シンドバッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロック鳥に襲われるシンドバッドの船。

シンドバッドアラビア語: السندبادラテン文字転写: Sindibaad)は千夜一夜物語の中の船乗りシンドバードの物語(第290夜 - 第315夜)の主人公である船乗りである。名前はアラビア語で「インドの風」を意味し、インド洋航路の交易網を舞台に活躍したイスラム商人の群像を象徴する人物として、命名されたとされる。

日本語表記では、シンドバッドの他に、シンドバードシンバッドなどと記される場合もある。

関連項目[編集]

Sinbad Jr. and his Magic Belt」の日本語吹き替え版。日本テレビで放送され、のちにフジテレビや東京12チャンネル(現TV東京)の「マンガのくに」などで再放送された。
英語名にあるマジックベルトとは主人公が普段から腰に付けているベルトで、締め付けることにより上半身の筋肉が肥大、悪人共を蹴散らす。