みんなのうた (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みんなのうた
A Mighty Wind
監督 クリストファー・ゲスト
脚本 クリストファー・ゲスト
ユージン・レヴィ
製作 カレン・マーフィー
出演者 ボブ・バラバン
ユージン・レヴィ
キャサリン・オハラ
クリストファー・ゲスト
撮影 アーレン・ドネリー・ネルソン
編集 ロバート・レイトン
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 2003年4月16日
日本の旗 2004年1月31日
上映時間 91分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $6,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $17,500,000
テンプレートを表示

みんなのうた』(原題:A Mighty Wind)は、クリストファー・ゲスト監督の2003年アメリカ製作のコメディ映画。1960年代のアメリカに巻き起こったフォークミュージックブームを主題にしている。

クリストファー・ゲスト監督の作品の特徴は、フィクションにもかかわらず撮影形式がドキュメンタリー風なので、「モキュメンタリー(疑似ドキュメンタリーの意)(en:mockumentary)」などと呼ばれることもある。

ストーリー[編集]

1960年代にフォークブームを作った仕掛け人のアーヴィング・スタインブルームが死去。彼の長男ジョナサンは、父親の追悼にと父親が育てた3つのグループを集めて追悼コンサートを開催しようと奮闘する。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

豆知識[編集]

  • クリストファー・ゲスト監督の作品の特徴は演技が全て即興だという。キャラクター設定やストーリーの流れなどは前もって決められているが、台詞と演技は全て俳優によるアドリブであり、俳優達の突発的な演技のおかげでライブ感、ドキュメンタリー感が高くなっている。
  • 過去の作品に『Waiting For Guffman』(1996、日本未公開)と『ドッグ・ショウ!』(2000)がある。

DVD[編集]

  • 『みんなのうた 特別版』2003年12月17日発売。ワーナー・ホーム・ビデオ。

脚注[編集]

  1. ^ The Numbers”. Nash Information Services, LLC. 2012年4月27日閲覧。

外部リンク[編集]