第56回国民体育大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
新世紀・みやぎ国体
参加人数 31,049
競技数 43競技
開会式 2001年1月27日 富士急ハイランド
閉会式 2001年10月18日
開会宣言 浅野史郎
選手宣誓 高橋千恵美
最終炬火ランナー 三宅義信、安藤静佳
主競技場 宮城スタジアム

第56回国民体育大会(だい56かいこくみんたいいくたいかい)は、2001年1月27日から10月18日までの期間、宮城県を中心に開催された。大会スローガンは「いいね!その汗、その笑顔」。大会マスコットはケヤッキー

概要[編集]

1月27日から山梨県富士吉田市で冬季大会スケート・アイスホッケー競技会「かいじきらめき国体」、2月18日からは長野県飯山市でスキー競技会「ながの飯山国体」が開催された。9月8日からは夏季大会が、10月13日からは秋季大会がともに「新世紀・みやぎ国体」として開催された。

秋季大会の開会式で、1964年東京・1968年メキシコオリンピック重量挙げ金メダリスト三宅義信安藤静佳を抱いて炬火を点火させた。また、選手宣誓では高橋千恵美が宣誓の途中に言葉が詰まり、「すみません」と中断したが、客席から「頑張れ」のエールが送られて無事、宣誓の役目を終えた。

この他、大会終了後の10月27日から29日にかけて、第1回全国障害者スポーツ大会「翔く・新世紀みやぎ大会」も開催されている。

総合成績[編集]

天皇杯[編集]

皇后杯[編集]

  • 優勝 : 宮城県
  • 準優勝 : 東京都
  • 第3位 : 大阪府

関連項目[編集]

外部リンク[編集]