THE BOOGIE JACK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
the BOOGIE JACK
別名 ブギー
出身地 日本の旗 日本 愛知県
ジャンル ロック
活動期間 2000年-2007年
2011年-
レーベル ポニーキャニオン2004年-2007年
ONE BY ONE RECORDS2011年 -)
メンバー ヒライシュンタ(Vo.)
野津秀雄(Gt.)
Yoppe(Ba.
青山真一(Dr.)
旧メンバー 徳田真也(Ba.)

the BOOGIE JACK(ザ・ブギー・ジャック)は名古屋市出身のロックバンドTHE BOOGIE JACKと表記されることもある。

略歴[編集]

2000年4月に中京大学で結成され、名古屋を拠点として活動を開始し、ボーカルのヒライシュンタを中心として同じクラブに通う徳田・青山・前任ギタリストの4人組として結成。同年9月にギターの野津を加え現在の編成となる。

2002年にミニアルバム『ナミダ流星群』でインディーズデビューし、2004年にポニーキャニオンより発売したシングル「プラネットホーム」でメジャーデビューを果たした。

2007年7月をもって無期限の活動休止。2010年12月にDIAMOND HALLで限定ライブを行い、復活を宣言。

2011年4月30日から活動を再開し、名古屋を代表するインディーズレーベル「ONE BY ONE RECORDS」に移籍。同レーベルより4年半振りのミニアルバム『GALERRIA』を発表。

2017年5月にベーシストの徳田真也が脱退し[1]、同年8月にYoppeが加入[2]

メンバー[編集]

名前 プロフィール 担当 備考
ヒライシュンタ (1982-01-24) 1982年1月24日(37歳) ボーカル
  • 中部TRACKのHEYすけ、岡ちゃんらとSUPER-SUPERSを結成し、「SHUNTA」名義で活動していた。
  • ゲストミュージシャンとして、ドラムに元アカツキ.の渡辺芳樹、キーボードおよびアレンジャーとして元ザ・マスミサイルの渡部タカヒコらが参加している
野津秀雄
(のづ ひでお)
(1981-11-12) 1981年11月12日(37歳)
三重県鈴鹿市
ギター
Yoppe
(ヨッペ)
9月22日 ベース
青山真一
(あおやま しんいち)
(1981-04-09) 1981年4月9日(38歳)
愛知県江南市
ドラムス
元メンバー
徳田真也
(とくだ しんや)
(1981-04-09) 1981年4月9日(38歳)
日本の旗 日本 愛知県瀬戸市
ベース
  • 2017年5月末に脱退。

ディスコグラフィー[編集]

デモテープ[編集]

  1. THE BOOGIE JACK(2000年9月)
  2. Dog'n Roll(2000年10月)
  3. マイロード(2001年1月)
  4. マイロード(新録)(2001年3月)
  5. 朝焼け(2001年7月)
  6. AGE20(2002年1月)

シングル[編集]

  1. 街灯エレジー(2003年6月6日)
  2. プラネットホーム(2004年5月12日)TBSCOUNT DOWN TV」2004年5月エンディングテーマ
  3. 君へカケル(2004年10月20日)
  4. 生きてこそ(2005年5月18日)日本テレビ音楽戦士 MUSIC FIGHTER2005年5月度エンディングテーマ
  5. オーイェイ(2005年10月19日)日本テレビ系「TVおじゃマンボウ」9・10月エンディングテーマ
  6. よろしく(2006年8月18日)

アルバム[編集]

  1. ナミダ流星群(2002年10月21日)ミニアルバム
  2. 宇宙ヶ丘イエロー(2003年12月3日)ミニアルバム
  3. 黄金ミュージックツリー(2004年12月15日)
  4. the BOOGIE JACK(2005年11月16日)

DVD[編集]

  1. FLASH!!(2003年11月26日)
  2. FLASH2~SWEET ROCK MOVIE~(2007年10月10日)

参加作品[編集]

  1. V/A JUNK2(2002年4月)
  2. PUNK ROCK CAMP!!(2002年9月)
  3. D☆SELDOM3(2003年1月)
  4. V/A JUNK SP~名古屋大合唱(2003年2月)
  5. PUNK CHIPS(2003年6月)
  6. D☆SELDOM5(2003年6月)
  7. STREET ROCK FILE THE BEST(2003年6月)
  8. 俺メロRespect(2003年6月)
  9. STREET ROCK FILE & ガキンチョ☆ROCK サウンドトラックアルバム(2003年11月)
  10. FLASH!!-赤テープ-(2003年12月)
  11. FLASH!!-青テープ-(2004年1月)
  12. 卒業アルバム(2004年3月)

脚注[編集]

  1. ^ “THE BOOGIE JACKからベーシスト徳田真也が脱退”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2017年6月1日). https://natalie.mu/music/news/235091 2019年6月23日閲覧。 
  2. ^ “THE BOOGIE JACK、新体制で4年ぶりオリジナルアルバム「globe jungle」(動画あり)”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2017年8月18日). https://natalie.mu/music/news/245191 2019年6月23日閲覧。 

関連項目[編集]