未来のミライ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
未来のミライ
Mirai
監督 細田守
制作会社 スタジオ地図
配給 東宝
公開 日本の旗 2018年7月20日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

未来のミライ』(みらいのミライ)は、スタジオ地図制作による日本アニメーション映画 [1]

キャッチコピーは「ボクは未来に出会った。」。

概要[編集]

バケモノの子』に続く細田守監督による長編オリジナル作品第5作である[2]横浜の「兄妹」をテーマに、甘えん坊の4歳の男児・くんちゃんと未来からやってきた彼の妹・ミライちゃんの冒険が描かれる[2]

製作[編集]

スタジオ地図のプロデュサーである齋藤優一郎は、「2017年5月のカンヌ国際映画祭で、映画は未完成だというのに世界57ヵ国から配給させてもらえることが決まっている。日本国内では、前作『バケモノの子』の458スクリーンと同等、もしくはそれ以上のスクリーンで公開する見込みだ」と述べた[3]

登場人物[編集]

くんちゃん
声 - 上白石萌歌
ミライちゃん
声 - 黒木華
おとうさん
声 - 星野源
おかあさん
声 - 麻生久美子
謎の男
声 - 吉原光夫
ばあば
声 - 宮崎美子
じいじ
声 - 役所広司

スタッフ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]