ジョン・アンダーソン (外野手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ジョン・アンダーソン
John Anderson
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ノルウェーの旗 ノルウェー
エストフォル県サルプスボルグ
生年月日 1873年12月14日
没年月日 (1949-07-23) 1949年7月23日(75歳没)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 外野手一塁手
初出場 1894年9月8日
最終出場 1908年10月2日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョン・ジョセフ・アンダーソン(John Joseph Anderson、1873年12月14日 - 1949年7月23日)は、ノルウェーサルプスボルグ生まれのプロ野球選手外野手一塁手)。右投両打。ニックネームは"Honest John"

メジャーリーグでは最初のノルウェー出身者で、1906年にアメリカンリーグ最多盗塁のタイトルを手にした。

経歴[編集]

1894年、ニューイングランドのヘイバービルという球団の選手だったアンダーソンは、8月に400ドルの金銭で当時のブルックリン・グルームス(現ロサンゼルス・ドジャーズ)に入団する。すぐに外野のレギュラーとなり、毎年3割、30盗塁前後の成績を挙げられる選手だった。1898年、オーナーの意向で当時の強豪球団だったボルチモア・オリオールズから多くの選手がブルックリンに移って来る中、アンダーソンは5月に『条件つき移籍』でワシントン・セネタース(当時)に4ヶ月だけ所属し、再びブルックリンに復帰したという経歴を持っている。所属チームが代わる中で、アンダーソンはこの年リーグ最多の22本の三塁打を放ち、また長打率でリーグ1位という活躍をしている。

1901年にアメリカンリーグが発足するとミルウォーキー・ブルワーズ(現ボルチモア・オリオールズ)に移籍する。年齢とともに長打の数は減っていたが、1901年に記録した35盗塁はリーグ7位の成績だった。その後ニューヨーク・ハイランダース、ワシントン・セネタース(現ツインズ)と渡り歩き、1906年にセネタースで自身最多となる39盗塁を記録、この数はエルマー・フリックと並びリーグ最多であった。

1908年のシカゴ・ホワイトソックス在籍を最後にメジャーから退き、1949年にマサチューセッツ州で亡くなった。

人物[編集]

チームを乗せる元気なプレーヤーだったが、それが過ぎたことがある。満塁の場面で盗塁してしまったのだ。それも1904年、1905年と2年連続である。1905年のほうは、1点差で迎えた9回2アウトという場面だった。1塁ランナーだったアンダーソンは突然走り出し、タッチアウトでゲームセットになってしまったのである。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1894 BRO 17 67 63 14 19 1 3 1 29 19 7 -- 1 -- 3 -- 0 3 -- .302 .333 .460 .794
1895 103 441 423 77 122 11 14 10 191 89 24 -- 1 -- 12 -- 5 29 -- .288 .316 .452 .767
1896 108 451 430 70 135 23 17 1 195 55 37 -- 1 -- 18 -- 2 23 -- .314 .344 .453 .798
1897 117 527 492 93 160 28 12 4 224 85 29 -- 11 -- 17 -- 7 14 -- .325 .357 .455 .812
1898 6 23 21 1 3 2 0 0 5 2 0 -- 0 -- 1 -- 1 4 -- .143 .217 .238 .455
WS1 110 471 430 70 131 28 18 9 222 71 18 -- 6 -- 23 -- 12 19 -- .305 .357 .516 .873
BRO 19 75 69 11 19 3 4 0 30 8 2 -- 0 -- 5 -- 1 3 -- .275 .333 .435 .768
'98計 135 569 520 82 153 33 22 9 257 81 20 -- 6 -- 29 -- 14 26 -- .294 .348 .494 .842
1899 117 472 439 65 118 18 7 4 162 92 25 -- 2 -- 27 -- 4 24 -- .269 .317 .369 .686
1901 MLA
SLB
138 607 576 90 190 46 7 8 274 99 35 -- 4 -- 24 -- 3 21 -- .330 .360 .476 .836
1902 126 551 524 60 149 29 6 4 202 85 15 -- 3 -- 21 -- 3 9 -- .284 .316 .385 .701
1903 138 577 550 65 156 34 8 2 212 78 16 -- 4 -- 23 -- 0 39 -- .284 .312 .385 .698
1904 NYY 143 598 558 62 155 27 12 3 215 82 20 -- 11 -- 23 -- 6 37 -- .278 .313 .385 .699
1905 32 108 99 12 23 3 1 0 28 14 9 -- 0 -- 8 -- 1 8 -- .232 .296 .283 .579
WS2 101 428 400 50 116 21 6 1 152 38 22 -- 4 -- 22 -- 2 30 -- .290 .330 .380 .710
'05計 133 536 499 62 139 24 7 1 180 52 31 -- 4 -- 30 -- 3 38 -- .279 .323 .361 .684
1906 151 607 583 62 158 25 4 3 200 70 39 -- 3 -- 19 -- 2 37 -- .271 .296 .343 .639
1907 87 371 333 33 96 12 4 0 116 44 19 -- 1 -- 34 -- 3 23 -- .288 .359 .348 .708
1908 CWS 123 399 355 36 93 17 1 0 112 47 21 -- 13 -- 30 -- 1 33 -- .262 .321 .315 .637
MLB:14年 1636 6773 6345 871 1843 328 124 50 2569 978 338 -- 65 -- 310 -- 53 356 -- .290 .329 .405 .734
  • 「-」は記録なし
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • BRO(ブルックリン・グルームス)は、1896年からBRO(ブルックリン・ブライドグルームス)に、1899年からBRO(ブルックリン・スーパーバス)に球団名を変更
  • MLA(ミルウォーキー・ブルワーズ)は、1902年からSLB(セントルイス・ブラウンズ)に球団名を変更

獲得タイトル・記録[編集]

  • アメリカンリーグ最多盗塁:1906年
  • 長打率リーグ1位:1898年 (.494)

関連項目[編集]

出典・外部リンク[編集]