オールアバウト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社オールアバウト
All About, Inc.
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 2454
2005年9月13日上場
本社所在地 日本の旗 日本
150-0013
東京都渋谷区恵比寿一丁目18-18
設立 1993年平成5年)3月25日(※)
(株式会社リクルートエリアネット西東京)
業種 サービス業
事業内容 総合情報サイトの運営等
代表者 江幡 哲也(代表取締役社長
資本金 11億6967万5千円
発行済株式総数 134,277株
売上高 連結27億9596万6千円
2012年3月期)
営業利益 連結8897万4千円(2012年3月期)
純利益 連結△399万9千円(2012年3月期)
純資産 連結32億6764万7千円
(2012年3月31日現在)
総資産 連結36億1591万3千円
(2012年3月31日現在)
従業員数 連結176人(2012年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 大日本印刷(株) 32.07%
(株)リクルート 29.96%
ヤフー(株) 19.88%
江幡 哲也 1.23%
(2012年3月31日現在)
外部リンク http://corp.allabout.co.jp/
特記事項:※ 現在の事業開始は2000年平成12年)6月
テンプレートを表示

株式会社オールアバウト: All About, Inc.)は、生活情報サイト「All About」などを運営する企業。2005年平成17年)9月ジャスダックに上場している。

概要[編集]

All Aboutとは、日常生活の各領域の専門家が、日々の生活をより豊かにするための知恵や、最新ニュースを記事を通して紹介する総合情報サイトである。

運営会社の株式会社オールアバウトは、上記のAll Aboutを中心に、All About Newsやサンプル百貨店、楽習フォーラムなど、メディア・グローバル・マーケティング支援など様々な領域にて事業を展開している。

歴史[編集]

1993年平成5年)にリクルートの関連会社・株式会社リクルートエリアネット西東京として設立。2000年平成12年)には一時休眠状態となるが、同年社名を株式会社リクルート・アバウトドットコム・ジャパンと改め、現在の「All About」などのサービスを行う会社として再稼動する。

2001年平成13年)2月15日に「All About」を開設して、現在のサービスを行っている。

2004年平成16年)7月に現在の社名に変更。同年9月にはヤフーと資本提携を結んだ。

2007年(平成19年)4月に、リクルートから月刊誌「あるじゃん」など金融情報誌3誌の事業を譲り受け、紙媒体の発行を行っていたが、2012年(平成24年)1月に同事業を休止している[1]

2011年(平成23年)12月に、大日本印刷と資本・業務提携を行い[2]、リクルート及びヤフーが各々の保有する株式の一部(発行済株式の32.07%)を大日本印刷に譲渡。大日本印刷が筆頭株主となった[3][4]

2014年、イノーバと業務提携[5]

2017年、日本テレビと資本・業務提携契約を締結[6]

子会社[編集]

株式会社オールアバウトライフマーケティング

  • 2004年11月 - 株式会社ルーク19を設立。
  • 2005年8月 - 「サンプル百貨店」サービス開始。
  • 2006年2月 - 新サービス「リアルサンプリングプロモーション(RSP)」を開始。
  • 2009年8月 - 新サービス「ちょっプル」を開始。
  • 2011年9月 - 株式会社オールアバウトと資本業務提携。
  • 2012年3月 - 株式会社オールアバウトの連結子会社化。
  • 2013年4月 - 株式会社オールアバウトライフマーケティングに商号変更。

主に30~40代の、購買意欲が高く、商品の動向に敏感な主婦・OLを中心とした会員を有する日本最大級のサンプリングサイト「サンプル百貨店」を運営。

株式会社オールアバウトライフワークス(旧:株式会社コロネット)

生涯学習分野の講師養成を行う「楽習フォーラム」、ウォルト・ディズニー・ジャパン社からライセンス提供を受け、ディズニーキャラクターをモチーフにしたハンドメイドレッスンを全国で展開する「ディズニーハンドメイド」を運営。

株式会社オールアバウトナビ

2013年10月設立。世界初のFacebook公認ナビゲーションサイト「Facebook navi」の運営のほか、市町村や観光協会などの自治体向けにFacebookを活用したマーケティングの支援も行う。2016年4月からは、コラムメディア「citrus」も運営。

ファイブスターズゲーム株式会社

2015年2月に連結子会社化。位置情報を活用したネイティブスマートフォンゲームや、ブラウザゲームの企画・開発・運用、それらのノウハウを生かしたコンサルティング事業を手掛ける。 企画開発を行った位置情報を活用したゲームは、2014年7月の提供開始より3か月で利用者が50万アカウントを超えた。

ディー・エル・マーケット株式会社

デジタルコンテンツに特化したダウンロード販売専門のマーケットプレイス「DLmarket」を運営。

かつての子会社[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]