監督失格

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
監督失格
監督 平野勝之
原案 平野勝之
製作 甘木モリオ
製作総指揮 庵野秀明(プロデュース)
出演者 林由美香
平野勝之
小栗冨美代
カンパニー松尾
音楽 矢野顕子
主題歌 しあわせなバカタレ
撮影 平野勝之
編集 李英美
製作会社 カラー
コイノボリピクチャーズ
配給 東宝映像事業部
公開 日本の旗 2011年9月3日
上映時間 111分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

監督失格』(かんとくしっかく)は、2011年公開の平野勝之監督による日本ドキュメンタリー映画である。

内容[編集]

2005年に亡くなった林由美香の仕事仲間で恋人でもあった平野勝之が、彼女を失ったことで絶望の淵に立たされ、そこから再生するまでを描く。

キャスト[編集]

製作背景[編集]

新世紀エヴァンゲリオン』で知られる庵野秀明が、プロデューサーとして参加している。庵野が実写映画をプロデュースするのは初めてのことであり[1]、『旧劇場版エヴァ』の制作で、精神的に疲弊していた時に、平野監督の『自転車不倫野宿ツアー 由美香』を観て、救われた事に対しての恩返しとして、引き受けることを決めた[2]

音楽[編集]

音楽は、シンガーソングライター矢野顕子が、映画に使用されている全6曲を、新たに書き下ろした上で演奏している。

iTunes配信[編集]

しあわせなバカタレ (2011年8月30日 YMC)

サウンドトラック盤[編集]

監督失格 soundtrack (2011年10月12日 YMC、ローソンHMV限定販売)

  1. しあわせなバカタレ (piano version)
  2. はじまりの旅
  3. Wheels Turning
  4. Deep Down
  5. しあわせなバカタレ
  6. 終わらない旅
  • 庵野秀明プロデュースによる「しあわせなバカタレ」のプロモーションビデオを収録したDVD付き。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]