がんばれ!ルーキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
がんばれ!ルーキー
Rookie of the Year
監督 ダニエル・スターン
脚本 サム・ハーパー
製作 ロバート・ハーパー
製作総指揮 ジャック・ブロドスキー/アービー・スミス
出演者 トーマス・イアン・ニコラス
音楽 ビル・コンティ
撮影 ジャック・N・グリーン
配給 20世紀フォックス
上映時間 93分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テンプレートを表示

がんばれ!ルーキー』(Rookie of the Year)とは、ダニエル・スターン監督による映画作品。

あらすじ[編集]

主人公であるヘンリーは、ごく普通の子供で、友人と遊ぶことが大好きである。ヘンリーは、野球好きで、シカゴ・カブスの大ファンであり、憧れの投手はカブスに所属しているステッドマン。数回、試合観戦に行き、試合中ホームランボールをとろうとし、外野の席で転倒し右腕を骨折する。病院に行き数ヶ月して腕が完治する。腕が治り、友達のクラークとジョージらでカブスの試合を観戦しに行く。カブスは、弱小球団として有名で再びホームランボールが飛んでくる。ボールをとり、ヘンリーが投げ返すことになる。すると、時速100マイルほどの豪速球を投げれるようになっていた。そのことに目をつけた、カブスはすぐにスカウトを行い、史上最年少で入団することになる。予想とおりの活躍を見せ、ヘンリーの活躍もあり、リーグ優勝までもつれ込むことになるが、優勝決定戦のときにヘンリーはマウンドで再びこけてしまい、腕が元の状態に戻ってしまう。果たして、ヘンリーはこの危機をどう乗り越えるのだろうか。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

外部リンク[編集]