1899年のメジャーリーグベースボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

< 1899年 | 1899年のスポーツ

以下は、メジャーリーグベースボール(MLB)における1899年のできごとを記す。

ナショナルリーグはブルックリン・スーパーバス(現在のロサンゼルス・ドジャース)が優勝。

できごと[編集]

この年限りでボルチモア・オリオールズワシントン・セネタースクリーブランド・スパイダーズが解散し、ルイビル・カーネルズはピッツバーグ・パイレーツに合併されて、翌1900年から8球団体制に8年ぶりに戻った。

最終成績[編集]

ナショナルリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
1 ブルックリン・スーパーバス 101 47 .682 --
2 ボストン・ビーンイーターズ 95 57 .625 8.0
3 フィラデルフィア・フィリーズ 94 58 .618 9.0
4 ボルチモア・オリオールズ 86 62 .581 15.0
5 セントルイス・パーフェクトス 84 67 .556 18.5
6 シンシナティ・レッズ 83 67 .553 19.0
7 ピッツバーグ・パイレーツ 76 73 .510 25.5
8 シカゴ・オーファンス 75 73 .507 26.0
9 ルイビル・カーネルズ 75 77 .493 28.0
10 ニューヨーク・ジャイアンツ 60 90 .400 42.0
11 ワシントン・セネタース 54 98 .355 49.0
12 クリーブランド・スパイダーズ 20 134 .130 84.0

個人タイトル[編集]

ナショナルリーグ[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率 エド・デラハンティ (PHI) .410
本塁打 バック・フリーマン (WHS) 25
打点 エド・デラハンティ (PHI) 137
得点 ウィリー・キーラー (BRO) 140
ジョン・マグロー (BLN)
安打 エド・デラハンティ (PHI) 238
盗塁 ジミー・シェッカード (BLN) 77

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利 ジェイ・ヒューズ (BRO) 28
ジョー・マクギニティ (BLN)
防御率 ビック・ウィリス (BSN) 2.50
奪三振 ヌードルズ・ハーン (CIN) 145
投球回 サム・リーバー (PIT) 379
セーブ サム・リーバー (PIT) 3


参考・出典[編集]