クレア・リトリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クレア・リトリー
Claire Littley
別名 CLAIRE
生誕 (1968-11-26) 1968年11月26日(52歳)
出身地 イギリスの旗 イギリスロンドン
ジャンル ジャズ
R&B
ソウルミュージック
ファンク
アニメソング
職業 グラフィックデザイナー
歌手
担当楽器 ボーカル
活動期間 1992年 - 1995年
2006年 - 2007年
2020年 -
共同作業者 イアン・グランブル
大森俊之

クレア・リトリー(Claire Littley、1968年11月26日[1] -)は、イギリスロンドン出身のグラフィックデザイナー歌手

概要[編集]

イギリス人とフランス人のハーフ[2]。活動するジャンルは主にジャズR&Bソウルミュージックなどだが[2]、現在は歌手ではなく、広告デザインやイラストレータの仕事をしている。音楽活動は、イギリスの大学でグラフィックデザインを学んでいる頃から始めた[2]1992年よりロンドンを活動拠点にし多くの作曲とレコーディングに参加した[2]1993年に、イアン・グランブルとユニットを組み、作曲とレコーディングの共同作業を始めた[2]

日本ではCLAIRE名義で、テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のエンディングテーマ「FLY ME TO THE MOON」のボーカルを担当した。ロンドンのアビー・ロード・スタジオで、この楽曲に相応しいボーカルを探しにロンドンへやってきた大森俊之とに出会ったのがキッカケでボーカルを担当した[2]

大森はクレアのことを「とてもセクシーでチャーミングな女性」と評しており[2]、彼女の歌声を「ハスキーだが不思議な暖かみのある声」と評している[2]

2006年夏に音楽学校を再開するためにロンドンの音楽学校に通い始め、同年12月に新録曲の録音作業を開始した[3]。同年から翌年にかけて洋楽のカバー曲を3曲発表した。

2020年9月より、2007年以来に楽曲を製作し[4]2021年夏に音楽活動を再開した。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

# タイトル
収録曲
アーティスト 発売日 規格品番 最高位 発売元
1st CLAIRE/YOKO TAKAHASHI 1995年10月25日 KIDA-115 52位 スターチャイルド
2nd 高橋洋子/CLAIRE 1995年10月25日 KIDA-116 17位
3rd 高橋洋子/CLAIRE 2003年3月26日 KICM-3041 41位

Myspace上での配信曲[編集]

タイトル 配信開始日
Still Haven't Found 2006年12月10日
Fly Me to the Moon 2006年12月10日
What's Going On 2007年7月12日
Somebody Elses 2007年7月12日

配信シングル[編集]

# タイトル 発売日 発売元
1st Love Will Set You Free 2021年8月6日 Lo-Fi Soul Club Records
2nd Fly Away 2021年9月3日
3rd Bye, Bye Girl 2021年10月1日

関連人物[編集]

注釈[編集]

  1. ^ Claire Littley(@claire_littley) • Instagram写真と動画”. Twitter (2020年4月29日). 2020年4月29日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h シングル「FLY ME TO THE MOON」に記載されている、大森俊之による解説より。
  3. ^ Claire Littley - Free Music, Tour Dates, Photos, Videos”. 2011年6月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月29日閲覧。
  4. ^ Claire Littley - A good friend of mine from way back sent me a...”. Facebook. 2021年6月29日閲覧。

外部リンク[編集]