1918年のメジャーリーグベースボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

以下は、メジャーリーグベースボール(MLB)における1918年のできごとを記す。1918年4月15日に開幕し9月11日に全日程を終えた。ナショナルリーグシカゴ・カブスが、アメリカンリーグボストン・レッドソックスが優勝。ワールドシリーズはボストン・レッドソックスが制した。

できごと[編集]

第一次世界大戦の影響で、8月2日にレギュラーシーズンを同年9月2日で打ち切りとすることを発表。合計226試合が中止となる。

最終成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

アメリカンリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
1 ボストン・レッドソックス 75 51 .595 --
2 クリーブランド・インディアンス 73 54 .575 2.5
3 ワシントン・セネタース 72 56 .563 4.0
4 ニューヨーク・ヤンキース 60 63 .488 13.5
5 セントルイス・ブラウンズ 58 64 .475 15.0
6 シカゴ・ホワイトソックス 57 67 .460 17.0
7 デトロイト・タイガース 55 71 .437 20.0
8 フィラデルフィア・アスレチックス 52 76 .406 24.0

ナショナルリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
1 シカゴ・カブス 84 45 .651 --
2 ニューヨーク・ジャイアンツ 71 53 .573 10.5
3 シンシナティ・レッズ 68 60 .531 15.5
4 ピッツバーグ・パイレーツ 65 60 .520 17.0
5 ブルックリン・ロビンス 57 69 .452 25.5
6 フィラデルフィア・フィリーズ 55 68 .447 26.0
7 ボストン・ブレーブス 53 71 .427 28.5
8 セントルイス・カージナルス 51 78 .395 33.0

ワールドシリーズ[編集]

  • カブス 2 - 4 レッドソックス
9/ 5 – レッドソックス 1 - 0 カブス
9/ 6 – レッドソックス 1 - 3 カブス
9/ 7 – レッドソックス 2 - 1 カブス
9/ 9 – カブス 2 - 3 レッドソックス
9/10 – カブス 3 - 0 レッドソックス
9/11 – カブス 1 - 2 レッドソックス

個人タイトル[編集]

アメリカンリーグ[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率 タイ・カッブ (DET) .382
本塁打 ベーブ・ルース (BOS) 11
ティリー・ウォーカー (PHA)
打点 ボビー・ヴィーチ (DET) 78
得点 レイ・チャップマン (CLE) 84
安打 ジョージ・バーンズ (PHA) 178
盗塁 ジョージ・シスラー (SLA) 45

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利 ウォルター・ジョンソン (WS1) 23
敗戦 エディ・シーコット (CWS) 19
スコット・ペリー (PHA)
防御率 ウォルター・ジョンソン (WS1) 1.27
奪三振 ウォルター・ジョンソン (WS1) 162
投球回 スコット・ペリー (PHA) 332⅓
セーブ ジョージ・モグリッジ (NYY) 7

ナショナルリーグ[編集]

打撃成績[編集]

項目 選手 記録
打率 ザック・ウィート (BRO) .335
本塁打 ギャビー・クラバス (PHI) 8
打点 シェリー・マギー (CIN) 76
得点 ヘイニー・グロー (CIN) 86
安打 チャーリー・ホロシャー (CHC) 161
盗塁 マックス・キャリー (PIT) 58

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利 ヒッポ・ボーン (CHC) 22
敗戦 ルーブ・マーカード (BRO) 18
ジョー・オーチジャー (PHI)
防御率 ヒッポ・ボーン (CHC) 1.74
奪三振 ヒッポ・ボーン (CHC) 148
投球回 ヒッポ・ボーン (CHC) 290⅓
セーブ フレッド・アンダーソン (NYG) 3
ウィルバー・クーパー (PIT)
ジョー・オーチジャー (PHI)
フレッド・トニー (CIN/NYG)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]