1897年のメジャーリーグベースボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

< 1897年 | 1897年のスポーツ

以下は、メジャーリーグベースボール(MLB)における1897年のできごとを記す。

ナショナルリーグはボストン・ビーンイーターズが優勝。

できごと[編集]

最終成績[編集]

ナショナルリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
1 ボストン・ビーンイーターズ 93 39 .705 --
2 ボルチモア・オリオールズ 90 40 .692 2.0
3 ニューヨーク・ジャイアンツ 83 48 .634 9.5
4 シンシナティ・レッズ 76 56 .576 17.0
5 クリーブランド・スパイダーズ 69 62 .527 23.5
6 ワシントン・セネタース 61 71 .462 32.0
6 ブルックリン・ブライドグルームズ 61 71 .462 32.0
8 ピッツバーグ・パイレーツ 60 71 .458 32.5
9 シカゴ・コルツ 59 73 .447 34.0
10 フィラデルフィア・フィリーズ 55 77 .417 38.0
11 ルイビル・カーネルズ 52 78 .400 40.0
12 セントルイス・ブラウンズ 29 102 .221 63.5

個人タイトル[編集]

ナショナルリーグ[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率 ウィリー・キーラー (BLN) .424
本塁打 ヒュー・ダフィー (BSN) 11
打点 ジョージ・デイヴィス (NYG) 135
得点 ビリー・ハミルトン (BSN) 152
安打 ウィリー・キーラー (BLN) 239
盗塁 ビル・ラング (CHC) 73

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利 キッド・ニコルズ (BSN) 31
防御率 エイモス・ルーシー (NYG) 2.54
奪三振 サイ・セイモアー (NYG) 156
ドック・マクジェームズ (WHS)
投球回 キッド・ニコルズ (BSN) 368
セーブ ウィン・マーサー (WHS) 3
キッド・ニコルズ (BSN)

出典[編集]

  • 『メジャーリーグ ワールドシリーズ伝説』 ワールドシリーズ前史 The Fall Classic 誕生秘話 上田龍 著  2001年10月発行 ベースボールマガジン社

参考[編集]