ロング・キス・グッドナイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロング・キス・グッドナイト
The Long Kiss Goodnight
監督 レニー・ハーリン
脚本 シェーン・ブラック
製作 レニー・ハーリン
ステファニー・オースティン
シェーン・ブラック
製作総指揮 スティーヴ・ティッシュ
リチャード・サパースタイン
マイケル・デ・ルカ
音楽 アラン・シルヴェストリ
撮影 ギレルモ・ナヴァロ
編集 ウィリアム・ゴールデンバーグ
配給 アメリカ合衆国の旗 ニュー・ライン・シネマ
日本の旗 ギャガヒューマックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1996年10月11日
日本の旗 1997年4月26日
上映時間 121分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $65,000,000[1]
興行収入 $89,456,761[1]
テンプレートを表示

ロング・キス・グッドナイト』(: The Long Kiss Goodnight)は、1996年アメリカ合衆国アクション映画

シェーン・ブラックが執筆した脚本には、当時最高額となる400万ドルの脚本料が支払われた[2]。 当時夫婦だったレニー・ハーリン監督とジーナ・デイヴィスは、この後離婚した。

ストーリー[編集]

8年以上前の記憶をなくしたサマンサが海岸で発見され、娘のケイトリンや夫のハルと共に幸せな日々を送っていた。しかし、ある交通事故のショックでサマンサの記憶が蘇り始め、無意識のうちに奇妙な行動を取るようになる。一方、ティモシーと名乗る謎の男が、8年前の「ハネムーン作戦」のことや“チャーリー”という女性工作員と関わっていた捕虜を尋問していた。そんなクリスマス前の晩、サマンサが生存していることを知った片眼を失った囚人(ジャック)が刑務所から脱獄し、サマンサの家に乗り込み襲い掛かって来た。追い詰められるサマンサは無意識に力を発揮し、逆にジャックを倒してしまう。その翌日、自分の記憶を取り戻すために雇っていた私立探偵のヘネシーと共に過去を探す旅に出ることを決意する。そこには、サマンサを暗殺すべく謎の集団が彼女を待ち構えていた。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 フジテレビ
サマンサ・ケイン/チャーリー・ボルチモア ジーナ・デイヴィス 小山茉美
ミッチ・ヘネシー サミュエル・L・ジャクソン 福田信昭 江原正士
ケイトリン・ケイン イヴォンヌ・ジーマ 川田妙子 津村まこと
ティモシー クレイグ・ビアーコ 中村秀利 大塚芳忠
ハル トム・アマンデス 掛川裕彦 牛山茂
ネイサン・ウォルドマン博士 ブライアン・コックス 大木民夫 小林修
リーランド・パーキンス パトリック・マラハイド 有本欽隆 羽佐間道夫
ルーク/ダエダルス デヴィッド・モース 野島昭生 原康義
一つ目のジャック ジョゼフ・マッケンナ 辻親八
トリン メリーナ・カナカレデス 紗ゆり
大統領 G・D・スプラドリン 加藤治
本人役 ラリー・キング 大木民夫 青野武
  • ソフト版吹き替え - VHSDVDBD収録
  • ソフト版は2014年4月15日の『午後のロードショー』で放送された。(それ以降はソフト版を流用)
その他吹き替え - 田野恵定岡小百合小野未喜高瀬右光古田信幸青山穣関口英司
その他吹き替え - 坂口芳貞中田和宏西村知道佐久田修小形満仲野裕金野恵子中澤やよい古田信幸遠藤純一本井えみ

脚注[編集]

  1. ^ a b The Long Kiss Goodnight (1996)”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2009年12月15日閲覧。
  2. ^ Biography for Shane Black”. IMDB. 2007年4月13日閲覧。

外部リンク[編集]