ウォーキング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウォーキングの一種「ノルディックウォーキング
競技としてのウォーキング「競歩

ウォーキング(英語:walking)は、散歩、歩くことによって健康増進を目的とした運動である。

概要[編集]

散歩、健康維持のための歩行運動[1]。書籍「血管を強くする歩き方」の筆者は生活習慣病などの予防や対策のためになるとして手軽な運動としてウォーキングを推奨している[2]

やり方・注意[3][編集]

  • 歩くペースは20分以上歩き続けても疲れないペースをつかむことが大切。
  • 1日あたり、連続で30~40分間、時折休憩をはさんで60~90分間が一つの目安。
  • 疲労を体の中に蓄積させないことが大切なので時には休むのも大事。週2~3回程度でも十分。
  • ウォーキングの実施に適した時間帯は夏場は気温が下がる早朝や夕方、冬場は太陽の出ている時間がおすすめ。
  • 水分はこまめに少量ずつ補給。空腹・満腹時の飲料はなるべく避けること。

ウォーキングのコスト[編集]

シューズ大手メーカーの説明では平均的なウォーキングシューズ寿命は「お遍路さん1回分」だそうで、の消耗にかかるコストを距離で割ると1㎞あたり10円となり、自動車燃費と変わらない計算になる[4]

国際マーチングリーグ大会[編集]

  • 日本スリーデーマーチ - 埼玉県東松山市
  • 九州国際スリーデーマーチ - 熊本県八代市2010年に認定。
  • ニュージーランド・ロトルアツーデーマーチ -
  • イスラエル・ギルボアツーデーマーチ
  • オーストラリア・キャンベラメダルウオーク
  • カナダ・ビクトリア国際ウオーキングフェスティバル
  • アメリカ・ディスカバリーウオーク
  • スイスツーデーマーチ
  • ベルギーツーデーマーチ
  • イギリス国際ワンデルウオーク
  • フランス・シャントネフォーデーウオーク
  • 中国・大連国際ウォーキングフェスティバル
  • ルクセンブルグ・アーミーマーチ
  • デンマーク・ハーベスマーチ
  • アイルランド国際フォーデーウオーク
  • ナイメーヘン国際フォーデーマーチ - オランダナイメーヘン市。世界最大の歩く大会。
  • フィンランド国際スリーデーマーチ
  • ノルウェー・サガマーチ
  • インドネシア国際親善マーチ - 2003年4月に国際マーチングリーグの認定が取り消され、現在は加盟大会ではない。
  • イタリア地中海ツーデーマーチ
  • オーストリアチロルスリーデーマーチ
  • チェコ・ブルノツーデーマーチ
  • ドイツ・フルダツーデーマーチ
  • スペイン・バルセロナ国際ウォーク
  • アメリカ・フリーダムウォーク - ワシントンD.C.
  • 韓国国際ウオーキングフェスティバル
  • 台湾国際快楽健行大会

日本国内の主なウォーキング大会[編集]

教育の一環としてのウォーキング[編集]

  • 清風学園 100km歩行 - 1984年開始。清風中学校・高等学校の希望する生徒が歩く。毎年3月中旬に行われ、大阪市天王寺区の学校から高野山(標高約850m)までを30時間で歩く。途中の蔵王峠(標高約560m)を含めて、2つの山を越える[5]
  • 全国100km徒歩の旅 - 小学生が4泊5日で100Kmを歩くという困難に挑戦する体験を通じて自信をつけるプログラム[6]

脚注[編集]

  1. ^ goo辞書-ウォーキング
  2. ^ 血管を強くする歩き方
  3. ^ 『確実に完走できる!マラソン』28・29頁。
  4. ^ 権二郎『インドまで700㎞を歩いてしまった』彩流社2011年8月12日
  5. ^ 清風学園 100km歩行
  6. ^ 全国100km徒歩の旅推進協議会

関連項目[編集]

外部リンク[編集]