ホット・ショット2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホット・ショット2
Hot Shots! Part Deux
監督 ジム・エイブラハムズ
脚本 ジム・エイブラハムズ
パット・プロフト
製作 ビル・バダラート
製作総指揮 パット・プロフト
出演者 チャーリー・シーン
ヴァレリア・ゴリノ
ロイド・ブリッジス
音楽 ベイジル・ポールドゥリス
撮影 ジョン・R・レオネッティ
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1993年5月21日
日本の旗 1993年6月26日
上映時間 89分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 ホット・ショット
テンプレートを表示

ホット・ショット2』(原題:Hot Shots! Part Deux)は、1993年アメリカで製作・公開されたコメディ映画。今作は「ランボー」をベースに様々な映画をパロディしている。

ストーリー[編集]

サダムの別荘にアメリカ海軍の特殊部隊が潜入したが、逆に全員が捕まってしまうというアクシデントが発生。 折しもアメリカは大統領選の真っ最中で、現政権のベンソン大統領の支持率はこの事件によって大幅に下がってしまう。 政府は捕虜を奪回するべくコマンド部隊の派遣を決定、その指揮官としてトッパー・ハーレーが選ばれる。 隊員と共にペルシャ湾へ向かったトッパーは、そこでかつての恋人であった元精神科医のラマダと再会。彼女の夫・デクスターが捕虜として捕らえられていることを知る。トッパーは作戦遂行とデクスター救出の為にサダムの別荘へと向かうが…

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
VHSDVD テレビ朝日
トッパー・ハーレー チャーリー・シーン 山寺宏一 堀内賢雄
ラマダ ヴァレリア・ゴリノ 佐々木優子 松本梨香
タッグ・ベンソン大統領 ロイド・ブリッジス 中村正 大木民夫
デントン・ウォルターズ大佐 リチャード・クレンナ 阪脩 池田勝
ミシェル・ハドルストン ブレンダ・バーキ 勝生真沙子
アーヴィッド・ハービンジャー指揮官 ミゲル・フェラー 戸谷公次 江原正士
デクスター・ヘイマン ローワン・アトキンソン 石塚運昇 納谷六朗
サダム ジェリー・ヘルヴァ 内海賢二 緒方賢一
ウィリアムス マイケル・コールヤー 金尾哲夫 荒川太郎
ラビノビッツ ライアン・スタイルズ 平野正人 小室正幸
マサヒロ・ソト日本首相 クライド・クサツ 掛川裕彦 桜井敏治
大統領補佐官 デヴィッド・ウォール 福田信昭 神谷和夫
グレイ・エドワーズ上院議員 ミッチェル・ライアン 有本欽隆 仁内建之
哨戒艇の軍人 マーティン・シーン 納谷六朗
その他の声の出演:田原アルノ千田光男辻親八古田信幸沢海陽子定岡小百合木藤聡子
演出:伊達康将、翻訳:岩本令、調整:依田彰良、効果:リレーション、制作:東北新社

スタッフ[編集]

関連作品[編集]

外部リンク[編集]