1935年のメジャーリーグベースボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

以下は、メジャーリーグベースボール(MLB)における1935年のできごとを記す。1935年4月16日に開幕し10月7日に全日程を終えた。ナショナルリーグシカゴ・カブスが、アメリカンリーグデトロイト・タイガースが優勝。ワールドシリーズはデトロイト・タイガースが制した。

できごと[編集]

  • アーカンソー州ホットスプリングスに最初の審判学校が開校。
  • 5月24日:シンシナティでメジャーリーグ初のナイトゲームが開催される。

最終成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

アメリカンリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
1 デトロイト・タイガース 93 58 .616 --
2 ニューヨーク・ヤンキース 89 60 .597 3.0
3 クリーブランド・インディアンス 82 71 .536 12.0
4 ボストン・レッドソックス 78 75 .510 16.0
5 シカゴ・ホワイトソックス 74 78 .487 19.5
6 ワシントン・セネタース 67 86 .438 27.0
7 セントルイス・ブラウンズ 65 87 .428 28.5
8 フィラデルフィア・アスレチックス 58 91 .389 34.0

ナショナルリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
1 シカゴ・カブス 100 54 .649 --
2 セントルイス・カージナルス 96 58 .623 4.0
3 ニューヨーク・ジャイアンツ 91 62 .595 8.5
4 ピッツバーグ・パイレーツ 86 67 .562 13.5
5 ブルックリン・ドジャース 70 83 .458 29.5
6 シンシナティ・レッズ 68 85 .444 31.5
7 フィラデルフィア・フィリーズ 64 89 .418 35.5
8 ボストン・ブレーブス 38 115 .248 61.5

オールスターゲーム[編集]

  • アメリカンリーグ 4 - 1 ナショナルリーグ

ワールドシリーズ[編集]

  • タイガース 4 - 2 カブス
10/2 – カブス 3 - 0 タイガース
10/3 – カブス 3 - 8 タイガース
10/4 – タイガース 6 - 5 カブス
10/5 – タイガース 2 - 1 カブス
10/6 – タイガース 1 - 3 カブス
10/7 – カブス 3 - 4 タイガース

個人タイトル[編集]

アメリカンリーグ[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率 バディ・マイヤー (WS1) .349
本塁打 ジミー・フォックス (PHA) 36
ハンク・グリーンバーグ (DET)
打点 ハンク・グリーンバーグ (DET) 170
得点 ルー・ゲーリッグ (NYY) 125
安打 ジョー・ボスミック (CLE) 216
盗塁 ビリー・ワーバー (BOS) 29

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利 ウェス・フェレル (BOS) 25
敗戦 ボボ・ニューサム (SLA/WS1) 18
防御率 レフティ・グローブ (BOS) 2.70
奪三振 トミー・ブリッジス (DET) 163
投球回 ウェス・フェレル (BOS) 322⅓
セーブ ジャック・ノット (SLA) 7

ナショナルリーグ[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率 アーキー・ヴォーン (PIT) .385
本塁打 ウォーリー・バーガー (BSN) 34
打点 ウォーリー・バーガー (BSN) 130
得点 オージー・ギャラン (CHC) 133
安打 ビリー・ハーマン (CHC) 227
盗塁 オージー・ギャラン (CHC) 22

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利 ディジー・ディーン (STL) 28
敗戦 ベン・キャントウェル (BSN) 25
防御率 サイ・ブラントン (PIT) 2.58
奪三振 ディジー・ディーン (STL) 190
投球回 ディジー・ディーン (STL) 325⅓
セーブ ダッチ・レナード (BRO) 8

表彰[編集]

シーズンMVP

関連項目[編集]

外部リンク[編集]