第49回国民体育大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
わかしゃち国体
参加人数 20,451
競技数 33競技
開会式 1994年10月29日
閉会式 1994年11月3日
開会宣言 鈴木礼治
主競技場 瑞穂公園陸上競技場

第49回国民体育大会(だい49かいこくみんたいいくたいかい)は、1994年に開催された国民体育大会である。冬季大会(スケート・アイスホッケー競技)のテーマは「上州国体」、冬季大会(スキー競技)のテーマは「みやぎ鳴子国体」、夏季・秋季大会のテーマは「わかしゃち国体」、スローガンは「いい汗キャッチ! 生き生き愛知」、大会マスコットは「シャッチー」。愛知県での国体開催は第5回大会(1950年)以来2度目になる。この大会から開会式での入場行進の参加人数を制限するようになった。

同時に行われた全国身体障害者スポーツ大会は、ゆめぴっく愛知と呼ばれた。

大会概要[編集]

期間 開催地 競技数 参加者数
1994年1月26日 - 1月29日 群馬県前橋市伊香保町 2 2,221
1994年2月15日 - 2月18日 宮城県鳴子町 2 2,205
1994年9月3日 - 9月6日 愛知県(7市町村) 5 5,191
1994年10月29日 - 11月3日 愛知県 33 20,451
合 計 42 30,068

漕艇競技の日程延期[編集]

夏季大会で予定されていた漕艇競技は、会場の東郷湖が愛知県地方の異常渇水による減水で使用できず、10月22日から25日までに延期された。

実施競技[編集]

会場[編集]

総合成績[編集]

天皇杯[編集]

  • 1位 - 愛知県
  • 2位 - 東京都
  • 3位 - 大阪府

皇后杯[編集]

  • 1位 - 愛知県
  • 2位 - 東京都
  • 3位 - 福岡県

参考文献[編集]