パワーワイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パワーワイド
TVAsahi.jpg
生放送が行われたテレビ朝日アーク放送センター(写真は2005年のもの)
ジャンル ワイドショー番組
出演者 東海林のり子寺崎貴司 ほか
オープニング 春畑道哉「SPEED ST★R」
エンディング key of Life feat. YUKI MORI&GAKU
ASAYAKEの中で
製作
制作 テレビ朝日
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1995年4月3日 - 1996年3月29日
放送時間 平日 13:55 - 14:50
放送枠 テレビ朝日系列平日午後のワイドショー枠
放送分 55分
テンプレートを表示

パワーワイド』(Power Wide)は、1995年4月3日 - 1996年3月29日テレビ朝日系列で放送されていたワイドショー番組

概要[編集]

かつての『こんにちは2時』の枠である平日の14時台に放送。芸能リポーターの東海林のり子がメインキャスターに起用された(アシスタントは寺崎貴司アナ)。また『こんにちは2時』同様にローカルセールス枠だったため、朝日放送名古屋テレビ放送など一部の系列局では放送されなかった(名古屋テレビは「こんにちは2時」後期はネットしていた)。

  • ただし、朝日放送と名古屋テレビ放送はオウム真理教関連特番として一度だけ、瀬戸内海放送貴ノ花(現・貴乃花親方)結婚式前後にネットしたことがある。ちなみに、朝日放送はすでにこの時間のワイドショーの制作を打ち切っていた。

他局が14 - 15時台に跨った2時間枠で放送される中、当番組は15時台への放送時間拡大は行わず14時台のみの放送であった。但しオウム報道が過熱化する1995年5月頃は数回放送時間を拡大し15時45分まで放送していた(この場合夕方のニュース番組『ステーションEYE』も17時スタートとなっていたので、15 - 16時台の2時間サスペンス再放送は休止していた)

北海道テレビ放送は当初、ローカル番組解決5000番』を放送していたが、1995年8月31日で打ち切ったため、同年9月1日放送分からネット開始、最終回まで放送された。

1996年春の改編で2時間枠の昼ワイドショーとして『ワイド!スクランブル』がスタートし、同番組に吸収される形で終了。

また、アシスタントの寺崎は2009年10月から2014年3月まで『ワイド!スクランブル』のメインキャスターを担当していた。

テレビ朝日 平日14時台
前番組 番組名 次番組
パワーワイド
徹子の部屋
※13:55 - 14:50