第1回国民体育大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
第1回国民体育大会
夏季大会
参加人数 1,189人
競技数 1競技
開会式 8月9日
閉会式 8月11日
主競技場 宝塚プール
秋季大会
参加人数 5,622人
競技数 23競技
開会式 11月1日
閉会式 11月3日
選手宣誓 (京都会場)陸上代表
(西宮会場)排球代表
主競技場 西京極運動公園
冬季大会スケート競技会
参加人数 413人
競技数 1競技
開会式 1月25日
閉会式 1月26日
主競技場 八戸市長尾スケートリンク

第1回国民体育大会(だい1かいこくみんたいいくたいかい)は1946年昭和21年)から翌年にかけて、夏季大会が兵庫県宝塚市、秋季大会が近畿2府4県、冬季大会が青森県八戸市で開催された。

戦後の混乱から日本のスポーツ振興を役目を立てようと初めて開催された。沖縄を除く46都道府県5,377人が全員、食糧を持参した。ちなみに第1回国体の開幕日は8月9日で、長崎市への原爆投下からちょうど1年後のことである。

この第1回国体は戦前期に行われた明治神宮競技大会(明治神宮国民体育大会、明治神宮国民練成大会)からの名残りで、会計年度制(4月基点)で夏季・秋季・冬季スケート競技会に引き続けて、1947年2月10日11日に全体の大会の締めくくりを兼ねた冬季大会スキー競技会を北海道および長野県で開催する予定であったが、選手団輸送の問題で取りやめとなった。

なお第2回の石川国体からは会計年度制ではなく暦年制(1月基点)となったことから冬季大会は実施されなかった。

会場[ソースを編集]

夏季大会
  • 水泳: 兵庫県 宝塚プール
秋季大会
  • 漕艇: 滋賀県 瀬田川
  • ヨット: 滋賀県 琵琶湖
  • 陸上: 京都府 西京極競技場
  • サッカー: 兵庫県 西宮球技場
  • テニス(庭球): 大阪府 中百舌庭球場
  • ホッケー: 兵庫県 西宮球技場
  • ボクシング: 兵庫県 西宮野球場
  • バレーボール: 兵庫県 西宮排球場
  • 体操: 大阪府 YMCA体育館
  • バスケットボール: 兵庫県 西宮内外体育館 他
  • レスリング: 兵庫県 西宮体育館
  • ウエイトリフティング: 京都府 円山公園音楽堂
  • ハンドボール: 兵庫県 西宮競技場
  • 自転車: 奈良県 橿原競技場
  • ソフトテニス(軟式庭球): 京都府 西京極競技場
  • 卓球: 兵庫県 宝塚公会堂
  • 軟式野球: 京都府 西京極競技場 他
  • 相撲: 奈良県 橿原道場
  • 馬術: 京都府 長岡競馬場
  • ラクビー フットボール: 兵庫県 西宮球技場
  • 高校野球: 大阪府 藤井寺球場
  • 実業団野球: 兵庫県 西宮野球場
  • 大阪府女子中等ソフトボール: 大阪府 藤井寺野球場
  • アメリカンフットボール: 兵庫県 西宮球技場
  • 登山写真展: 大阪府 朝日会館
冬季大会スケート競技会
  • スケート: 青森県八戸市 長根スケートリンク

参考文献[ソースを編集]

  • 『国民体育大会50年のあゆみ』日本体育協会編集・発行、1998年

外部リンク[ソースを編集]