雑で野心的な作品が、これほどの長い時間をかけて制作され、これほどの数の観客が見る社会に生きていることを、僕は幸せに思う。ありがとう、すべてのエヴァンゲリオン」と締めくくっている[259]
  • 横浜国立大学教授(ポピュラー文化研究)の須川亜紀子は本作に登場する女性たちの描かれ方に注目し、「シンジとゲンドウをとりまく女性たちに注目すると、違う物語がみえてくる」と評している[260]
  • アニメ評論家の藤津亮太は本作について、「1995年放送のテレビシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』と同じ主題の物語として締めくくられていた」ことを肯定的に評価し、「多くの観客が本作を「大団円」と感じたのは、単にラストシーンから幸福感が感じられるだけではなく、「すべてのエヴァンゲリオン」を包括する本作の姿勢があったればこそのものだろう」と評価した[261]
  • 国内最大級の映画レビューサービスであるFilmarksが発表するユーザーが投稿したスコア・レビュー数をもとにした「3月第2週公開映画の初日満足度ランキング」では本作が17010件のレビュー、5点満点中4.48点で第1位を記録し、同週に公開された他作品と比べて高い評価を得ており[262]、レビュー数が1万件以上の作品の「上半期映画満足度ランキング」にて4.36点で第1位を記録した[263]

日本国外での評価[編集]

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』と対照的に、アメリカの批評家の反応は肯定的である。

  • Anime News Networkのリチャード・アイゼンバイス (Richard Eisenbeis) は、本作がテーマ面でもストーリー面でも『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』と密接に関係していることを指摘し、本作におけるキャラクターの描写・造形のされ方を称賛した。その一方、『Q』及び『シン』で描かれた世界観のディテールが説得力に欠けていることや、新劇場版の中でのマリの存在意義が十分に示されていないことなどを批判した[264]
  • IGNのカイル・マクレイン (Kyle McLain) は、本作に「成長」「希望」「前向きさ」というテーマが込められていることを称賛しながらも、ラストシーンについては「意味不明である (inscrutable)」とした[265]
  • ジャパンタイムズ紙のマット・シュライ (Matt Schley) は次のように評した:「ヱヴァンゲリヲン新劇場版の決定的かつ明快なラストを望んでいた人々にとっては、『シン』は魅力あるものではない。過去作と同様に、『シンエヴァ』は答えよりも多くの疑問を投げかけている。時は巡り巡るのである」[266]
  • Crunchyrollのダリル・ハーディング (Daryl Harding) は、本作が「極めてメタ的である」点を指摘しこれを称賛した。また、映像内の細かい描写を高評価する一方で、2Dアニメーション映像の全体的な美しさという点では「良くも悪くも『序』が製作された頃と代わり映えしない」という見方を示した[267]

商品・タイアップなど[編集]

BD・DVD[編集]

サウンドトラック[編集]

当初は2021年2月10日鷺巣詩郎によるサウンドトラックShiro SAGISU Music from "SHIN EVANGELION"』(KICA-2586〜8、CD3枚組)が発売される予定だった[268]が、公開延期によって発売日が3月17日に延期となった[104][125]。初回プレス分に付属する外箱ジャケットは、総作画監督の錦織敦史による劇場用ポスタービジュアルの一部を使用したものとなっている[269]。また、同年6月18日には各音楽配信サイトで配信が開始された[270]

コラボレーション[編集]

イベント[編集]

  • 2021年4月10日 - 9月8日、スモールワールズTOKYOにて「第3村ミニチュアセット」を展示。4月9日、展示に先駆け、メディア向け先行内覧会が開催。相田ケンスケ役を務める声優・岩永哲哉、株式会社グラウンドワークス(エヴァンゲリオン版権管理)代表取締役の神村靖宏、株式会社カラー 文化事業担当 学芸員の三好寛が登場した[22][279]
  • 2021年4月17日 - 5月9日、TwitterInstagramの公式SNSアカウントをフォローし、対象期間中に同じ上映回を複数人で鑑賞し、その人数分の座席指定券の写真をハッシュタグと共に投稿すると、劇場用ポスター(B1サイズ)、「エヴァストアグッズセット詰め合わせ(10,000円相当)」をプレゼントする「新生活応援! #一緒にシンエヴァ 豪華プレゼントSNSキャンペーン」を実施[280]。また、本キャンペーンの第二期を5月10日 - 6月30日に実施[281]
  • 2021年5月1日、こどもの日を前にプロモーションを兼ねた大型連休企画として、「初号機かぶと」のペーパークラフトをカラーがPDFで無償公開した[282][283]。また、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』公開時に配布した「初号機ペーパークラフト」も再度公開した[284][285]
  • 2021年6月12日 - 7月30日、TwitterやInstagramの公式SNSアカウントをフォローし、対象期間中のチケット半券と入場者特典である「EVA-EXTRA-EXTRA」の写真をハッシュタグと共に投稿すると、最新絵柄の公開中ポスター2(B2サイズ)をプレゼントする「#シンエヴァの薄い本」 SNSプレゼントキャンペーンを実施[151]
  • 2021年6月14日、映画館で配布された入場者プレゼント「EVA-EXTRA-EXTRA」の描き下ろし漫画『EVANGELION:3.0(-120min.)』に収録されているイラストからぬりえ絵柄を無償で提供した[286]

放送番組[編集]

プロフェッショナル 仕事の流儀 庵野秀明スペシャル』
(2021年3月22日、NHK総合テレビジョン
同番組の取材最長期間である、2017年から4年間の取材により本作の制作の様子が伝えられた[23][287]。エヴァンゲリオンの制作現場における長期取材許可はこの番組が初めてとなった。また、5月1日にNHK総合にて再放送された[288]
同番組は第37回ATP賞にてドキュメンタリー部門最優秀賞、テレビグランプリを受賞した[289][290][291][292]
『さようなら全てのエヴァンゲリオン〜庵野秀明の1214日〜』
(2021年4月29日、NHK BS1
『プロフェッショナル 仕事の流儀 庵野秀明スペシャル』の100分拡大版。BS1スペシャルにて放送[288][293]。また、5月30日にNHK BS1、8月6日にNHK総合で再放送された[294][295]
『シン・エヴァンゲリオンのオールナイトニッポン
(2021年6月22日〈6月21日深夜〉1時00分 - 3時00分、ニッポン放送
新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』公開時の1997年4月18、25日、『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』公開時の同年8月22日に、『オールナイトニッポン』第1部にて『オールナイトニッポン〜新世紀エヴァンゲリオンスペシャル〜』を編成して以来、約24年振りに当作品の特番を編成[296][297][298]。開始10分余りでTwitterでは世界トレンド1位にランクインするなど話題となった[299]
同年7月6日にカラー公式YouTubeチャンネルにてプレミア配信される「続0706作戦」にて生放送では時間の関係でカットせざるを得なかったキャストメッセージをできる限りそのままお届けするディレクターズカット版の特別配信が行われた[159]
総合MC:荘口彰久(フリーアナウンサー、元ニッポン放送アナウンサー)
生スタジオ出演:緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、長沢美樹、高橋洋子[注 35]
リモート生出演:鶴巻和哉、前田真宏
録音コメント:坂本真綾、三石琴乃、山口由里子、立木文彦、清川元夢、関智一、岩永哲哉、岩男潤子、沢城みゆき、山寺宏一

配信番組[編集]

『『シン・エヴァンゲリオン劇場版』0706作戦 LIVE』
(2019年7月6日、LINE LIVE
フランス・パリで行われたJapan Expo内での「Yoko TAKAHASHI×EVANGELION STAGE」を生中継した配信番組[51]。番組内では高橋洋子の歌唱とスペシャルゲストの緒方恵美の登壇、『シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT1 (冒頭10分40秒00コマ)0706版』の上映が行われた。
『『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』同時視聴作戦』
(2021年3月5日 - 7日、Amazon Prime Video公式YouTubeチャンネル&Twitter
「新劇場版」シリーズの見放題配信を行っていたAmazon Prime Videoの公式YouTubeチャンネルとTwitterにてシリーズの過去3作を3日間に渡って同時視聴するイベント[300]。また、最終日には本編の冒頭映像である『これまでのヱヴァンゲリヲン新劇場版+シン・エヴァンゲリオン劇場版冒頭映像12分10秒10コマ』も同時配信された[127]
MC:川島明麒麟)(「序」、「破」)、東野幸治(「Q」)
「序」ゲスト:向清太朗天津)、柏木由紀AKB48
「破」ゲスト:向清太朗(天津)、坂東工野田あず沙
「Q」ゲスト:向清太朗(天津)、トリンドル玲奈HISASHI[301]
『みんなで語ろう『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開記念特番』
(2021年4月8日、LINE LIVE、GYAO!
ネタバレなしの前半戦、ネタバレありの後半戦の2部構成で“みんなで語ろう!”をテーマにしたトーク特番[302][303]。また、GYAO!では本作の公開記念特集として、3月28日に行われた舞台挨拶の模様や『シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽』、庵野秀明監督作品である『彼氏彼女の事情』といった関連作品の無料配信も同時に始めた[304]
MC:松澤千晶
ゲスト:乃木坂46 松村沙友理賀喜遥香氷川竜介HISASHIGLAY
『『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開記念スペシャルLIVE』
(2021年4月10日、TikTok
高橋洋子によるスペシャルLIVE、高橋洋子と主人公・碇シンジ役の緒方恵美によるトークLIVEの二部構成で実施した[305]。また、これに先駆け、3月23日よりエヴァの世界観を楽しむエフェクトや公式で使えるエヴァフォントなどスペシャルコラボを展開した[306]
MC:TIkTokクリエイターしんのすけさん
『ヒカルパイセンに聞け! on Instagram』
(2021年6月26日、Instagram
宇多田ヒカルのInstagramにて生配信する番組「ヒカルパイセンに聞け! on Instagram」にて総監督の庵野秀明がゲスト出演した[307]。2人が顔を合わせたのは「序」の試写会以来、公の場に2人が出たのは今回が初となった[308]。配信では庵野総監督がディレクションした「One Last Kiss」MVの制作秘話や新劇場版シリーズで主題歌をオファーした理由などについて語られており、同時再生数は序盤から4万人以上を記録した[309][310]
『続0706作戦』
(2021年7月6日、カラー公式YouTubeチャンネル)
2019年の同日に行われた『シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT1(冒頭10分40秒00コマ)0706版』の世界上映イベント「0706作戦」から2年、コロナ禍のため当時のようなイベントは実施できないものの、何かファンへの思い出に残ることをという思いからオンラインにて開催されるイベント[159][160][161]。二部構成で実施され、第一部では「『これまでのヱヴァンゲリヲン新劇場版』+『シン・エヴァンゲリオン劇場版 冒頭18分47秒13コマ』」、初号機vs第13号機対決シーン映像の裏側メイキング「ev04 sn301 c714 初号機対第13号機 特撮ステージアセット展開映像 (約1分)」、「スタジオカラー公式WEBラヂオ 制作スタッフトーク (薄い本アウトテイクスの話も)」を配信。第二部では6月22日〈6月21日深夜〉にニッポン放送にて生放送された「シン・エヴァンゲリオンのオールナイトニッポン」を生放送では時間の関係でカットせざるを得なかったキャストメッセージをできる限りそのままお届けする「『シン・エヴァンゲリオンのオールナイトニッポン』ディレクターズカット版」の特別配信が行われた。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 日本国外の世界240か国以上の国や地域ではAmazon Prime Videoにて独占配信される形で初公開となった[4]。なお、劇場公開がされている日本でも同日にAmazon Prime Videoにて独占配信が開始される[5]
  2. ^ 上映時間155分のうち、本編開始前の3分41秒は庵野の編集による『:序』『:破』『:Q』のダイジェスト映像「これまでのヱヴァンゲリヲン新劇場版」が上映されるため、本編の長さは151分00秒[6]
  3. ^ 同月26日からはドルビーシネマのエントランス「オーディオ・ビジュアル・パスウェイ」にこれまでのキービジュアルを使用した特別演出を実施した[10]
  4. ^ IMAX版や4D版、同日より公開を開始したドルビーシネマ版といった特殊上映については『EVANGELION:3.0+1.0』のままで上映を継続した。
  5. ^ 具体的には航空特化型 EVA Mark.44A の軍団や、陽電子砲装備の陸戦用 EVA Mark.4444C、そしてそのための電力供給特化型 EVA Mark.44B の軍団が襲来する。
  6. ^ パンフレットには「失語症」との記述があるが、失語症は大脳の損傷によって起こるものであり、精神的ショックにより引き起こされるのは失語症ではなく失声症である。
  7. ^ 造られた体であるため、本来NERVでのメンテナンスなしでは生きられなかった。
  8. ^ 前回のようにDSSチョーカーは装着されなかった。また、EVAのパイロットであるアスカとマリも同様に爆薬を仕掛けられた隔離室で暮らしていた。
  9. ^ 新2号機が第13号機を恐れて自らA.T.フィールドを展開してしまった。
  10. ^ 「裏コード999(スリーナイン)」を唱え、左眼に埋め込まれていた使徒封印柱を抜き取った。
  11. ^ 別名:ヴィレの槍
  12. ^ この時、どこかは不明だがとある冬の日に、幸せそうな碇一家を羨ましく見ている。
  13. ^ 零号機、2号機、3号機、Mark.04A、Mark.04B、Mark.04C、Mark.44A、Mark.44B、Mark.4444C、仮設5号機、Mark.06、Mark.07の順。
  14. ^ ここでシンジの姿が線画を経て原画に変わっていくが、またアニメーションに戻る。
  15. ^ a b 2020年4月に公開されたビジュアルは「市街地を走る単線線路の向こう側の踏切に人が佇む」という構図であるが、線路の分岐や踏切の表示から、庵野の出身地である山口県宇部市のJR宇部線宇部新川駅構内から上り方面(琴芝駅側)を向いた構図とほぼ一致しているとネット上や宇部市関係者の間で言及されている[72]。なお、本作のラストに宇部新川駅が登場するが、ラストの場面に宇部新川駅を採用した理由について、庵野は「内緒」としている[23]
  16. ^ 風景は実写調だが、そこを行き交う人々はアニメ調で描かれている。
  17. ^ 第3村でアヤナミレイ(仮称)と言葉を交わす女の子役も兼ねている。[17]
  18. ^ All About NEWSの石川カズキは、自らの記事でラストシーンの成長した碇シンジ役であると述べている[19]
  19. ^ 英語版では「After that, and THE END. NOT and ANTI. EVANGELION:3.0+1.0 in production by studio khara」と表記された。
  20. ^ 庵野と配給会社の関係は、東宝が『シン・ゴジラ』以来で『エヴァ』の配給は初めてとなり、東映が『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』以来23年ぶりの配給となる[39]
  21. ^ この場合の「打ち入り」は、作品の製作開始を記念して行う催しを意味する。
  22. ^ 「『エヴァ』は知っているが、観たことがないという若い世代にも、観てもらいたい」という制作サイドの思いから子供の視聴が意識され、『特報2』の最後では「西暦2020年6月公開」と表示されていたテロップが『特報2.5』では「来年 6月公開 お楽しみに!」と柔らかい表現になり、ルビが振られている[57][58]
  23. ^ 英語版では「Bye-bye, all of EVANGELION.」と表記された。
  24. ^ ジェイムズ・P・ホーガンの長編SF小説『未来からのホットライン英語版』の原題と同名。
  25. ^ 1月12日は第壱話、第弐話、第伍話、第六話、19日は第八話、第九話、第拾四話、第拾伍話、26日は第弐拾壱話、第弐拾弐話、第弐拾参話、第弐拾四話を放送。
  26. ^ 英語版では「Together, we will overcome.」と表記された。
  27. ^ 5月10日より27秒加えられた「『これまでのヱヴァンゲリヲン新劇場版』+『シン・エヴァンゲリオン劇場版 冒頭12分37秒00コマ』」が配信された[128]
  28. ^ 2021年3月26日にテレビ東京で放送されたテレビアニメ『妖怪学園Y 〜Nとの遭遇〜』第62話「ジョビアッチ この手よ君に届け」の前半後に15秒のTV SPOTと同時放映された(『妖怪学園Y 〜Nとの遭遇〜』第63話「Y学園は永遠に不滅です」(2021年4月2日放送分)や『妖怪ウォッチ♪』第1話(2021年4月9日放送分)と同様)。
  29. ^ 英語版では「Bye-bye, all of EVANGELION.」から「Good bye, all of EVANGELION.」と変更された。
  30. ^ IMAX38館、4D版82館を含めると全国466館である。
  31. ^ 週末興行収入ランキングにおいては、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が1位となっている。[181]
  32. ^ これまでに100億円を突破した邦画監督は蔵原惟繕(『南極物語』)、宮崎駿(『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』、『崖の上のポニョ』、『風立ちぬ』)、本広克行(『踊る大捜査線 THE MOVIE』、『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』)、新海誠(『君の名は。』、『天気の子』)、外崎春雄(『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』)であった。
  33. ^ これまで東映の最高興収作品は『天と地と』(92億円)であった。
  34. ^ 興行通信社の歴代ランキングでは興行収入は繰上げによって100.0億円表記だが、7月11日時点では100億円を突破していない。
  35. ^ 同局地下2階に所在するイマジンスタジオにて生歌唱

出典[編集]

  1. ^ a b 宇多田ヒカル 新曲「One Last Kiss」が『シン・エヴァンゲリオン劇場版』テーマソングに決定/本日より iTunesプレオーダー開始”. エヴァンゲリオン公式サイト (2020年12月9日). 2020年12月9日閲覧。
  2. ^ 3月9日 テーマソング 宇多田ヒカル「One Last Kiss」デジタル配信、庵野氏が手掛けたMVがYouTubeにてプレミア公開決定”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年3月8日). 2021年3月28日閲覧。
  3. ^ a b c d 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開日決定のお知らせ”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年2月26日). 2021年2月26日閲覧。
  4. ^ a b “Evangelion:3.0+1.01 THRICE UPON A TIME on Prime Video on August 13th in over 240 countries and territories excluding Japan.”. エヴァンゲリオン公式サイト. (2021年7月2日). https://www.evangelion.co.jp/news/2071-2/ 2021年7月2日閲覧。 
  5. ^ a b c 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』8月13日(金)よりAmazonPrimeVideoにて配信”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年7月20日). 2021年7月20日閲覧。
  6. ^ パンフレット, p. 01.
  7. ^ a b “『シン・エヴァ』興収102.2億円突破で終映 有終の美に公式「本当にありがとうございました!!」”. ORICON NEWS. (2021年7月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2201200/full/ 2021年7月22日閲覧。 
  8. ^ a b “「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は6月27日公開、前売り特典も明らかに”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年12月27日). https://natalie.mu/eiga/news/361281 2020年4月17日閲覧。 
  9. ^ “映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』英字ロゴはあの人の手書きだった”. 電撃オンライン (KADOKAWA Game Linkage). (2020年4月22日). https://dengekionline.com/articles/33835/ 2020年4月24日閲覧。 
  10. ^ 酒井隆文 (2021年6月24日). “ドルビーシネマ、「シン・エヴァ」キービジュアルで特別演出”. AV Watch (インプレス). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1333748.html 2021年6月29日閲覧。 
  11. ^ a b c 6月12日(土)より『シン・エヴァンゲリオン劇場版』ラストラン、感謝を込めて3つの大サービス!”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年6月7日). 2021年6月7日閲覧。
  12. ^ パンフレット, p. 18.
  13. ^ 中川大地 (2021年5月15日). “総括・「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(後編)──真希波・マリ・イラストリアスはなぜ昭和歌謡を歌い続けたのか【平成後の世界のためのリ・アニメイト 第9回】”. アキバ総研. カカクコム. 2021年7月17日閲覧。
  14. ^ a b 山崎毅朗「シン・エヴァの「聖地巡礼」 庵野さん地元にファン殺到」『朝日新聞デジタル』、2021年3月22日。2021年3月25日閲覧。
  15. ^ パンフレット, p. 22.
  16. ^ パンフレット, p. 44.
  17. ^ パンフレット, p. 38.
  18. ^ パンフレット, p. 49.
  19. ^ 石川カズキ (2021年3月30日). “さよならエヴァンゲリオン。かつて「シンジ君」だった僕たちの25年目の卒業”. All About NEWS. オールアバウト. p. 7. 2021年3月31日閲覧。
  20. ^ a b “「シン・エヴァンゲリオン劇場版」シンジら14人と青い海が描かれた新ビジュアル”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年3月19日). https://natalie.mu/comic/news/420927 2021年3月20日閲覧。 
  21. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、膨大な素材と緻密な編集を支えたAdobe Premiere Pro”. Adobe Blog. 2021年3月24日閲覧。
  22. ^ a b 株式会社インプレス (2021年4月9日). “有明にシン・エヴァ「第3村」ミニチュア。ケンスケ「すごい、すごすぎる!」” (日本語). AV Watch. 2021年4月9日閲覧。
  23. ^ a b c 「庵野秀明スペシャル」”. プロフェッショナル 仕事の流儀. NHK (2021年3月16日). 2021年3月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月22日閲覧。
  24. ^ 『エヴァンゲリオン』を実写パートから考える 旧劇場版と新劇場版の“虚構”と“現実”” (日本語). Real Sound|リアルサウンド 映画部. 2021年4月1日閲覧。
  25. ^ “エヴァ棚田” 地元歓迎 人気アニメ最新映画で登場…ヒロインが田植え 千葉県鴨川市・大山千枚田」『日本農業新聞』、2021年5月11日。2021年5月13日閲覧。
  26. ^ “アニメ映画「エヴァ」モデル地 天竜二俣駅に「巡礼」続々、転車台見学ツアー急増”. あなたの静岡新聞 (静岡新聞社). (2021年4月10日). https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/886046.html 2021年4月12日閲覧。 
  27. ^ 田中誠也 (2021年4月8日). “「シン・エヴァ」聖地活況…庵野総監督の故郷、駅入場券購入100枚超・ラーメン店にもファン”. 読売新聞オンライン (読売新聞東京本社). https://www.yomiuri.co.jp/culture/subcul/20210408-OYT1T50388/ 2021年4月12日閲覧。 
  28. ^ 天竜浜名湖鉄道 天竜二俣駅売店『てんはまや』にてエヴァストア期間限定で出店!!”. エヴァ・インフォメーション (2021年4月9日). 2021年4月12日閲覧。
  29. ^ シン・エヴァンゲリオン劇場版 公開記念パネル展 in 宇部 開催決定!!”. エヴァ・インフォメーション (2021年4月9日). 2021年4月12日閲覧。
  30. ^ パンフレット, p. 74.
  31. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』及びゴジラ新作映画に関する庵野秀明のコメント 株式会社カラー。なお、『ゴジラ』新作映画の詳細については『シン・ゴジラ』の記事を参照。
  32. ^ 庵野秀明、エヴァファンに謝罪!『ゴジラ』完成報告で シネマトゥデイ 2016年7月19日
  33. ^ 庵野秀明『シン・ゴジラ』続編どうする?『シン・エヴァ』は「頑張っています」 シネマトゥデイ 2016年9月16日
  34. ^ 株式会社カラー [@khara_inc] (2017年4月5日). "『シン・エヴァ』の打ち合わせ。鋭意制作中です!" (ツイート). Twitterより2018年7月21日閲覧
  35. ^ エヴァ公式サイトに新作のイメージボード 「非、そして反」の意味は? ねとらぼ 2017年7月29日
  36. ^ 映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は2020年公開 特報解禁 ねとらぼ 2018年7月20日
  37. ^ エヴァ新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は2020年に公開! 予告が映画『未来のミライ』本編上映前に流れる”. ロケットニュース24 (2018年7月20日). 2020年12月17日閲覧。
  38. ^ (株)カラー2号機 [@khara_inc2] (2018年7月20日). "さて。大変お待たせしています。『シン・エヴァンゲリオン劇場版』2020年公開となりました。業界的な話になりますが、今作は東宝さん東映さんとの共同配給をさせて頂きます。両社のマークを映画冒頭に並べるというのは、庵野の長年の夢だったそうです。叶いました。では特報のネタバレをします🤗" (ツイート). Twitterより2018年7月21日閲覧
  39. ^ 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」特報は8月31日まで上映 東宝、東映、カラーの3社共同配給で2020年公開 ねとらぼ 2018年7月20日
  40. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報公開 エヴァンゲリオン公式サイト 2018年7月20日
  41. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報を公式サイトにアップしました エヴァンゲリオン公式サイト 2018年7月26日
  42. ^ https://www.eva-info.jp/4542 7月29日ワンダーフェスティバル2018[夏]「特設 エヴァンゲリオンブース」登場!] エヴァインフォ公式サイト 2018年7月29日
  43. ^ エヴァインフォ公式 [@eva_information] (2018年7月29日). "本日開催のワンダーフェスティバル2018、3ホールの特設エヴァンゲリオンブース!!「シン・エヴァンゲリオン劇場版」特報&残テMVを上映。8号機初期形状検討用3D出力模型も特別に展示中!!海洋堂様、突然の展示以来にご対応頂きありがとうございます!!#wf2018" (ツイート). Twitterより2020年4月17日閲覧
  44. ^ 緒方恵美 [@Megumi_Ogata] (2018年10月19日). "「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の、収録についての事前打ち合わせをしに、スタジオカラーさんに来ました。庵野さん、鶴巻さん始めメインスタッフの皆様と、いろいろお話しして来ましたよ(役者は私だけでしたが)。動いてるよ。シンエヴァ。…お楽しみに…!!" (ツイート). Twitterより2018年11月2日閲覧
  45. ^ evangelion_official [@evangelion_co] (2019年1月31日). "シン・エヴァンゲリオン劇場版の打ち入りをおこないました。来てくださった皆様、キャストの皆様、本当にありがとうございます。頑張ってつくります!" (ツイート). Twitterより2019年6月24日閲覧
  46. ^ “「『シン・エヴァンゲリオン劇場版』アフレコも始まりました」公式が台本の画像とともにツイートし反響”. ガジェット通信. (2019年3月20日). https://getnews.jp/archives/2135002 2020年4月17日閲覧。 
  47. ^ a b 7/6最新映像公開!『シン・エヴァンゲリオン劇場版AVANT1(冒頭10分40 秒00 コマ)0706 版』、世界同時上映決定! #0706作戦”. エヴァ・インフォメーション (2019年6月21日). 2019年6月21日閲覧。
  48. ^ a b 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」アバン10分40秒分を7月6日に世界同時上映”. コミックナタリー (2019年6月21日). 2019年6月21日閲覧。
  49. ^ エヴァ初の公式アプリ『EVA-EXTRA』配信開始!”. エヴァンゲリオン公式サイト (2019年7月1日). 2019年7月1日閲覧。
  50. ^ 0706作戦”. エヴァンゲリオン公式サイト (2019年7月11日). 2020年4月17日閲覧。
  51. ^ a b #0706作戦 札幌・東京2カ所・名古屋・大阪・博多 日本5都市6会場にて開催!仏ステージに碇シンジ役・緒方恵美さん登壇&日本へ生中継決定!”. エヴァ・インフォメーション (2019年7月1日). 2019年7月6日閲覧。
  52. ^ 0706作戦 実施会場詳細”. エヴァンゲリオン公式サイト (2019年7月6日). 2019年7月6日閲覧。
  53. ^ “『シン・エヴァンゲリオン』アフレコの進行度は? 緒方恵美さんが明かす”. 電撃オンライン (KADOKAWA). (2019年7月8日). https://dengekionline.com/articles/5564/ 2019年7月8日閲覧。 
  54. ^ 2020年6月公開『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報2公開中”. エヴァンゲリオン公式サイト (2019年7月19日). 2019年7月19日閲覧。
  55. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』2020年6月公開決定!全国の映画館で“特報2”公開中”. ファミ通.com (2019年7月19日). 2019年7月19日閲覧。
  56. ^ エヴァ新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』2020年6月公開へ 『天気の子』劇場予告で解禁”. KAI-YOU (2019年7月19日). 2020年12月17日閲覧。
  57. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報2.5公開”. エヴァンゲリオン公式サイト (2019年8月9日). 2019年8月10日閲覧。
  58. ^ “「シン・エヴァンゲリオン劇場版」8号機γの新規カットも収めた“特報2.5””. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年8月9日). https://natalie.mu/comic/news/343091 2019年8月10日閲覧。 
  59. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT 1(冒頭 10 分 40 秒 00 コマ) 0706 版』使用劇伴音楽(BGM)集 映像音源と同フォーマット(ハイレゾ)配信開始!”. エヴァンゲリオン公式サイト (2019年8月28日). 2021年3月23日閲覧。
  60. ^ “「シン・エヴァンゲリオン」冒頭映像の劇伴音楽集をハイレゾ音源で配信”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年8月28日). https://natalie.mu/music/news/345314 2019年9月16日閲覧。 
  61. ^ 直筆作文と履歴書で君の“エヴァ愛”を問う!エヴァ愛No.1選手権〜わたしとエヴァンゲリオン〜開催決定!!BS日テレ「NERV購買部第4BS出張所」で開催!”. エヴァ・インフォメーション (2019年9月13日). 2019年9月16日閲覧。
  62. ^ “「シン・エヴァンゲリオン」“なる早”鑑賞権争奪戦!エヴァ愛No.1選手権が開催”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年9月13日). https://natalie.mu/eiga/news/347188 2019年9月16日閲覧。 
  63. ^ “『シンカリオン』と『エヴァ』コラボ再び! あの次回予告をオマージュ”. KAI-YOU (カイユウ). (2019年11月22日). https://kai-you.net/article/69473 2019年12月26日閲覧。 
  64. ^ “『シンカリオン』佐倉綾音と『エヴァ』緒方恵美が新録 コラボ第2弾は劇場で”. KAI-YOU (カイユウ). (2019年12月23日). https://kai-you.net/article/70373 2019年12月26日閲覧。 
  65. ^ 大新宿方面作戦・第一弾始動!!シン・エヴァンゲリオン劇場伝言板AR出現計画”. エヴァ・インフォメーション (2019年12月20日). 2019年12月29日閲覧。
  66. ^ ※重要※ ARテキストアート表示機能リリースのお知らせ”. エヴァンゲリオン公式サイト (2019年12月25日). 2019年12月29日閲覧。
  67. ^ “エヴァ初号機のアートを新宿ミラノ座跡地で公開、作者が鑑賞ポイント語る”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年12月25日). https://natalie.mu/eiga/news/361051 2019年12月29日閲覧。 
  68. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開日決定、グッズ付きムビチケカードが予約開始”. エヴァ・インフォメーション (2019年12月27日). 2019年12月29日閲覧。
  69. ^ “「シン・エヴァ」公開日は2020年6月27日に 3万6000円の新2号機フィギュア付き前売り券など予約受付”. ITmedia NEWS (アイティメディア). (2019年12月25日). https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1912/27/news077.html 2019年12月29日閲覧。 
  70. ^ 緒方恵美 [@Megumi_Ogata] (2020年2月25日). "【本日】「シン・エヴァンゲリオン劇場版」、本編すべての収録終了!…といいつつそのまま大団円じゃない。リテイクもいろいろあるらしいし、それにもまして私個人には未体験の試練が残されることに。それも含めて、やっぱり #エヴァ 。公開の、最後の瞬間までベストを尽くします。待ってて下さい。" (ツイート). Twitterより2020年3月17日閲覧
  71. ^ a b 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開延期のお知らせ”. エヴァンゲリオン公式サイト (2020年4月17日). 2020年4月17日閲覧。
  72. ^ “エヴァンゲリオン新作に宇部市?公式ビジュアル似てると話題 「登場あれば」地元期待”. 山口新聞. (2020年5月11日). https://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/e-yama/articles/9852 2020年5月19日閲覧。 
  73. ^ “『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開延期…公式サイトに新ビジュアル&サブタイ”. シネマトゥデイ (シネマトゥデイ). (2020年4月17日). https://www.cinematoday.jp/news/N0115470 2020年4月17日閲覧。 
  74. ^ “「シン・エヴァ」新ビジュ&スタッフ情報公開、庵野秀明「不撓不屈の精神で」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年4月17日). https://natalie.mu/comic/news/375881 2020年4月18日閲覧。 
  75. ^ “「エヴァンゲリオン」25周年を記念し庵野監督・キャストコメントが公開”. GAME Watch (インプレス). (2020年10月5日). https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1280945.html 2020年10月5日閲覧。 
  76. ^ “シン・エヴァ「完結までもう少し」。エヴァ25周年に庵野監督など22名がコメント”. AV Watch (インプレス). (2020年10月5日). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1280817.html 2020年12月12日閲覧。 
  77. ^ “映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は2021年1月23日公開! (1/2)”. ねとらぼ (アイティメディア). (2020年10月16日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2010/16/news062.html 2020年10月16日閲覧。 
  78. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報3公開、劇場公開日決定!”. エヴァンゲリオン公式サイト (2020年10月16日). 2020年10月16日閲覧。
  79. ^ 株式会社カラー [@khara_inc] (2020年11月19日). "#シン・エヴァンゲリオン劇場版 メインはもちろんリテイク含めた全ての声の収録が終わりました! 役者の皆様、今回も細かく録らせていただきありがとうございます。 #シンエヴァ 公開まであと65日です" (ツイート). Twitterより2020年12月6日閲覧
  80. ^ 緒方恵美 [@Megumi_Ogata] (2020年11月19日). "【All Up】「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のアフレコが、たった今、すべて終了しました! なんか、泣きそうだ。 頭が痛くて…(←叫びすぎ。笑) わたしのできることはすべて。 あとは完成を楽しみに待ちます。 ありがとうございました。 来年1/23、どうぞお楽しみに! #エヴァ #エヴァンゲリオン" (ツイート). Twitterより2020年12月4日閲覧
  81. ^ 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序、:破、:Q』4D上映決定!”. エヴァンゲリオン公式サイト (2020年10月12日). 2020年12月6日閲覧。
  82. ^ 全国373館!『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序、:破、:Q』通常版の期間限定上映決定!”. エヴァンゲリオン公式サイト (2020年11月24日). 2020年12月6日閲覧。
  83. ^ “本日デビュー22周年の宇多田ヒカル「シン・エヴァンゲリオン劇場版」に新曲提供”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年12月9日). https://natalie.mu/music/news/407981 2020年12月9日閲覧。 
  84. ^ (株)カラー 2号機 [@khara_inc2] (2020年11月19日). "#シン・エヴァンゲリオン劇場版 2020年12月17日午前8時10分 スタジオ内での全ての撮影・編集作業が終了! 社内で待機していた全セクションへ庵野監督が直接、終了の報告と労いに周り、しばし無事に終わった喜びに沸きました" (ツイート). Twitterより2020年12月17日閲覧
  85. ^ “「シン・エヴァンゲリオン劇場版」作業終了 庵野監督が報告 (1/2)”. ねとらぼ (アイティメディア). (2020年12月17日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2012/17/news066.html 2020年12月17日閲覧。 
  86. ^ 株式会社カラー [@khara_inc] (2020年12月21日). "#シン・エヴァンゲリオン劇場版 本日無事に初号を迎えました!! 胸を張って皆様にお届けできるフィルムに仕上がっていると自負しております。それも社内外問わず、全てのスタッフの皆様の素晴らしい仕事のお陰です。本当に感謝致します。 2021年1月23日をどうぞお楽しみに。 画:前田真宏" (ツイート). Twitterより2020年12月21日閲覧
  87. ^ 緒方恵美 [@Megumi_Ogata] (2020年12月21日). "「シン・エヴァンゲリオン劇場版:II」初号試写でした。 声優としては前代未聞のブツ切り収録だったので、繋がるとこうなるんだ!と感動!(笑)…でも。 今の想いは、公開後に、また。 全関係者の皆様、本当に本当にお疲れ様でした! 1/23公開。皆様どうぞお楽しみに。 #エヴァ #evangelion" (ツイート). Twitterより2020年12月21日閲覧
  88. ^ a b 『エヴァンゲリオン』シリーズ初のIMAX®上映決定”. エヴァンゲリオン公式サイト (2020年12月23日). 2020年12月26日閲覧。
  89. ^ a b “エヴァ初のIMAX上映。「シン・エヴァンゲリオン劇場版」、新バージョンの「:Q」”. AV Watch (インプレス). (2020年12月23日). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1297025.html 2020年12月26日閲覧。 
  90. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』本予告、劇場用ポスター公開”. エヴァンゲリオン公式サイト (2020年12月25日). 2020年12月26日閲覧。
  91. ^ “『シン・エヴァンゲリオン劇場版』本予告が公開。多数の初公開シーンのラストには「さようなら、すべてのエヴァンゲリオン」のセリフが……”. ファミ通.com (KADOKAWA Game Linkage). (2020年12月25日). https://www.famitsu.com/news/202012/25211993.html 2020年12月26日閲覧。 
  92. ^ 2021年1月8日〜期間限定上映『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH(TRUE)2/Air/まごころを、君に』”. エヴァンゲリオン公式サイト (2020年12月4日). 2020年12月6日閲覧。
  93. ^ a b 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』世界最速上映決定!!全国5都市15劇場”. エヴァンゲリオン公式サイト (2020年12月24日). 2020年12月26日閲覧。
  94. ^ “「シン・エヴァンゲリオン劇場版」公開日0時からの世界最速上映決定”. AV Watch (インプレス). (2020年12月24日). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1297312.html 2020年12月26日閲覧。 
  95. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』世界最速上映中止のお知らせ”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年1月9日). 2021年1月11日閲覧。
  96. ^ “「シン・エヴァンゲリオン劇場版」0時からの世界最速上映が中止に”. AV Watch (インプレス). (2021年1月9日). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1299380.html 2021年1月11日閲覧。 
  97. ^ 【緊急解説】 ここが進化した! 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.333』IMAX®上映(1/8より) 文:氷川竜介(アニメ特撮研究家)”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年1月7日). 2021年1月11日閲覧。
  98. ^ (株)カラー 2号機 [@khara_inc2] (2021年1月9日). "最後までサービス、サービス! (ンが抜けてるな)" (ツイート). Twitterより2021年1月11日閲覧
  99. ^ “「ヱヴァ新劇場版:Q」IMAX上映、一時見合わせ。「重大な作業不備が発覚」”. AV Watch (インプレス). (2021年1月8日). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1299071.html 2021年1月9日閲覧。 
  100. ^ 9日より順次上映開始のお知らせを追記:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.333』上映一時見合わせのお知らせ”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年1月8日). 2021年1月9日閲覧。
  101. ^ “中止していた「ヱヴァ新劇場版:Q」IMAX上映、9日から順次開始”. AV Watch (インプレス). (2021年1月8日). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1299344.html 2021年1月9日閲覧。 
  102. ^ 1/9より『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.333』 IMAX®上映順次開始のお知らせ”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年1月8日). 2021年1月9日閲覧。
  103. ^ 日テレ「映画天国」で『新世紀エヴァンゲリオン』セレクト放送決定”. エヴァンゲリオン公式サイト (2020年12月22日). 2020年12月26日閲覧。
  104. ^ a b 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開 再延期のお知らせ”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年1月14日). 2021年1月15日閲覧。
  105. ^ エヴァンゲリオン公式 [@evangelion_co] (2021年1月14日). "この度の緊急事態宣言の発出を受け慎重に検討を重ねた結果、感染拡大の収束が最優先であると判断し、1月23日の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開を自粛し、再延期を決定致しました。 皆様には再びお待たせしてしまう事となり、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。" (ツイート). Twitterより2021年1月15日閲覧
  106. ^ 宇多田ヒカル 1月27日発売「One Last Kiss」発売延期のお知らせ”. 宇多田ヒカル公式サイト (2021年1月14日). 2021年1月15日閲覧。
  107. ^ “宇多田ヒカル「シン・エヴァンゲリオン劇場版」主題歌CD、発売延期に”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年1月14日). https://natalie.mu/music/news/412467 2021年1月15日閲覧。 
  108. ^ “「シン・エヴァンゲリオン劇場版」再度公開延期に”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年1月14日). https://natalie.mu/comic/news/412461 2021年1月15日閲覧。 
  109. ^ “映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が再び公開延期に 「緊急事態宣言の発出という事態を重く受け止め」”. ねとらぼ (ITmedia). (2021年1月14日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2101/14/news136.html 2021年1月15日閲覧。 
  110. ^ “映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の新たな予告映像“本予告・改”が公開”. 電撃オンライン (KADOKAWA Game Linkage). (2021年1月14日). https://dengekionline.com/articles/63859/ 2021年1月15日閲覧。 
  111. ^ a b c 金曜ロードSHOW!で『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序、:破、:Q』放送決定”. エヴァンゲリオン公式サイト (2020年10月30日). 2020年12月6日閲覧。
  112. ^ a b c 放送日決定:2021年1月金曜ロードSHOW!『3週連続 エヴァンゲリオン』”. エヴァンゲリオン公式サイト (2020年12月4日). 2020年12月6日閲覧。
  113. ^ a b c 今週から「3週連続 エヴァンゲリオン」プレゼントや番組コラボなど、特別企画が続々!”. 金曜ロードシネマクラブ. 日本テレビ (2021年1月13日). 2021年1月16日閲覧。
  114. ^ エヴァンゲリオン公式 [@evangelion_co] (2021年1月15日). "#3週連続エヴァンゲリオン 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版』最後までご覧いただきありがとうございました。 #シンエヴァ 再延期を受け、急遽、シンジ役・緒方恵美さんよりメッセージをお届けしました。 来週は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版』の放送です! #金曜ロードショー" (ツイート). Twitterより2021年1月16日閲覧
  115. ^ 緒方恵美 [@Megumi_Ogata] (2021年1月15日). "ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序をご覧頂き、ありがとうございました! 番組最後に流れたメッセージは、この事態を受け急遽収録しました。全関係者を代表して、画面の向こうの皆様を想いながら、心から。 「共にこの状況を乗り越えましょう!」 乗り越えた先の映画館でお目にかかりましょう… #エヴァ" (ツイート). Twitterより2021年1月16日閲覧
  116. ^ エヴァンゲリオン公式 [@evangelion_co] (2021年1月22日). "『#シン・エヴァンゲリオン劇場版』TV SPOT 15秒 を公開しました。 #シンエヴァ #HikaruUtada #OneLastKiss youtu.be/Giq8AZQFIGo" (ツイート). Twitterより2021年1月23日閲覧
  117. ^ “『シン・エヴァンゲリオン劇場版』テレビSPOT公開「公開日検討中 共に乗り越えましょう。」”. ORICON NEWS (オリコン). (2021年1月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2182588/full/ 2021年1月23日閲覧。 
  118. ^ “今夜の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』は視聴済みの人も見たほうがいい理由が2つある”. 電撃オンライン (KADOKAWA Game Linkage). (2021年1月29日). https://dengekionline.com/articles/65744/ 2021年1月30日閲覧。 
  119. ^ エヴァンゲリオン公式 [@evangelion_co] (2021年1月29日). "「3週連続エヴァンゲリオン」ありがとうございました! 最後は葛城ミサト役:三石琴乃さんよりサービス、サービス!でした 宇多田ヒカル - 「桜流し」 (ヱヴァQバージョン) youtu.be/CZfPKvtdfoc #ヱヴァQ #エヴァQ" (ツイート). Twitterより2021年2月16日閲覧
  120. ^ “「シン・エヴァンゲリオン劇場版」上映時間は2時間34分”. AV Watch (インプレス). (2021年2月16日). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1306698.html 2021年2月16日閲覧。 
  121. ^ “【追記】「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の上映時間が判明 過去最長の「エヴァ」に”. ねとらぼ (ITmedia). (2021年2月16日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2102/16/news104.html 2021年2月27日閲覧。 
  122. ^ エヴァンゲリオン公式 [@evangelion_co] (2021年2月26日). "『#シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開日決定のお知らせ evangelion.co.jp/news/shineva-2/ 再延期の発表以降、検討を重ねました結果、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開日を西暦2021年3月8日(月)に決定しました。 ご鑑賞の際は各劇場での感染対策へのご協力をお願い申し上げます。 #シンエヴァ" (ツイート). Twitterより2021年2月26日閲覧
  123. ^ a b “「シン・エヴァンゲリオン劇場版」公開日は3月8日 IMAX版のほかMX4Dと4DXも同時公開”. 映画.com. (2021年2月26日). https://eiga.com/news/20210226/28/ 2021年2月27日閲覧。 
  124. ^ 宇多田ヒカル 新曲「One Last Kiss」発売日決定のご案内”. 宇多田ヒカル公式サイト (2021年2月26日). 2021年2月26日閲覧。
  125. ^ a b “「エヴァ」公開日と宇多田ヒカルの新曲発売日が決定”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年2月26日). https://natalie.mu/music/news/418013 2021年2月27日閲覧。 
  126. ^ Prime Videoプレゼンツ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ同時視聴イベント開催!『これまでのヱヴァンゲリヲン新劇場版+シン・エヴァンゲリオン劇場版 冒頭12分10秒10コマ』世界最速公開!”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年3月3日). 2021年3月4日閲覧。
  127. ^ a b Amazon Prime Video(プライムビデオ) [@PrimeVideo_JP] (2021年3月3日). "【特報】 3月7日 21:45〜『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』同時視聴作戦で、未公開映像を含む『 #シン・エヴァンゲリオン劇場版 冒頭12分10秒10コマ』の世界最速解禁が決定! 3夜連続イベントの最後を飾るグランドフィナーレを見逃すな! #ヱヴァ同時視聴作戦 視聴URL bit.ly/3radxX7" (ツイート). Twitterより2021年3月4日閲覧
  128. ^ Amazonプライムビデオで『これまでのヱヴァンゲリヲン新劇場版 』+『シン・エヴァンゲリオン劇場版 冒頭12分37秒00コマ』配信”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年5月10日). 2021年5月11日閲覧。
  129. ^ “『:Q』比120%超!『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が初日興収8億円、観客動員数50万人を突破”. MOVIE WALKER PRESS (株式会社ムービーウォーカー). (2021年3月9日). https://moviewalker.jp/news/article/1023640/ 2021年3月9日閲覧。 
  130. ^ TOHO THEATER LIST/シン・エヴァンゲリオン劇場版シアターリスト”. 東宝 (2021年3月2日). 2021年3月4日閲覧。
  131. ^ 株式会社カラー [@khara_inc] (2021年3月8日). "#シン・エヴァンゲリオン劇場版 先程、初回7時の回が無事、終了いたしました。 これから沢山の方にご覧いただけましたら幸いです。" (ツイート). Twitterより2021年3月8日閲覧
  132. ^ 株式会社カラー [@khara_inc] (2021年3月15日). "『#シン・エヴァンゲリオン劇場版』TV SPOT B 15秒を公開しました。 美しく繊細な背景美術、特技・撮影の技術が光る水の表現、これまで『エヴァ』ではあまり描かれてこなかった作画の日常芝居。 全てのセクションの叡智が結集した「第3村」を、ぜひ劇場でご堪能下さい。 #シンエヴァ" (ツイート). Twitterより2021年3月28日閲覧
  133. ^ エヴァンゲリオン公式 [@evangelion_co] (2021年3月15日). "#シン・エヴァンゲリオン劇場版 絶賛公開中 4D/IMAX同時公開 アヤナミレイ(仮称)の "仕事"シーンを解禁稲穂 #シンエヴァ" (ツイート). Twitterより2021年3月28日閲覧
  134. ^ “「シン・エヴァンゲリオン劇場版」TVスポット映像公開、7日間で興収33億円突破”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年3月15日). https://natalie.mu/comic/news/420138 2021年3月28日閲覧。 
  135. ^ 本日より上映中劇場(一部を除く)にて公開中ポスター掲出”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年3月19日). 2021年3月28日閲覧。
  136. ^ 株式会社カラー [@khara_inc] (2021年3月19日). "本日より上映中劇場(一部を除く)にて公開中ポスターを掲出中!" (ツイート). Twitterより2021年3月21日閲覧
  137. ^ 3月28日 来場御礼舞台挨拶&全国同時生中継決定!”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年3月20日). 2021年3月28日閲覧。
  138. ^ “「シン・エヴァ」舞台挨拶、緒方恵美「今度は離れていく皆さんに『おめでとう』と」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年3月28日). https://natalie.mu/comic/news/422153 2021年3月28日閲覧。 
  139. ^ 【全国同時生中継】3月28日 来場御礼舞台挨拶”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年3月20日). 2021年3月28日閲覧。
  140. ^ “「シン・エヴァンゲリオン劇場版」キャスト登壇舞台挨拶、全国の劇場へ生中継も”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年3月20日). https://natalie.mu/comic/news/420985 2021年3月28日閲覧。 
  141. ^ “「シン・エヴァ」緒方恵美、林原めぐみら総勢14名が集結! アフレコ秘話、庵野監督への思いを語る【レポート】”. アニメ!アニメ! (イード). (2021年3月28日). https://natalie.mu/comic/news/422153 2021年4月12日閲覧。 
  142. ^ エヴァンゲリオン公式 [@evangelion_co] (2021年3月28日). "【追告 A 公開】 『#シン・エヴァンゲリオン劇場版』 劇中で使用された松任谷由実さんの名曲「VOYAGER〜日付のない墓標」のカバー楽曲に乗せて、映画に登場する第3村のシーンを含み描かれた90秒の映像を公開しました。 #シンエヴァ" (ツイート). Twitterより2021年3月28日閲覧
  143. ^ エヴァンゲリオン公式 [@evangelion_co] (2021年3月28日). "【追告 B 公開】 『#シン・エヴァンゲリオン劇場版』 シリーズすべての音楽を担当する、鷺巣詩郎による楽曲「this is the dream, beyond belief...」に乗せて、劇中の戦闘シーンを中心に描かれた追告90秒を公開しました。 #シンエヴァ" (ツイート). Twitterより2021年3月28日閲覧
  144. ^ “「シン・エヴァンゲリオン劇場版」本編映像切り取った90秒の“追告”2本公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年3月28日). https://natalie.mu/comic/news/422194 2021年3月28日閲覧。 
  145. ^ “「シン・エヴァ」登場キャラにスポット当てた映像を6日連続公開、初回はシンジ”. コミックナタリー. (2021年4月5日). https://natalie.mu/comic/news/423219 2021年4月11日閲覧。 
  146. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』大ヒット御礼舞台挨拶&全国同時生中継”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年4月7日). 2021年4月7日閲覧。
  147. ^ “「シン・エヴァ」庵野秀明が感謝、「プロフェッショナル」や劇中の小ネタにも言及”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年4月11日). https://natalie.mu/comic/news/424064 2021年4月12日閲覧。 
  148. ^ 【全国同時生中継】大ヒット御礼舞台挨拶”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年4月7日). 2021年4月12日閲覧。
  149. ^ a b “「シン・エヴァ」興収74億突破。庵野舞台挨拶は3分で完売”. AV Watch (インプレス). (2021年4月12日). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1317954.html 2021年4月12日閲覧。 
  150. ^ “庵野総監督「エヴァは皆の好きなモノでできている」。シン・エヴァ舞台挨拶詳報”. マイナビニュース (株式会社マイナビ). (2021年4月11日). https://news.mynavi.jp/article/20210411-1869215/ 2021年4月12日閲覧。 
  151. ^ a b c 「#シンエヴァの薄い本」 SNSプレゼントキャンペーン開始!”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年6月11日). 2021年6月22日閲覧。
  152. ^ “シンエヴァ、最後の劇場用ポスター。“薄い本”SNS投稿でプレゼント”. AV Watch (インプレス). (2021年6月11日). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1330813.html 2021年6月12日閲覧。 
  153. ^ “「シン・エヴァ」劇中の印象的なセリフをぎっしり詰め込んだ、90秒の新映像公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年6月18日). https://natalie.mu/comic/news/433256 2021年6月19日閲覧。 
  154. ^ 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.333』映像商品発売決定”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年6月19日). 2021年6月22日閲覧。
  155. ^ “「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 3.333」ソフト発売、「シン・エヴァ」と連結上映も”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2021年6月19日). https://natalie.mu/eiga/news/433320 2021年6月22日閲覧。 
  156. ^ 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.333』Blu-ray発売決定記念 『Q:3.333』+『シン・エヴァンゲリオン劇場版』連結上映&舞台挨拶決定!”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年6月22日). 2021年6月22日閲覧。
  157. ^ “坂本真綾さん、三石琴乃さんら声優陣9名が登壇した『Q:3.333』+『シン・エヴァンゲリオン劇場版』連結上映舞台挨拶レポート|『シンエヴァ』のケンスケは縁の下の力持ちとして人と人の縁を繋ぐポジション”. animate times (アニメイト). (2021年6月28日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1624803090 2021年6月29日閲覧。 
  158. ^ “シン・エヴァ舞台挨拶、庵野秀明との思い出を坂本真綾「墓場まで持っていく(笑)」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年6月27日). https://natalie.mu/comic/news/434418 2021年6月29日閲覧。 
  159. ^ a b c d e 『シン・エヴァ』7月21日(水)終映。7月6日(火)「続0706作戦」実施決定!7月11日(日)フィナーレ舞台挨拶決定!”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年7月2日). 2021年7月2日閲覧。
  160. ^ a b c d “「シン・エヴァ」終映に向け「続0706作戦」実施、フィナーレ舞台挨拶に庵野秀明登壇”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年7月2日). https://natalie.mu/comic/news/435264 2021年7月3日閲覧。 
  161. ^ a b c d 山崎健太郎 (2021年7月2日). “シンエヴァ、7月21日終映。7月6日にYouTubeで「続0706作戦」”. AV Watch (インプレス). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1335772.html 2021年7月3日閲覧。 
  162. ^ “エヴァ“フィナーレ舞台挨拶”、緒方恵美「いつでも14歳に戻れるよう努力していく」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年7月11日). https://natalie.mu/comic/news/436409 2021年7月13日閲覧。 
  163. ^ “庵野秀明総監督が改めてファンへの感謝を語るため登壇したアニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』フィナーレ舞台挨拶をレポート|TVシリーズ当時の制作状況やアフレコの裏話も飛び出した……!?”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2021年7月12日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1625985389 2021年7月13日閲覧。 
  164. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』フィナーレ舞台挨拶”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年7月2日). 2021年7月3日閲覧。
  165. ^ 【急遽決定!】フィナーレ舞台挨拶全国生中継”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年7月6日). 2021年7月8日閲覧。
  166. ^ “シン・エヴァンゲリオン劇場版』フィナーレ舞台挨拶の全国生中継が決定。全国333館の劇場で実施”. ファミ通.com (KADOKAWA Game Linkage). (2021年7月6日). https://www.famitsu.com/news/202107/06226109.html 2021年7月8日閲覧。 
  167. ^ フィナーレ舞台挨拶(1回目)期間限定特別配信”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年7月13日). 2021年7月20日閲覧。
  168. ^ TOHO THEATER LIST/シン・エヴァンゲリオン劇場版シアターリスト”. 2021年7月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月22日閲覧。
  169. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』上映終了(一部劇場を除く)、ありがとうございました”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年7月21日). 2021年7月22日閲覧。
  170. ^ a b “「シン・エヴァンゲリオン劇場版」Amazon Prime Videoで独占配信”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2021年7月20日). https://natalie.mu/eiga/news/437573 2021年7月20日閲覧。 
  171. ^ a b 酒井隆文 (2021年7月20日). “「シン・エヴァ」8月13日からAmazon Prime Video独占配信”. AV Watch (インプレス). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1339173.html 2021年7月20日閲覧。 
  172. ^ “「シン・エヴァンゲリオン劇場版」初日チケットは4日24時から順次発売”. AV Watch (インプレス). (2021年3月2日). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1309477.html 2021年3月28日閲覧。 
  173. ^ “待望の映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」公開初日3月8日の鑑賞券発売開始! Twitterトレンドに「エヴァ初日」”. ガジェット通信 (東京産業新聞社). (2021年3月5日). https://getnews.jp/archives/2956996 2021年3月28日閲覧。 
  174. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』初日で興収8億円&53万人動員!”. シネマトゥデイ (2021年3月9日). 2021年3月9日閲覧。
  175. ^ 遂に公開!異例の月曜日公開に関わらず、驚異の成績で大ヒットスタート!”. エヴァ・インフォメーション. 株式会社カラー (2021年3月9日). 2021年3月9日閲覧。
  176. ^ “「シン・エヴァ」公開でネタバレに警戒感 ミュート活用、SNSを封印する人たちも”. ITmedia (アイティメディア株式会社). (2021年3月8日). https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2103/08/news077.html 2021年3月28日閲覧。 
  177. ^ “「トイレ休憩」なるワードも…… 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」公開で関連ワードが次々とTwitterのトレンド入り”. ガジェット通信 (東京産業新聞社). (2021年3月8日). https://getnews.jp/archives/2959381 2021年3月28日閲覧。 
  178. ^ “『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開で、 緒方恵美さん「悪意あるネタバレ」に注意呼びかけ”. ハフポスト日本版 (ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン株式会社). (2021年3月8日). https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_60458cd5c5b69078ac6c41f9 2021年3月28日閲覧。 
  179. ^ “「シン・エヴァ」公開でふせったーが史上2位のアクセス数を記録 サーバダウンもなく公開初日を乗り切る”. ねとらぼ (ITmedia). (2021年3月10日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2103/10/news117.html 2021年3月28日閲覧。 
  180. ^ 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」興収82.8億円! 「シン・ゴジラ」を超えて“最高記録”更新”. 映画.com (2021年5月6日). 2021年5月6日閲覧。
  181. ^ アニメ映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』週末の興行収入ランキングにて1位達成! | アニメイトタイムズ”. www.animatetimes.com. 2021年6月15日閲覧。
  182. ^ a b 野澤佳悟 (2021年6月14日). “シンエヴァ、新バージョンで週末興収2.65億円。前週比驚異の960%超”. AV Watch (インプレス). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1331233.html 2021年6月15日閲覧。 
  183. ^ エヴァンゲリオン公式 [@evangelion_co] (2021年7月13日). "上映開始の3/8〜7/12までの127日間累計で『シン・エヴァ』興行収入は100億円を突破致しました。本当にありがとうございました。 なお本作は7月21日(水)に一部劇場を除き終映となります。" (ツイート). Twitterより2021年7月13日閲覧
  184. ^ 興行収入100億円突破致しました”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年7月13日). 2021年7月13日閲覧。
  185. ^ “『シン・エヴァ』興収100億円突破”. ORICON NEWS (オリコン). (2021年7月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2199952/full/ 2021年7月13日閲覧。 
  186. ^ 『シン・仮面ライダー』【公式】 [@Shin_KR] (2021年7月13日). "庵野監督おめでとうございます。丸囲み祝100億越え6人目の邦画監督ですね。#シンエヴァ" (ツイート). Twitterより2021年7月13日閲覧
  187. ^ 東映公式ニュース [@TOEI_PR] (2021年7月13日). "祝!『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(配給:東宝・東映・カラー)、興行収入100億円突破 東映配給作品として、歴代最高記録を記録、そして初の大台突破です! 「ありがとう、エヴァンゲリオン」" (ツイート). Twitterより2021年7月22日閲覧
  188. ^ “『シン・エヴァ』大ヒット支える異例の“ラージフォーマット”人気 IMAXなどで60万人動員迫る”. ORICON NEWS (株式会社オリコン). (2021年4月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2189961/full/ 2021年4月12日閲覧。 
  189. ^ “『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が圧倒的強さで初登場1位を獲得!『ブレイブ〜』が2位、『しまじろう〜』が9位に初登場(3月13日-3月14日)”. CINEMAランキング通信. (2021年3月15日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202103/15165017.php 2021年6月15日日閲覧。 
  190. ^ 野澤佳悟 (2021年3月15日). “「シン・エヴァ」、公開7日で興収33億円突破。動員219万人超”. AV Watch (インプレス). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1312027.html 2021年6月15日閲覧。 
  191. ^ “『シン・エヴァンゲリオン〜』が圧倒的強さで2週連続の首位を獲得!『奥様は、取り扱い注意』が2位など新作4本が初登場(3月20日-3月21日)”. CINEMAランキング通信. (2021年3月22日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202103/22165551.php 2021年6月15日閲覧。 
  192. ^ 酒井隆文 (2021年3月22日). “「シン・エヴァ」興収50億円突破目前。累計動員322万人”. AV Watch (インプレス). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1313530.html 2021年6月15日閲覧。 
  193. ^ “『エヴァンゲリオン〜』が3週連続で首位!『モンスターハンター』が2位、『騙し絵の牙』が4位、『ガルパン』最新作が6位に初登場(3月27日-3月28日)”. CINEMAランキング通信. (2021年3月29日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202103/29161454.php 2021年6月15日閲覧。 
  194. ^ 山崎健太郎 (2021年3月29日). “「シン・エヴァ」興収60億突破、「:Q」超えてシリーズ最高記録”. AV Watch (インプレス). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1315037.html 2021年6月15日閲覧。 
  195. ^ “『シン・エヴァンゲリオン〜』が4週連続で首位を獲得!『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』が4位に初登場(4月3日-4月4日)”. CINEMAランキング通信. (2021年4月5日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202104/05162659.php 2021年6月15日閲覧。 
  196. ^ 酒井隆文 (2021年4月5日). “「シン・エヴァ」興収70億目前。キャラ別映像を6日連続公開”. AV Watch (インプレス). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1316507.html 2021年6月15日閲覧。 
  197. ^ “『シン・エヴァンゲリオン〜』が5週連続で首位を獲得!『21ブリッジ』が10位に初登場(4月10日-4月11日)”. CINEMAランキング通信. (2021年4月12日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202104/12161134.php 2021年4月12日閲覧。 
  198. ^ “『名探偵コナン 緋色の弾丸』がシリーズ最高記録のオープニングで初登場1位を獲得!『シン・エヴァンゲリオン〜』は2位に(4月17日-4月18日)”. CINEMAランキング通信. (2021年4月19日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202104/19162119.php 2021年4月19日閲覧。 
  199. ^ “海外ボックスオフィス”. comScore via KOFIC. (2021年4月22日). https://www.kobis.or.kr/kobis/business/stat/boxs/findWeekendForeignBoxOfficeList.do 2021年6月15日閲覧。 
  200. ^ 山崎健太郎 (2021年4月19日). “「シン・エヴァ」興収77.9億、観客動員500万人突破”. AV Watch (インプレス). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1319510.html 2021年6月15日閲覧。 
  201. ^ “『名探偵コナン 緋色の弾丸』が2週連続で首位を獲得!『るろうに剣心〜』が2位、『BanG Dream!〜』が5位に初登場(4月24日-4月25日)”. CINEMAランキング通信. (2021年4月26日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202104/26164302.php 2021年4月29日閲覧。 
  202. ^ “海外ボックスオフィス”. comScore via KOFIC. (2021年4月29日). https://www.kobis.or.kr/kobis/business/stat/boxs/findWeekendForeignBoxOfficeList.do 2021年6月15日閲覧。 
  203. ^ 元編集長の映画便り [@moviewalker_bce] (2021年4月27日). "『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は49日間で動員523万3987人&興収80億1314万6850円 『花束みたいな恋をした』は87日間で興収37億1355万280円 『鬼滅の刃 無限列車編』は192日間で動員2880万2456人&興収397億7961万9100円" (ツイート). Twitterより2021年6月15日閲覧
  204. ^ “『名探偵コナン〜』が3週連続で首位を獲得!2位『るろうに剣心〜』、3位『シン・エヴァンゲリオン〜』と1位〜3位は先週と同じ結果に(5月1日-5月2日)”. CINEMAランキング通信. (2021年5月6日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202105/06155912.php 2021年5月11日閲覧。 
  205. ^ 酒井隆文 (2021年5月6日). “「シン・エヴァ」が「シン・ゴジラ」超え。興収82.8億円”. AV Watch (インプレス). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1322716.html 2021年6月15日閲覧。 
  206. ^ “『名探偵コナン〜』が4週連続で首位を獲得!1位から3位は2週連続で同じ結果に 4位に『ジェントルメン』、7位に『プロジェクトV』が初登場(5月8日-5月9日)”. CINEMAランキング通信. (2021年5月10日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202105/10162051.php 2021年5月11日閲覧。 
  207. ^ “海外ボックスオフィス”. comScore via KOFIC. (2021年5月13日). https://www.kobis.or.kr/kobis/business/stat/boxs/findWeekendForeignBoxOfficeList.do 2021年6月15日閲覧。 
  208. ^ 元編集長の映画便り [@moviewalker_bce] (2021年5月11日). "『奥様は、取り扱い注意』は52日間で動員90万5250人&興収11億6152万6950円 『トムとジェリー』は52日間で動員64万4895人&興収7億8784万3650円 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は63日間で動員546万9194人&興収83億5291万9400円" (ツイート). Twitterより2021年6月15日閲覧
  209. ^ “『美しき誘惑 現代の「画皮」』が初登場1位、『劇場版 Fate〜』が5位など新作4本がランクイン(5月15日-5月16日)”. CINEMAランキング通信. (2021年5月17日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202105/17163936.php 2021年6月12日閲覧。 
  210. ^ “海外ボックスオフィス”. comScore via KOFIC. (2021年5月20日). https://www.kobis.or.kr/kobis/business/stat/boxs/findWeekendForeignBoxOfficeList.do 2021年6月15日閲覧。 
  211. ^ 元編集長の映画便り [@moviewalker_bce] (2021年5月18日). "『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は70日間で動員553万8814人&興収84億5775万2400円 『鬼滅の刃 無限列車編』は213日間で動員2893万7578人&興収399億7304万9900円" (ツイート). Twitterより2021年6月12日閲覧
  212. ^ “『いのちの停車場』が初登場1位を獲得!『地獄の花園』は3位でスタート、『鬼滅の刃〜』が遂に興収400億円を突破!(5月22日-5月23日)”. CINEMAランキング通信. (2021年5月24日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202105/24163546.php 2021年6月12日閲覧。 
  213. ^ “海外ボックスオフィス”. comScore via KOFIC. (2021年5月27日). https://www.kobis.or.kr/kobis/business/stat/boxs/findWeekendForeignBoxOfficeList.do 2021年6月15日閲覧。 
  214. ^ 元編集長の映画便り [@moviewalker_bce] (2021年5月25日). "『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は77日間で動員559万5372人&興収85億4338万4400円 『鬼滅の刃 無限列車編』は220日間で動員2896万6806人&興収400億1694万2050円" (ツイート). Twitterより2021年6月15日閲覧
  215. ^ “『るろうに剣心〜』が公開6週目にして初の首位を獲得!6位の『クルエラ』など新作3作品が初登場(5月29日-5月30日)”. CINEMAランキング通信. (2021年5月31日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202105/31163439.php 2021年6月12日閲覧。 
  216. ^ “海外ボックスオフィス”. comScore via KOFIC. (2021年6月3日). https://www.kobis.or.kr/kobis/business/stat/boxs/findWeekendForeignBoxOfficeList.do 2021年6月15日閲覧。 
  217. ^ 元編集長の映画便り [@moviewalker_bce] (2021年6月1日). "『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は84日間で動員563万5154人&興収86億509万3500円 『鬼滅の刃 無限列車編』は227日間で動員2899万4796人&興収400億5906万4900円" (ツイート). Twitterより2021年6月15日閲覧
  218. ^ “『るろうに剣心 最終章 The Beginning』が初登場1位を獲得!『賭ケグルイ〜』が8位、『胸が鳴るのは〜』が9位に初登場(6月5日-6月6日)”. CINEMAランキング通信. (2021年6月7日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202106/07153626.php 2021年6月12日閲覧。 
  219. ^ “海外ボックスオフィス”. comScore via KOFIC. (2021年6月8日). https://www.kobis.or.kr/kobis/business/stat/boxs/findWeekendForeignBoxOfficeList.do 2021年6月8日閲覧。 
  220. ^ 元編集長の映画便り [@moviewalker_bce] (2021年6月8日). "『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は91日間で動員567万9461人&興収86億7137万5950円 『鬼滅の刃 無限列車編』は234日間で動員2901万9995人&興収400億9691万3600円" (ツイート). Twitterより2021年6月15日閲覧
  221. ^ “『シン・エヴァンゲリオン〜』が公開から14週目にして首位に返り咲き!『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』ほか新作4本がランクイン(6月12日-6月13日)”. CINEMAランキング通信. (2021年6月14日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202106/14161647.php 2021年6月14日閲覧。 
  222. ^ “『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』が初登場1位を獲得!『クワイエット・プレイス 〜』が6位、『ヒノマルソウル〜』が9位に初登場(6月19日-6月20日)”. CINEMAランキング通信. (2021年6月21日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202106/21154157.php 2021年6月22日閲覧。 
  223. ^ “海外ボックスオフィス”. comScore via KOFIC. (2021年6月22日). https://www.kobis.or.kr/kobis/business/stat/boxs/findWeekendForeignBoxOfficeList.do 2021年6月22日閲覧。 
  224. ^ 元編集長の映画便り [@moviewalker_bce] (2021年6月22日). "『るろうに剣心 最終章 The Final』は59日間で動員273万565人&興収38億4353万1400円 『名探偵コナン 緋色の弾丸』は66日間で動員504万4958人&興収70億6436万6850円 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は105日間で動員611万3655人&興収93億2859万5240円" (ツイート). Twitterより2021年6月22日閲覧
  225. ^ “『ザ・ファブル〜』が2週連続で首位を獲得!6位に『ピーターラビット2〜』、7位に『それいけ!アンパンマン〜』が初登場(6月26日-6月27日)”. CINEMAランキング通信. (2021年6月28日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202106/28155007.php 2021年6月29日閲覧。 
  226. ^ “海外ボックスオフィス”. comScore via KOFIC. (2021年6月29日). https://www.kobis.or.kr/kobis/business/stat/boxs/findWeekendForeignBoxOfficeList.do 2021年6月29日閲覧。 
  227. ^ 元編集長の映画便り [@moviewalker_bce] (2021年6月29日). "『名探偵コナン 緋色の弾丸』は73日間で動員512万3657人&興収71億7500万4530円 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は112日間で動員626万9755人&興収95億6929万2080円" (ツイート). Twitterより2021年6月29日閲覧
  228. ^ “『ゴジラvsコング』が初登場1位を獲得!『劇場版 七つの大罪〜』が3位に初登場(7月3日-7月4日)”. CINEMAランキング通信. (2021年7月5日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202107/05154201.php 2021年7月6日閲覧。 
  229. ^ “海外ボックスオフィス”. comScore via KOFIC. (2021年7月6日). https://www.kobis.or.kr/kobis/business/stat/boxs/findWeekendForeignBoxOfficeList.do 2021年7月6日閲覧。 
  230. ^ 元編集長の映画便り [@moviewalker_bce] (2021年7月6日). "『名探偵コナン 緋色の弾丸』は80日間で動員519万3262人&興収72億7076万7010円『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は119日間で動員639万3230人&興収97億5585万7830円" (ツイート). Twitterより2021年7月6日閲覧
  231. ^ “『東京リベンジャーズ』が初登場1位を獲得!『ブラック・ウィドウ』が3位、『ハニーレモンソーダ』が4位に初登場(7月10日-7月11日)”. CINEMAランキング通信. (2021年7月12日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202107/12161533.php 2021年7月13日閲覧。 
  232. ^ 酒井隆文 (2021年7月12日). “「シン・エヴァ」興収“スリーナイン”。大台目前の99.9億円”. AV Watch (インプレス). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1337436.html 2021年7月13日閲覧。 
  233. ^ 元編集長の映画便り [@moviewalker_bce] (2021年7月13日). "『名探偵コナン 緋色の弾丸』は87日間で動員524万8515人&興収73億4734万6460円『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は126日間で動員654万2941人&興収99億9722万3630円" (ツイート). Twitterより2021年7月13日閲覧
  234. ^ “『竜とそばかすの姫』が大ヒットスタートで初登場1位を獲得!『SEOBOK/ソボク』が10位に初登場(7月17日-7月18日)”. CINEMAランキング通信. (2021年7月19日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202107/19161432.php 2021年7月20日閲覧。 
  235. ^ “海外ボックスオフィス”. comScore via KOFIC. (2021年7月20日). https://www.kobis.or.kr/kobis/business/stat/boxs/findWeekendForeignBoxOfficeList.do 2021年7月20日閲覧。 
  236. ^ 元編集長の映画便り [@moviewalker_bce] (2021年7月20日). "『名探偵コナン 緋色の弾丸』は94日間で動員529万28人&興収74億392万2660円 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は133日間で動員664万2627人&興収101億5354万1230円" (ツイート). Twitterより2021年7月20日閲覧
  237. ^ ヴォーカル楽曲セレクションCD「EVANGELION FINALLY」ジャケット写真と収録楽曲一部公開”. エヴァンゲリオン公式サイト (2020年3月13日). 2020年12月26日閲覧。
  238. ^ 「EVANGELION FINALLY」本日発売!高橋洋子歌唱「心よ原始に戻れ 2020」が各サイトにて配信開始!”. エヴァンゲリオン公式サイト (2020年10月7日). 2020年12月26日閲覧。
  239. ^ 緊急決定!3/27(土)より入場者特典「シン・ポスタービジュアルカード」配布開始”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年3月22日). 2021年3月28日閲覧。
  240. ^ “「シン・エヴァンゲリオン劇場版」新たな入場者特典公開、興行収入は49億円突破”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年3月22日). https://natalie.mu/comic/news/421148 2021年3月20日閲覧。 
  241. ^ 5月15日(土)からの『シン・エヴァンゲリオン劇場版』新規入場者プレゼント配布について”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年5月10日). 2021年5月11日閲覧。
  242. ^ “「シン・エヴァ」新入場者特典にアヤナミレイ(仮称)&アスカのリバーシブルポスター”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年5月10日). https://natalie.mu/comic/news/427662 2021年5月11日閲覧。 
  243. ^ 6月1日より営業再開をする上映館での入場者プレゼント配布について”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年5月31日). 2021年6月7日閲覧。
  244. ^ “「シン・エヴァ」新入場者特典は描き下ろし小冊子「:Q」前日譚や庵野秀明ら寄稿も”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年6月7日). https://natalie.mu/comic/news/431374 2021年6月7日閲覧。 
  245. ^ 急遽決定!“最後の”入場者プレゼント!全国合計100万名様へ、キャストサイン入り 「真希波・マリ・イラストリアス」または「渚カヲル」ミニポスター”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年6月21日). 2021年6月22日閲覧。
  246. ^ “「シン・エヴァ」“最後”の入場者特典にマリ&渚カヲルのポスター、キャストサインも”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年6月21日). https://natalie.mu/comic/news/433447 2021年6月29日閲覧。 
  247. ^ “シン・エヴァンゲリオン劇場版:“最後”の入場者特典公開 カヲル、マリのポスター 石田彰、坂本真綾サイン入り”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2021年6月27日). https://mantan-web.jp/article/20210627dog00m200018000c.html 2021年6月29日閲覧。 
  248. ^ 山崎健太郎 (2021年7月2日). “シンエヴァ、海外でAmazon Prime Video独占配信。8月13日から”. AV Watch (インプレス). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1335533.html 2021年7月3日閲覧。 
  249. ^ Japanese record-breaking anime blockbuster film EVANGELION:3.0+1.01 THRICE UPON A TIME to launch exclusively on Amazon Prime Video on August 13th”. amazon.co.uk (2021年7月1日). 2021年7月3日閲覧。
  250. ^ 村田奏子 (2021年7月2日). “『シン・エヴァ』、海外のアマプラで8月13日から独占配信 - 日本は対象外”. マイナビニュース (マイナビ). https://news.mynavi.jp/article/20210702-1914146/ 2021年7月3日閲覧。 
  251. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報 盗撮行為及びアップロードについて 株式会社カラー公式サイト 2018年7月26日
  252. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』盗撮行為及びアップロードについて”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年3月13日). 2021年5月14日閲覧。
  253. ^ 株式会社カラー (2021年5月13日). “『シン・エヴァンゲリオン劇場版』制作関係者に対する誹謗中傷・脅迫行為に関して”. エヴァンゲリオン公式サイト. カラー. 2021年5月13日閲覧。
  254. ^ “カラー、「シン・エヴァ」関係者への誹謗中傷・脅迫に抗議。法的措置も”. AV Watch (インプレス). (2021年5月14日). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1324479.html 2021年5月14日閲覧。 
  255. ^ 超期待した『シン・エヴァ』にモヤモヤした「3つの理由」(2/5)”. 現代ビジネス (2021年3月14日). 2021年3月18日閲覧。
  256. ^ a b 超期待した『シン・エヴァ』にモヤモヤした「3つの理由」(3/5)”. 現代ビジネス (2021年3月14日). 2021年3月18日閲覧。
  257. ^ 超期待した『シン・エヴァ』にモヤモヤした「3つの理由」(4/5)”. 現代ビジネス (2021年3月14日). 2021年3月18日閲覧。
  258. ^ 超期待した『シン・エヴァ』にモヤモヤした「3つの理由」(5/5)”. 現代ビジネス (2021年3月14日). 2021年3月18日閲覧。
  259. ^ 「シン・エヴァ」評 批評家・東浩紀の場合” (2021年3月19日). 2021年3月21日閲覧。
  260. ^ 「シン・エヴァ」評 横浜国立大教授・須川亜紀子の場合” (2021年3月19日). 2021年3月21日閲覧。
  261. ^ 「シン・エヴァ」評 アニメ評論家・藤津亮太の場合” (2021年3月19日). 2021年3月21日閲覧。
  262. ^ 【発表】映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』初日満足度ランキング1位獲得”. Filmarks (2020年3月15日). 2021年3月28日閲覧。
  263. ^ 株式会社つみき (2020年7月7日). “2021年上半期 映画・ドラマ・アニメの満足度ランキング発表!満足度No.1は『シン・エヴァンゲリオン劇場版』と『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』《Filmarks調べ》”. PR TIMES. 2021年7月8日閲覧。
  264. ^ Eisenbeis, Richard (2021年3月9日). “Evangelion: 3.0+1.0: Thrice Upon A Time” (英語). Anime News Network. 2021年3月12日閲覧。
  265. ^ McLain, Kyle (2021年3月27日). “Evangelion: 3.0+1.0 Thrice Upon a Time Review”. IGN. 2021年3月29日閲覧。
  266. ^ Schley, Matt (2021年3月11日). “'Evangelion: 3.0+1.0 Thrice Upon a Time': Anime epic gets a fitting finale” (英語). The Japan Times. 2021年4月9日閲覧。
  267. ^ Harding, Daryl (2021年4月2日). “Evangelion 3.0+1.0 is a Happy End to Evangelion”. Crunchyroll. 2021年4月9日閲覧。
  268. ^ 劇中使用楽曲を収録した音楽集CD 「Shiro SAGISU Music from “SHIN EVANGELION”」 2021年2月10日発売決定!”. エヴァンゲリオン公式サイト (2020年12月14日). 2020年12月26日閲覧。
  269. ^ 「Shiro SAGISU Music from “SHIN EVANGELION”」 ジャケット公開”. エヴァンゲリオン公式サイト (2020年12月25日). 2020年12月26日閲覧。
  270. ^ 「Shiro SAGISU Music from “SHIN EVANGELION”」各音楽配信サイトにて配信開始!”. エヴァ・インフォメーション (2021年6月18日). 2021年7月3日閲覧。
  271. ^ “壁芸人11組、初代男版『THE W』クイーンを目指す!エヴァアフレコ大喜利も『有吉の壁』”. テレビドガッチ (TVer). (2020年12月9日). https://dogatch.jp/news/ntv/89795/detail/ 2020年12月9日閲覧。 
  272. ^ “こんな『エヴァンゲリオン』は嫌だ! チョコプラ、もう中のアフレコ大喜利が爆笑すぎて呼吸困難になる!?”. トレンドニュース (Yahoo!JAPAN). (2020年12月11日). https://trendnews.yahoo.co.jp/archives/787338/ 2020年12月14日閲覧。 
  273. ^ “新世紀エヴァンゲリオン:「にゃんこ大戦争」コラボの90秒CM 高橋洋子が「にゃ」で歌う「残酷な天使のテーゼ」”. まんたんウェブ (MANTAN). (2021年1月22日). https://mantan-web.jp/article/20210121dog00m200046000c.html 2021年1月23日閲覧。 
  274. ^ “『エヴァ』×『にゃんこ大戦争』のコラボCMが話題「クオリティがすごい」「本気すぎる」”. ORICON NEWS (オリコン). (2021年1月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2182579/full/ 2021年1月23日閲覧。 
  275. ^ “にゃにゃにゃにゃ、にゃーにゃ!!高橋洋子が「にゃん酷なにゃんこのテーゼ」歌う”. 音楽ナタリー. (2021年1月22日). https://natalie.mu/music/news/413357 2021年4月12日閲覧。 
  276. ^ シン・エヴァンゲリオン「外食5チェーン共同作戦」始動、すき家・なか卯・はま寿司・ココス・ビッグボーイにコラボメニュー、クリアファイルや店内放送も/ゼンショーHD”. 食品産業新聞社ニュースWeb. 2021年3月27日閲覧。
  277. ^ ゼンショー×EVANGELION 外食5チェーン共同作戦”. ゼンショーホールディングス. 2021年3月27日閲覧。
  278. ^ “「シン・エヴァ」上映館で「特務機関NERV防災アプリ」の動画広告”. ITmedia (アイティメディア株式会社). (2021年3月5日). https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2103/05/news093.html 2021年3月28日閲覧。 
  279. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開記念「第3村ミニチュアセット」展示”. スモールワールズTOKYO公式サイト (2021年4月10日). 2021年4月11日閲覧。
  280. ^ 新生活応援! #一緒にシンエヴァ 豪華プレゼントSNSキャンペーン実施決定!”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年4月16日). 2021年4月19日閲覧。
  281. ^ 新生活応援! #一緒にシンエヴァ SNSキャンペーン 第二期実施”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年5月10日). 2021年5月14日閲覧。
  282. ^ “「初号機かぶと」ペーパークラフト、エヴァ公式が無償公開 こどもの日企画で”. ITmedia (アイティメディア株式会社). (2021年5月3日). https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2105/03/news037.html 2021年5月14日閲覧。 
  283. ^ エヴァンゲリオン公式 [@evangelion_co] (2021年5月1日). "連休・手作り企画続編! こどもの日はもうすぐ。 ご家庭の段ボールや厚紙で 【初号機かぶと】が作れます。 A4フチなし印刷で出力したものを 段ボールなどに貼りつけてご使用下さい。 ※刃物を使う際は十分にご注意を デザインは以下よりDLできます! bit.ly/3e7bP4M #シンエヴァ 上映中" (ツイート). Twitterより2021年5月14日閲覧
  284. ^ “『エヴァンゲリオン』初号機ペーパークラフトの画像データが配布中。ゴールデンウィークは初号機の頭部といっしょに過ごそう!”. ファミ通.com (KADOKAWA Game Linkage). (2021年5月1日). https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2105/03/news037.html 2021年5月14日閲覧。 
  285. ^ エヴァンゲリオン公式 [@evangelion_co] (2021年5月1日). "大型連休に作ってみてね! 初号機ペーパークラフトお蔵出し!! *『:序』公開時企画リバイバル bit.ly/3xBQAQg ・組み立て方は、1頁目に記載 ・ご自身でプリントアウト(A4サイズ・4頁)してお楽しみ下さい 説明続く〜" (ツイート). Twitterより2021年5月14日閲覧
  286. ^ 【ぬりえ企画】きみだけの プラグスーツの いろを ぬろう”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年6月14日). 2021年6月22日閲覧。
  287. ^ “シン・エヴァ制作現場に4年密着、庵野秀明の「プロフェッショナル 仕事の流儀」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年3月12日). https://natalie.mu/comic/news/419915 2021年3月28日閲覧。 
  288. ^ a b 【さようなら全てのエヴァンゲリオン 〜庵野秀明の1214日〜】 放送決定のお知らせ”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年4月16日). 2021年4月19日閲覧。
  289. ^ 第37回 ATP賞テレビグランプリ”. 一般社団法人全日本テレビ番組製作者連盟. 2021年7月7日閲覧。
  290. ^ プロフェッショナル仕事の流儀 [@nhk_proff] (2021年6月7日). "#庵野秀明スペシャル が第37回ATP賞のドキュメンタリー部門最優秀賞をいただきました。栄えある賞をありがとうございます。#庵野秀明 さんはじめ、取材にご協力下さった皆様にも改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。 #NHK #プロフェッショナル #シンエヴァ #ATP賞" (ツイート). Twitterより2021年7月8日閲覧
  291. ^ ATP(一般社団法人全日本テレビ番組製作社連盟) [@ATP_jimukyoku] (2021年7月7日). "【第37回ATP賞テレビグランプリ】 今年度のグランプリは・・・ ドキュメンタリー部門 プロフェッショナル 仕事の流儀 庵野秀明スペシャル スローハンド、NHKエンタープライズ/NHK 総合 に決定しました! おめでとうございます!!!" (ツイート). Twitterより2021年7月8日閲覧
  292. ^ “父1人&母2人の家族を追った『ザ・ノンフィクション』D、ATP賞最優秀新人賞”. マイナビニュース (株式会社マイナビ). (2021年7月7日). https://news.mynavi.jp/article/20210707-1917502/ 2021年7月8日閲覧。 
  293. ^ “庵野秀明のプロフェッショナル100分拡大版「さようなら全てのエヴァンゲリオン」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年4月16日). https://natalie.mu/comic/news/424798 2021年4月19日閲覧。 
  294. ^ 「さようなら全てのエヴァンゲリオン〜庵野秀明の1214日〜」 再放送決定”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年5月26日). 2021年6月7日閲覧。
  295. ^ 株式会社カラー [@khara_inc] (2021年7月21日). "BS1スペシャルで放送した 「さようなら全てのエヴァンゲリオン〜庵野秀明の1214日」 の、 総合テレビでの放送が決定しました。 【総合テレビ】 8月6日(金) 午前0:11~1:51(100分) *8月5日(木)深夜 ぜひご覧ください #庵野秀明 #エヴァンゲリオン" (ツイート). Twitterより2021年7月22日閲覧
  296. ^ 『シン・エヴァンゲリオンのオールナイトニッポン』放送決定”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年6月15日). 2021年6月22日閲覧。
  297. ^ 『シン・エヴァンゲリオンのオールナイトニッポン』放送決定! ”エヴァ”とオールナイトニッポンが24年ぶりコラボ”. ニッポン放送 NEWS ONLINE(ニッポン放送) (2021年6月15日). 2021年6月15日閲覧。
  298. ^ “「シン・エヴァンゲリオンのANN」本日生放送、キャスト・スタッフが16人登場”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年6月21日). https://natalie.mu/comic/news/433456 2021年6月22日閲覧。 
  299. ^ “『シン・エヴァANN』開始10分余りで世界トレンド1位 公式感謝「あっという間に」”. ORICON NEWS (オリコン). (2021年6月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2197678/full/ 2021年6月22日閲覧。 
  300. ^ 『:序』、『:破』、『:Q』の3夜連続同時視聴イベントに、東野氏&麒麟川島氏が参戦!『シン・エヴァ』の未公開シーンを含めた本編冒頭映像を世界最速解禁!!”. エヴァ・インフォメーション (2021年3月3日). 2021年4月12日閲覧。
  301. ^ HISASHIが『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の劇場公開記念イベントに参戦決定”. GLAY公式サイト (2021年3月6日). 2021年7月3日閲覧。
  302. ^ 4月8日21時〜LINE LIVE & GYAO!「みんなで語ろう『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開記念特番」実施決定!”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年4月6日). 2021年4月11日閲覧。
  303. ^ 『シン・エヴァ』大ヒット記念!「GYAO!」にて乃木坂46・松村沙友理、賀喜遥香、GLAY・HISASHIの特番のライブ無料配信が決定!〜『彼氏彼女の事情』や『One Last Kiss 』 MVなど関連作品も無料配信中〜”. エヴァ・インフォメーション (2021年4月6日). 2021年4月12日閲覧。
  304. ^ GYAO!にて『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開記念特集 関連作品など配信開始”. エヴァンゲリオン公式サイト (2021年4月8日). 2021年4月12日閲覧。
  305. ^ TikTokにて『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開を記念して、高橋洋子さん、緒方恵美さんを招いてのスペシャルLIVE開催決定!”. エヴァ・インフォメーション (2021年4月7日). 2021年4月12日閲覧。
  306. ^ TikTok 、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開を記念して、エヴァをさらに楽しむ豪華スペシャルコラボを実施”. エヴァ・インフォメーション (2021年3月23日). 2021年4月12日閲覧。
  307. ^ “庵野秀明が今夜、宇多田ヒカルのインスタ生配信にゲスト出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2021年6月26日). https://natalie.mu/eiga/news/434301 2021年6月29日閲覧。 
  308. ^ “宇多田ヒカルのインスタライブに庵野秀明監督「序」試写会以来の顔合わせ”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年6月26日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202106260001306.html 2021年6月29日閲覧。 
  309. ^ 酒井隆文 (2021年6月28日). “宇多田ヒカル×庵野秀明インスタライブ、アーカイブ配信”. AV Watch (インプレス). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1334390.html 2021年6月29日閲覧。 
  310. ^ “宇多田ヒカル、インスタで庵野監督と対談…「エヴァの答え合わせ」「腑に落ちた」と絶賛の声”. マネー現代 (講談社). (2021年6月27日). https://gendai.ismedia.jp/articles/-/83739 2021年6月29日閲覧。 

参考文献[編集]

  • 『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』パンフレット 2021年1月23日発行 / 構成・編集:轟木一騎 / 取材・執筆:氷川竜介木俣冬

外部リンク[編集]