孔秀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
姓名 孔秀
出身地 -
職官 東嶺関守将
陣営・所属等 曹操
家族・一族 -

孔 秀(こう しゅう)は、中国の通俗歴史小説『三国志演義』に登場する架空の武将。

曹操配下の部将、東嶺関の守将として登場する。関羽が千里行をした際、通行手形が無い事を知り、止めようとする。しかしなおも押し通ろうとする為、人質を置いていくよう強要、これに怒った関羽に斬られる。

参考文献[編集]