キューティーハニー (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キューティーハニー > キューティーハニー (映画)
キューティーハニー
CUTIE HONEY
監督 庵野秀明
脚本 高橋留美
庵野秀明
原作 永井豪
出演者 佐藤江梨子
音楽 遠藤幹雄
主題歌 倖田來未
キューティーハニー
撮影 松島孝助
編集 奥田浩史
製作会社 トワーニ
配給 ワーナー・ブラザース映画
公開 日本の旗 2004年5月29日
上映時間 93分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 4.2億円
前作 式日
テンプレートを表示

キューティーハニー』(CUTIE HONEY)は、永井豪漫画作品『キューティーハニー』を原作とした2004年公開の日本特撮映画

概要[編集]

  • 新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明監督による実写映画。『エヴァ』や実写映画『ラブ&ポップ』『式日』とは打って変わって、庵野は一般に向けて開いた作品作りを心掛け、明朗快活なアクション映画となった[1]。実写とアニメを織り交ぜており、「ハニメーション」と呼ばれた。友情出演した倖田來未がカバーして歌った主題歌「キューティーハニー」が大ヒット、この曲で倖田が有名になったことなど、話題は多かったが、興行成績は不振に終わる[1]
  • 企画自体は2000年に上がり、2001年秋頃公開予定だったが、ハニー役の選定に難航し、企画のリニューアルや予算見直しなどを余儀なくされる。ようやくハニー役が佐藤江梨子に決まったのは2003年。そこからはスムーズに製作が進んだという。スポンサーにテレビ局がついた時点で表現が放送コードの制約を受ける事になった。
  • 基本設定は踏襲しているが、「空中元素固定装置」にまつわる設定や、如月ハニーがOLであったり、「おにぎり好き」であることなど、原作との違いも見受けられる。
  • 完成まで4年を費やしたが、その間に佐藤の知名度が上がったことや、倖田來未がカバーした「キューティーハニー」の大ヒット、公開当時は人気漫画やアニメの実写映画が多数公開されたために話題になったことなどが追い風となった。[2]
  • この作品の最大の特徴は、アニメ独特のスピーディで迫力のある画を実写で再現すべく用いられた「ハニメーション」と名づけられた撮影手法である[1]。これは、あらかじめアニメ製作同様に作画されたカットにしたがって、1コマずつ役者に実際にポーズをとらせて撮影するという、実写スチールを使ってアニメーション化したものである[1]。実際の撮影には、かなり無理な姿勢をキープする必要があるため、演じた佐藤の体の柔らかさが大いに活きたという。 
  • オープニングタイトルのアニメーションも高く評価され、後のアニメ『Re:キューティーハニー』の制作に繋がった。また、この映画の脚本を元にした伊藤伸平作の漫画『キューティーハニー a GO GO!』も『特撮エース』(角川書店)に連載された(市川実日子演じる警察庁の警部が公安調査庁の公安調査官になるなど、若干設定が異なるが、基本は映画の脚本に準拠)。
  • 興行成績は不振に終わり、制作会社のトワーニは解散した[1]。本作がトワーニの製作する映画としては最後の作品となった。
  • 原作者である永井豪は今作について「ハニーのピュアな部分に焦点をあてることで、庵野さんオリジナルのハニーになっている」と評している。

ストーリー[編集]

派遣OLの如月ハニーは、如月博士に作られた究極のアンドロイド。彼女は「愛の戦士・キューティハニー」に変身し、自分の体に内蔵された「アイシステム」を巡り、クールな女警部・夏子、私立探偵・早見と共に謎のテロ集団「パンサークロー」と戦う。

スタッフ[編集]

興行成績[編集]

  • 興行収入:4.2億円
  • 観客動員数:28万人

キャスト[編集]

商品情報[編集]

書籍[編集]

音楽CD[編集]

DVD[編集]

発売・販売元はバップ

  • メイキング・オブ・キューティーハニー(DVD1枚組、2004年5月26日発売)
    • メイキング
    • 特報・劇場予告編
  • キューティーハニー DVDスタンダード・エディション(1枚組、2004年12月22日発売)
    • 映像特典
      • 特報・劇場予告編・TVスポット集
      • ブラック・クロー ミュージック・クリップ(1.5コーラス)
      • メイキング
    • 封入特典
      • ブックレット(12P)
  • キューティーハニー DVDコレクターズ・エディション(2枚組、2004年12月22日発売、初回限定生産)
    • ディスク:本編DVD(スタンダード・エディションと同様)
    • ディスク:特典DVD
      • Making of CUTIE HONEY Special Version
      • 未公開場面集
      • プレゼン用パイロット
      • 設定資料集
      • フルバージョン・エンディング
    • 封入特典
      • 庵野秀明監修オリジナル・フィギュア
      • スーパームービーフィギュアコレクション(未発売バージョン)
      • CUTIE HONEY Material File(280P)
      • ブックレット(12P)

トリビア[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 「巻末とじこみ付録 宇宙船 DATA BOOK 2005」、『宇宙船』Vol.118(2005年5月号)、朝日ソノラマ2005年5月1日、 146頁、 雑誌コード:01843-05。
  2. ^ 演劇ぶっく』2004年6月号臨時増刊「ピクトアップ」#28)

外部リンク[編集]