スティーブ・バートマン事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

スティーブ・バートマン事件Steve Bartman incident)とは、2003年10月14日に行われたMLBナショナルリーグチャンピオンシップシリーズ第6戦の8回表に起こったフロリダ・マーリンズシカゴ・カブスの対戦における、観客によるファウルフライの捕球妨害を端とした、メディアによる人権侵害事件である。

映像外部リンク
妨害の瞬間を捉えた動画(MLB.comによる動画)

背景[編集]

シカゴ・カブスは1908年のワールドシリーズを制して以来、実に95年間もワールドシリーズ制覇から遠ざかっていた。この背景、因縁は「山羊(ヤギ)の呪い(ビリー・ゴートの呪い)」として知られている。

2003年、カブスはダスティ・ベイカーを新監督に迎え、中地区優勝を果たす。東地区の覇者アトランタ・ブレーブスとのナショナルリーグディビジョンシリーズも3勝2敗で制し、ナショナルリーグチャンピオンシップシリーズへと駒を進め、58年ぶりのワールドシリーズ進出へと迫っていた。

事件発生[編集]

若きエース、マーク・プライアーは7回まで95球で被安打3、無失点の好投を続け、8回のマウンドに登った。 先頭のマイク・モーデカイを左飛に打ち取った後、フアン・ピエールに二塁打を打たれ、一死二塁となった。続いて打席に入ったルイス・カスティーヨがファウルゾーンへ飛球を打ち上げ、左翼手モイゼス・アルーが三塁観客席ギリギリの地点で捕球体勢に入った。ボールは真っ直ぐに落下し、捕球は確実と思われた。

一方、スタンドからは大勢のファンがファールボールを捕ろうと手を伸ばしていた。結果的にボールは『誰かの手』に触れて弾かれ、アルーは捕球に失敗し激しい怒りを露わにした[1]。 その後、カスティーヨは四球で出塁し、次々打者のミゲル・カブレラが放った平凡な遊ゴロでの併殺に失敗したアレックス・ゴンザレスの致命的エラー[2]もあり、カブスは1イニング8失点による大逆転負けを喫し、さらに翌日の第7戦にも敗れ58年ぶりのワールドシリーズ進出を逃してしまった。

捕球失敗のシーンはニュースなどで何度も繰り返し放映され、手を伸ばした者のうち、たまたまテレビ画面に大写しにされた男性が、シカゴ郊外に住むスティーブ・バートマン(Steve Bartman)という26歳の青年であることがインターネット上で『特定』され、さらに、シカゴ・サンタイムズ紙はバートマンの職業や家を紙面に掲載した[3]。当時、バートマンは仕事の傍らリトルリーグチームのコーチも務めていた[4]

こうして、この事件はシリーズのターニングポイントと見られるようになり [5]、ファン(及び便乗者)によるバッシングがバートマンに集中した[6]

政治屋たちもこれに便乗し、イリノイ州知事ロッド・ブラゴジェビッチは試合後、「あの馬鹿から(刑務所入りした後)保釈申請が来たとしても絶対拒絶してやる」と放言し[7]シカゴ市議会議員のトム・アレンは、バートマンをアラスカ州へ追放すべきだと言い放った。 一方、バートマンの妨害によって救われた形のフロリダ州知事ジェブ・ブッシュは「彼の安全を守ることを約束する」と述べ、バートマンを亡命者として受け入れる用意がある[8]と、メディアにアピールした。

試合の経過[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
マーリンズ 0 0 0 0 0 0 0 8 0 8 9 0
カブス 1 0 0 0 0 1 1 0 0 3 10 2
  1. : チャド・フォックス (1-0)  : マーク・プライアー (1-1)  
  2. 観客動員数: 39,577人 試合時間: 3時間00分

8回表 フロリダ・マーリンズの攻撃[編集]

イニング 打席 スコア 走者 内容
8回表 マイク・モーデカイ CHC3-0FLA

B●●○
S●○
O○○

2ボール-1ストライク
0アウト
二塁:
三塁: 一塁:
投手はカブスの先発マーク・プライアー
左飛。一死走者なし。
8回表 フアン・ピエール CHC3-0FLA

B●●○
S●●
O●○

2ボール-2ストライク
1アウト
二塁:
三塁: 一塁:
左二塁打。一死二塁。
8回表 ルイス・カスティーヨ CHC3-0FLA

B●●●
S●●
O●○

3ボール-2ストライク
1アウト
二塁:ピエール
三塁: 一塁:
カウント3-2からの8球目のファールで問題のプレー発生。
9球目がワンバウンドとなり、四球と暴投で一死一三塁。
8回表 イバン・ロドリゲス CHC3-0FLA

B○○○
S●●
O●○

0ボール-2ストライク
1アウト
二塁:
三塁:ピエール 一塁:カスティーヨ
左適時打。三塁走者ピエールが生還。一死一二塁。
8回表 ミゲル・カブレラ CHC3-1FLA

B○○○
S○○
O●○

0ボール-0ストライク
1アウト
二塁:カスティーヨ
三塁: 一塁:ロドリゲス
遊失策。一死満塁。
8回表 デレク・リー CHC3-1FLA

B○○○
S○○
O●○

0ボール-0ストライク
1アウト
二塁:ロドリゲス
三塁:カスティーヨ 一塁:カブレラ
左適時二塁打。三塁走者カスティーヨ、二塁走者ロドリゲスが生還。
マーリンズが同点に追いつく。一死二三塁。
カブスがマーク・プライアーからカイル・ファーンズワース投手交代。
8回表 マイク・ローウェル CHC3-3FL

B●●●
S○○
O●○

3ボール-0ストライク
1アウト
二塁:リー
三塁:カブレラ 一塁:
敬遠四球。一死満塁。
8回表 ジェフ・コーナイン CHC3-3FLA

B○○○
S○○
O●○

0ボール-0ストライク
1アウト
二塁:リー
三塁:カブレラ 一塁:ローウェル
右犠飛。三塁走者カブレラが生還。マーリンズ逆転。二死二三塁。
8回表 トッド・ホランズワース CHC3-4FLA

B●●●
S○○
O●●

3ボール-0ストライク
2アウト
二塁:ローウェル
三塁:リー 一塁:
敬遠四球。二死満塁。
8回表 マイク・モーデカイ CHC3-4FLA

B●●○
S●○
O●●

2ボール-1ストライク
2アウト
二塁:ローウェル
三塁:リー 一塁:ホランズワース
走者一掃の左適時二塁打。二死二塁。
8回表 フアン・ピエール CHC3-7FLA

B○○○
S○○
O●●

0ボール-0ストライク
2アウト
二塁:モーデカイ
三塁: 一塁:
右適時打。二塁走者モーデカイが生還。二死一塁。
8回表 ルイス・カスティーヨ CHC3-8FLA

B●●○
S●●
O●●

2ボール-2ストライク
2アウト
二塁:
三塁: 一塁:ピエール
二飛。8回表が終了。

影響[編集]

球団の反応[編集]

第7戦に敗れてシリーズ敗退が決まった後の10月17日、カブスは以下の声明を発表した。

シカゴ・カブスは本年のファンの皆様によるこれ以上ないほどの応援に礼を述べたいと思います。感謝の気持ちで一杯です。それと共に、私たちは皆様に試合はフィールドの上での出来事によって決まるのだと言うことを心に留めて頂きたいと思っています。決して、観客席での出来事によってではありません。ある1人のファンが、第6戦で起こったことに責任を持つと見なすのは不正確であり、不公平なことです。彼は球場に来ている全てのファンがしようとすること―ファールボールをキャッチすること―をしただけです。それは野球を特別なスポーツにしていることの1つです。今シーズンはとてもエキサイティングな年でした。リグレー・フィールドで10月に更に長く試合ができることを楽しみにしています。 — 公式サイト、[9]

マスメディアの反応[編集]

  • スポーツ専門チャンネル ESPNで敗因としてバートマンが名指しされ、メディアの取材が殺到した[10]という。
  • 2011年、事件を検証する番組(日本ではJ SPORTS「ボールと共に逃した栄光」)が放送された。
ボールの落下点は観客席だったこと、何人もの観客がボールを捕ろうとしていたこと、メディアが繰り返し放映した映像が、彼を犯人とする雰囲気を形成したと結論づけた[1]
また、アルーが過剰なまでに怒りをあらわにしたことで、「バートマンが妨害した」という印象が強くなったという指摘もある[11]が、確実に捕球できるボールを第三者に妨害されたら当然の反応とも思える(アルーはバートマン個人に対し、何もコメントしていない)。

ファンの反応[編集]

  • ファンの注目度は非常に高く、シリーズ7戦を通してのシカゴ地区での平均視聴率は38.1%、占拠率は55%だった[12]。事件が起こった第6戦はシカゴ地区で視聴率44.6%、占拠率59%を記録し、瞬間最高視聴率は8回表開始後の54.0%だった。すなわち『バートマンによる捕球妨害事件』は。最も多くの人が視聴しているタイミングで起こった[13]
  • 事件をきっかけに球場の雰囲気は一変し騒然となった。球場外のファンからも怒号が沸き起こった。
逆転された後、群衆の騒乱はヒートアップし、バートマンは身の安全を確保するため連れ出された[1]が、むしろこれにより負けた理由がバートマンにあるとされ、試合後バートマンが襲撃された[10]
  • 自宅は6人の警官が警備に当たった[14]
バートマンは「ファールボールを捕るのに夢中になり、アルーが捕球しようと近くに来ているのに気付きませんでした。申し訳ない気持ちで一杯です」というコメントを発表した。自宅には嫌がらせ電話が殺到したため、電話番号の変更を余儀なくされた。また、当のメディアから取材や、CM出演などの依頼も多く舞い込んだが、全て拒否した[15]
一方、マーリンズファンからは多数の贈り物が届けられたが、全て受け取りを拒否し、慈善団体に寄付した[16]

その後[編集]

バートマンが座っていた座席
  • 後に、このボールは多くのファンが見守る前で爆破された[11]
  • バートマンにはマスコミから多額の報酬で出演オファーが来たが、すべて断った。2012年に発売されたプレイステーション3用ソフトMLB 12: The Showのコマーシャルで、カブス優勝のシーンが実はリアルなゲーム画面で、これを見て涙ぐむ青年のシーンが話題になったが、彼のモデルがバートマンではないかと憶測が流れた。ただし、CM製作者はこれを否定した[1]
  • 事件後、バートマンは仕事も住所も変え、公の場には一切姿を現していない[3]2011年、カブスのセオ・エプスタイン球団社長は「全てを水に流して前に進むべきである。私はいつでも彼を暖かく迎え入れる」と述べ、バートマンと公式の場で対面することを望んだ[21]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d スティーブ・バートマンの真実『週刊ベースボール』2012年4月9日号、ベースボール・マガジン社、伊藤茂樹、2012年、雑誌20442-4/9, 82頁。
  2. ^ Alex S. Gonzalez - 2003 NLCS, Game 6 - Memorable Postseason Miscues#10, SI.com(英語), 2010年12月12日閲覧
  3. ^ a b http://www.cinematoday.jp/page/N0032095 『「闇」へ』でオスカーを受賞したアレックス・ギブニー監督、外野手の捕球を妨害して人生が変わってしまった男を描く-トライベッカ映画祭-]
  4. ^ FREE BARTMAN ESPN The Magazine
  5. ^ Baseball fan feels Chicago's fury ,BBC News(英語), 2010年12月12日閲覧
  6. ^ Why do fans blame Steve Bartman?
  7. ^ 李啓充 MLBコラム : カブス 「ビリー・ゴートの呪い」は解けるのか?
  8. ^ Baseball fan feels Chicago's fury BBC News
  9. ^ Cubs thank their fans MLB.com
  10. ^ a b http://espn.go.com/espn/espnfilms/story/_/page/catchinghell/catching-hell ESPN Films: 'Catching Hell']
    日本ではJ SPORTSの「ドキュメンタリー The REAL」で日本語字幕版が放送された
  11. ^ a b ポストシーズン名場面集3 「今なお続く“ヤギの呪い”」
  12. ^ Cubs' Loss Means Bigger Losses For Fox - Sun Sentinel
  13. ^ Seventh Heaven? Fox Earns Boffo Overnight But Loses Cubs - SportsBusiness Daily | SportsBusiness Journal | SportsBusiness Daily Global
  14. ^ Sweeney, Annie (2003年10月16日). “Infamous fan: I'm truly sorry”. Chicago Sun-Times: p. 9 
  15. ^ Greenfield, Jimmy; Masterson, Kathryn (2004年2月26日). “Bartman today; four months later, Cubs fan trying to lead a normal life”. RedEye: p. 6 
  16. ^ Sneed, Michael (2003年12月20日). “$113,824 will help put foul ball out of its misery”. Chicago Sun-Times: p. 3 
  17. ^ “カブス 71年ぶりのWシリーズ進出! 「ヤギの呪い」のジンクス破る”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社.. (2016年10月23日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/10/23/kiji/K20161023013589360.html 2016年10月24日閲覧。 
  18. ^ Sullivan, Pat (2006年3月26日). “Special views at a special place”. Chicago Tribune: p. 12 
  19. ^ Notorious Cubs fan provides costume idea ESPN
  20. ^ Legends Race: Grace's lead is spoiled by Bartman
  21. ^ Theo Epstein wants Cubs to bring Bartman in from the cold

関連項目[編集]