工藤ひなき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

工藤 ひなき(くどう ひなき、2000年2月15日 - )は、日本女性タレント歌手。ガールズユニット「A応P」のメンバー。

くどうひなき
工藤 ひなき
生年月日 (2000-02-15) 2000年2月15日(19歳)
出身地 神奈川県
血液型 O型
職業 タレント、歌手
活動期間 2017年 -
テンプレートを表示

略歴[編集]

  • 2017年5月、「A応Pメンバー候補生オーディション」に合格し、A応Pの候補生ユニット「A応P ZERO」として活動開始。
  • 2018年3月、「A応P」へ昇格し、正規メンバーとなる。イメージカラーは「ラベンダー」。

人物[編集]

出演[編集]

ドラマ[編集]

  • 友だちがゾンビになったらどうする(2019年7月8日 - 、チバテレ)[2] - MUSE9内のショートドラマ


CM[編集]

  • AT-X「引越編」(2018年)
  • 佐鳴予備校「その一歩が差になる」(2018年)


本関係[編集]

  • 講談社タイガ3周年記念フェア(2018年)
  • 殺人鬼探偵の捏造美学(講談社タイガ) - (2018年、帯、POP)
  • 京都寺町三条のホームズ 第11巻(双葉社文庫) - (2019年、店頭POP)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Profiles”. A応Pオフィシャルサイト. 2018年5月24日閲覧。
  2. ^ MUSE9

外部リンク[編集]

  • 講談社タイガ 相関3周年記念フェア