井関修一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

井関 修一(いせき しゅういち、1985年6月4日 - )は、日本の男性アニメーター

東京芸術大学卒、ガイナックスを動画で退職。動画のままスタジオカラーへ移籍。

経歴・人物[編集]

東京芸術大学卒業。ずっと絵を描いていたいという想いからアニメーターになる。ガイナックスに所属していたが動画で退職、動画のままスタジオカラーへ移籍。動画時代から壮絶な作画技術を有しており、その評価はアニメーション監督・今石洋之の折り紙つきである。『よんでますよ、アザゼルさん。Z』の2話「牛は見た!」でようやく原画デビュー。『キルラキル』ではメインアニメーター並の活躍を魅せた。

日本アニメ(ーター)見本市』でキャラデ作監を務めた「ME!ME!ME!」はアニメファンのみならず、海外のGEEKやHENTAI愛好家からも注目され高い評価を得ている。本人は、その下品な作風に対して拒否反応を示したが、監督に聞き入れてもらえなかった(BS『庵野さんと僕らの向こう見ずな挑戦 日本アニメ(ーター)見本市 (2015年11月8日放送、NHK BSプレミアム))。

『日本アニメ(ーター)見本市』の作品解説放送にて、アニメーションは「現代美術」と答えている。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

映画[編集]

WEBアニメ[編集]

関連項目[編集]