内藤淳一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

内藤 淳一(ないとう じゅんいち、1956年 - )は、日本作曲家指揮者。主として吹奏楽曲の作曲で知られる。

来歴[編集]

静岡県に生まれ、後に東京都目黒区宮城県仙台市へ移る。

目黒区立月光原小学校、仙台市立台原小学校仙台市立旭丘小学校仙台市立台原中学校ののち、宮城県仙台第二高等学校に入学し、野球部で活躍。

宮城教育大学音楽科を作曲専攻で卒業。本間雅夫作曲を、櫻井將喜秋山和慶指揮を師事した。

宮城県仙台南高等学校教諭を務めたのち、現在は勤務地である札幌市に在住し、札幌大谷中学校、札幌大谷高等学校札幌大谷大学芸術学部音楽学科で教鞭を執るかたわら、同校吹奏楽局を指導、全国各地から依頼を受けての作曲・編曲、各種講習会講師やコンクール審査員、指揮者としての活動などを精力的に続けている。また高等学校用の教科書(教育芸術社)の編集・執筆にもあたっている。

音楽[編集]

吹奏楽曲、特にマーチ音楽が良く知られており、朝日作曲賞を3度受賞し、それら受賞作品を含む5曲が全日本吹奏楽コンクール課題曲に選ばれている。その他、合唱曲やピアノ曲、マンドリンオーケストラ向けの楽曲なども作曲している。

主な作品[編集]

吹奏楽曲[編集]

  • 吹奏楽のためのインヴェンション第1番(1983年度全日本吹奏楽コンクール課題曲A)
  • マーチ「夢と勇気、憧れ、希望」(1997年度全日本吹奏楽コンクール課題曲II)
  • マーチ・グリーン・フォレスト(1999年度全日本吹奏楽コンクール課題曲I、1998年度朝日作曲賞受賞作品)
  • 式典のための行進曲「栄光をたたえて」(2001年度全日本吹奏楽コンクール課題曲I、2000年度朝日作曲賞受賞作品)
  • ブライアンの休日(2008年度全日本吹奏楽コンクール課題曲I、2007年度朝日作曲賞受賞作品)
  • 新しい時代を越えて(2001年宮城国体入場曲、仙台市立上杉山通小学校吹奏楽部委嘱作品)
  • マーチ「笑顔サンシャイン!」 - 北海道旭川商業高等学校吹奏楽部創部80周年の記念に作曲された。
  • 組曲「グリーン・シティ・セレブレーション」
    1. 素敵なショーを始めよう!〜ショーアップされたマーチへの試み〜
    2. バラード〜人想ふ あこがれこがれ 切なさも 思ひさませば 夢としるべし〜
    3. グリーン・シティ・セレブレーション
  • マーチ「その胸に抱け、青雲の志」
  • ファンファーレ 闘志躍動ベガルタ仙台アンセム
  • ファンファーレ、入場とコラール
  • 行進曲「無限の力」(平成2年全国高等学校総合体育大会開会式のための入場行進曲
  • SOARIN'〜はばたけ空へ〜(東北小管楽器委属作品)
  • 時代を越えて〜仙台市立台原中学校創立50周年のために〜(2013年に創立50周年を迎えた記念作品)
  • 果てしない夢と限りない優しさのために〜秋田市立飯島中学校のための記念マーチ〜
  • フランチェスカの鐘(響宴委嘱作品)〜小編成吹奏楽のために〜
  • 風神〜The Wind, featuring 雷神〜The Orchestra

合唱曲[編集]

  • 「くちびるに歌を持て」(混声四部合唱曲:教育芸術社)
  • 「夕暮れカレー」(同上)
  • 「乳母車」(同上)
  • 「HANAMUKE」(同上)

マンドリンオーケストラ[編集]

  • ピアノとマンドリンオーケストラのためのバラード
  • 幻想狂詩曲
  • フルートとマンドリンオーケストラのための三章
  • プレクトラム・セレブレーション
  • マンドリンオーケストラのための「憧景」〜飛鳥〜
  • ピアノとマンドリンオーケストラのためのミュージック・アルバム
  • スイセンの詩

校歌(作曲)[編集]

編曲[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]