掛川裕彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かけがわ ひろひこ
掛川 裕彦
プロフィール
本名 掛川 裕彦(かけがわ ひろひこ)[1]
愛称 カケさん
性別 男性
出生地 日本の旗 日本埼玉県
生年月日 1964年10月11日(51歳)
血液型 A型
身長 165 cm
職業 声優俳優ナレーター
事務所 青二プロダクション
活動
活動期間 1986年 -
デビュー作 聖闘士星矢』(ライオネット蛮[2]
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

掛川 裕彦(かけがわ ひろひこ、1964年10月11日 - )は、日本声優俳優ナレーター。所属事務所青二プロダクション

埼玉県出身。早稲田大学卒業[3]。特技はアイススケート軟式野球

来歴・人物[編集]

大学卒業後、地方公務員、会社員を経て、青二塾東京校の六期生となる。声優に転向した理由は「いまやらないと死ぬまで後悔するんじゃないかと思ったから」というのが最後の決断材料だったという。同期には草尾毅冬馬由美などがおり、周囲が当時18 - 19歳ばかりの中25歳で通っていた。その後、1986年放映のテレビアニメ聖闘士星矢』のライオネット蛮役で声優デビュー[2]

当初親元を離れて生活していた事を利用し、両親に声優に転向したことを隠していたが、『ゲゲゲの鬼太郎』(第3作)の再放送を偶然見ていた親に、クレジットで名前を発見され、ばれてしまった[2]

演じる役柄としては脇役が多いが、20歳代の頃から壮年・老人男性の役を演じるなど幅広い役柄を演じ分ける。

エピソード[編集]

  • 神谷明からは妙に老けた新人の割に慇懃で快く思われていなかったが、次第に打ち解けて行き2年経ってから「プロになった」と評されている[2]
  • 活字離れしないように常に文庫本を持ち歩き、休日も読んでいるなど「病気の域に入っている」程の活字中毒だという[2]

出演作品[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1986年

1987年

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

  • 機動戦士Vガンダム(オイ・ニュング伯爵、クランスキー、ハズ・カイフ、男、ガチ党員C、クルーB、シュバッテン艦長、ドクター、部下、マケドニア兵A)
  • 剣勇伝説YAIBA(八鬼、バットガイ)
  • GS美神(銀行支店長、ボスキャラン、ナイトメア)
  • それいけ!アンパンマン(左大臣〈初代〉)
  • ドラゴンボールZ(バーボン)
  • 忍たま乱太郎(戸部新左エ門)
  • 勇者特急マイトガイン(小沢昭一郎、ダイノボンバー、ドリルダイバー、ドクター・ゲンパク、魔風、主任、忍者)
  • 若草物語 ナンとジョー先生(エド)

1994年

1995年

1996年

  • 機動新世紀ガンダムX(グラント・スチュアート議長、テッサ・テイン)
  • ゲゲゲの鬼太郎(第4作)(署長、夜行さん)
  • 忍たま乱太郎(竜王丸〈代役〉、漁師)
  • 名探偵コナン(ディレクター、刑事)

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

  • Witch Hunter ROBIN(初老の男)
  • 忍たま乱太郎(ドクアジロガサ忍者、敵忍者、海賊)

2003年

2004年

2005年

  • あたしンち(TVの声)
  • おでんくん(甚さん、パパウインナー)
  • クレヨンしんちゃん(店主)
  • Xenosaga THE ANIMATION(ヨアキム・ミズラヒ)
  • 忍たま乱太郎(女装の忍者、山賊)
  • MONSTER(ゼマン警部)

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

  • 忍たま乱太郎(お坊さん)

2014年

2015年

2016年

OVA[編集]

1987年

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

  • 紺碧の艦隊(ビル・トルーマン)

1997年

1998年

  • 火宵の月〜秋狂言〜(北条高時)
  • 旭日の艦隊(グスタフ・フォン・ルプレヒト)
  • 紺碧の艦隊(ヴィルヘルム・フォン・リッペ、周布政之助)

1999年

  • 旭日の艦隊(ヒンデンブルク)

2000年

  • 旭日の艦隊(ビル・トルーマン)

2002年

2004年

2005年

2006年

2008年

2010年

劇場アニメ[編集]

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2001年

2002年

2009年

2011年

2012年

2015年

Webアニメ[編集]

2001年

ゲーム[編集]

1991年

1992年

1992年

1993年

1994年

1996年

  • ポリスノーツ(作中のNARC麻薬プロモーションビデオのナレーション)

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

  • SDガンダム GGENERATION PORTABLE(オイ・ニュング)
  • 真・三國無双4 Empires(張飛、太史慈)

2007年

2008年

2009年

  • SDガンダム GGENERATION WARS(オイ・ニュング、デトローフ・コッセル)
  • 真・三國無双5 Empires(張飛、太史慈)
  • セイクリッドブレイズ -SACRED BLAZE-(テンガイ)
  • ちびまる子ちゃんDS まるちゃんのまち(戸川先生、佐々木のじいさん)
  • 無双OROCHI Z(張飛、太史慈)

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

  • 真・三國無双7 Empires(張飛、太史慈)
  • ONE PIECE 超グランドバトル! X(ジュラキュール・ミホーク)
  • ONE PIECE ワンピースキングス(ジュラキュール・ミホーク)

2015年

2016年

パチンコ・パチスロ[編集]

吹き替え[編集]

洋画・海外ドラマ[編集]

海外アニメ[編集]

ラジオドラマ[編集]

特撮[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • ワースト・コンタクト(2005年) - ナレーション

ドラマCD[編集]

音楽CD[編集]

  • まるまるぜんぶちびまる子ちゃん(佐々木のじいさん) - 『佐々木のじいさんの木の生命力をたたえる歌』の歌唱を担当。
  • ワンピース ニッポン縦断!47クルーズCD in 徳島 海を見つめる目(ジェラキュール・ミホーク〈歌唱〉)

ボイスオーバー[編集]

ナレーション[編集]

舞台[編集]

  • 劇団21世紀FOX 第53回公演「風博士」(2003年 / シアターサンモール) - 声の出演

その他[編集]

出典[編集]

  1. ^ 『声優名鑑』Vol.1、成美堂出版、1999年、403頁。ISBN 978-4415008783
  2. ^ a b c d e 神谷明「掛川裕彦」『みんな声優になりたかった 神谷明と25人の声優たち』主婦の友社、1994年1月6日、ISBN 4-07-214333-2、181-192頁。
  3. ^ 『日本タレント名鑑 2012』、92項、株式会社VIPタイムズ社、2012年、ISBN 978-4904674031
  4. ^ ちびまる子ちゃん(第1期)”. 日本アニメーション. 2016年6月10日閲覧。
  5. ^ きんぎょ注意報!”. 東映アニメーション. 2016年7月9日閲覧。
  6. ^ ちびまる子ちゃん(第2期)”. 日本アニメーション. 2016年6月10日閲覧。
  7. ^ スタッフ&キャスト”. この美術部には問題がある! 公式ホームページ. TBSテレビ. 2016年5月27日閲覧。
  8. ^ ちびまる子ちゃん 劇場版”. 日本アニメーション. 2016年6月9日閲覧。
  9. ^ 週刊ファミ通』2012年12月20日増刊号より。
  10. ^ 『真・三國無双7』武技覚醒! 武将と成長システムの情報を公開”. ファミ通.com. 2013年1月9日閲覧。
  11. ^ キャラクター”. 真・三國無双7 猛将伝. 2013年8月29日閲覧。
  12. ^ 『ワンピース 海賊無双2』前作のボスが自身の手で操作可能に”. ファミ通.com. 2013年3月13日閲覧。
  13. ^ 電撃PlayStation』Vol.591、アスキー・メディアワークス2015年5月28日
  14. ^ 電撃PlayStation』Vol.611、KADOKAWA2016年3月31日
  15. ^ キャラクター”. 「イース VIII -Lacrimosa of DANA-」公式サイト. 2016年6月11日閲覧。
  16. ^ 打越領一. “「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」吹替版”. 2016年6月13日閲覧。

外部リンク[編集]