第75回国民体育大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第75回国民体育大会
氷都新時代!八戸国体
とやま・なんと国体2020
燃ゆる感動かごしま国体
開催都道府県 青森県(冬季大会スケート・アイスホッケー競技会)
富山県(冬季大会スキー競技会)
鹿児島県(本大会)
競技数 (正式競技)40競技
(特別競技)1競技
(公開競技)5競技
主競技場 鹿児島県立鴨池陸上競技場
テンプレートを表示

第75回国民体育大会(だい75かい こくみんたいいくたいかい)は2020年青森県富山県で開催され、鹿児島県で開催が予定されていた国民体育大会である。冬季大会の愛称は青森県開催分が「氷都新時代!八戸国体」(ひょうとしんじだい はちのへこくたい)、富山県開催分が「とやま・なんと国体2020」(とやまなんとこくたいニーゼロニーゼロ)。本大会愛称は「燃ゆる感動かごしま国体」(もゆるかんどうかごしまこくたい)。

本大会閉会後には第20回全国障害者スポーツ大会燃ゆる感動かごしま大会」の開催が予定されていた(後節参照)。

冬季大会[編集]

スケート・アイスホッケー競技会[編集]

氷都新時代!八戸国体は、青森県八戸市周辺を会場に、2020年1月29日 - 2月2日の会期で開催された国民体育大会冬季大会スケート・アイスホッケー競技会。八戸市では2019年秋の完成を目指して屋内スケート場が建設され、冬季国体が同施設のこけら落としとはならなかったものの令和初の冬季国体の会場となった。青森県で冬季国体のスケート・アイスホッケー競技会が挙行されるのは第66回国民体育大会の冬季大会以来9年ぶりである。

競技名 会場地 会場[1]
スケート スピード詳細 Speed skating pictogram.svg 八戸市 YSアリーナ八戸[2]
ショートトラック詳細 Short track speed skating pictogram.svg 三沢市 三沢アイスアリーナ
フィギュア詳細 Figure skating pictogram.svg
アイスホッケー詳細 Ice hockey pictogram.svg 八戸市 テクノルアイスパーク八戸
南部山アイスアリーナ (田名部記念アリーナ)
南部町 ふくちアイスアリーナ

スキー競技会[編集]

とやま・なんと国体2020は、富山県富山市と南砺市で開催された第75回国民体育大会冬季大会スキー競技会である。会期は2020年2月16日 - 2月19日。富山県で冬季国体のスキー競技会が挙行されるのは2000年とやま国体以来20年ぶり。スローガンは「白銀の 世界をかける 風になれ」。開始式は南砺市福野体育館、表彰式は南砺市城端伝統芸能会館じょうはな座で執り行われる。[3]

競技名 会場地 会場
スキー ジャイアントスラローム詳細 Alpine skiing pictogram.svg 南砺市 たいらスキー場
スペシャルジャンプ詳細 Ski jumping pictogram.svg 富山市 富山県スキージャンプ場立山シャンツェ
コンバインド詳細 Nordic combined pictogram.svg 富山県スキージャンプ場立山シャンツェ
あわすの平クロスカントリーコース
クロスカントリー詳細 Cross country skiing pictogram.svg 南砺市 たいらクロスカントリーコース

本大会[編集]

鹿児島県では1972年第27回大会以来48年ぶりの開催となる予定だった。大会愛称は「燃ゆる感動かごしま国体」、スローガンは「熱い鼓動 風は南から」、大会マスコットは鹿児島県のPRキャラクターでもある「ぐりぶー[4]

しかし、2020年2月以降、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて主なスポーツイベントが中止・延期となる中、主催の日本スポーツ協会と鹿児島県、スポーツ庁、さらに全国障害者スポーツ大会の主催団体である日本障がい者スポーツ協会で対応を検討した結果、大会での感染リスクが避けられないこと、各都道府県で出場選手を決定するための予選が実施困難となったことなどを踏まえ、2020年6月19日に本大会並びに全国障害者スポーツ大会の2020年内の開催を取りやめ、大会を延期することを発表した(国体の延期は史上初)[5][6]。しかし、2021年は三重県三重とこわか国体)、2022年は栃木県(いちご一会とちぎ国体)、2023年は佐賀県SAGA2023)、2024年は滋賀県での開催が決定しており、4県が予定通りの実施を要望していることから、1年順延とするのか、滋賀県の後(2025年開催)とするのか、あるいは他の方法を取るのか(鹿児島県知事の三反園訓は「4県の中(間)のどこかで行われるよう努力したい」と4年以内の開催を希望している[7])について、更に検討と調整が行われることになっている[6]

実施競技・会場一覧[編集]

[8]

  • 総合開閉会式・陸上競技 白波スタジアム(鹿児島市)
  • 水泳 鴨池公園水泳プール(鹿児島市)
  • サッカー 志布志運動公園陸上競技場、しおかぜ公園多目的広場(志布志市)、国分運動公園陸上競技場・多目的広場、まきのはら運動公園多目的広場(霧島市)、OSAKO YUYA stadium、加世田運動公園多目的広場、吹上浜海浜公園運動広場(南さつま市)
  • テニス 東開庭球場、鹿児島県立鴨池庭球場(鹿児島市)
  • ボート 鹿屋市輝北ダム特設ボートコース(鹿屋市)
  • ホッケー 丸山自然公園人工芝コート、薩摩川内市樋脇屋外人工芝競技場(薩摩川内市)
  • ボクシング 阿久根総合運動公園総合体育館(阿久根市)
  • バレーボール いちき串木野市総合体育館(いちき串木野市)、平和公園串良平和アリーナ(鹿屋市)、桜島総合体育館西原商会アリーナ(鹿児島市)
  • 体操競技 西原商会アリーナ(鹿児島市)
  • バスケットボール 姶良市総合運動公園体育館、姶良市蒲生体育館(姶良市)、薩摩川内市総合運動公園総合体育館(薩摩川内市)、いちき串木野市総合体育館(いちき串木野市)
  • レスリング 日置市吹上浜公園体育館(日置市)
  • セーリング 鹿児島市平川特設セーリング会場(鹿児島市)
  • ウエイトリフティング 薩摩川内市入来総合運動場体育館(薩摩川内市)
  • ハンドボール 霧島市国分体育館、霧島市溝辺体育館、霧島市横川体育館、霧島市隼人体育館、霧島市立国分中央高等学校精華アリーナ(霧島市)
  • 自転車トラック 鹿児島県根占自転車競技場(南大隅町)
  • 自転車ロード 大隅広域特設ロード・レースコース(鹿屋市、錦江町、南大隅町、肝付町)
  • ソフトテニス 東開庭球場(鹿児島市)
  • 卓球 松元平野岡体育館(鹿児島市)
  • 軟式野球 平和リース球場鴨池公園野球場(鹿児島市)、日置市伊集院総合運動公園野球場、日置市東市来運動公園湯之元球場(日置市)、薩摩川内市総合運動公園野球場(薩摩川内市)、出水市総合運動公園野球場(出水市)
  • 相撲 奄美体験交流館(奄美市)
  • 馬術 霧島市牧園特設馬術競技場(霧島市)
  • フェンシング 垂水中央運動公園体育館(垂水市)
  • 柔道 西原商会アリーナ(鹿児島市)
  • ソフトボール 諏訪運動公園陸上競技場、知覧平和公園陸上競技場・多目的球場(南九州市)、開聞総合グラウンド(指宿市)
  • バドミントン 指宿総合体育館(指宿市)
  • 弓道 出水市総合体育館特設遠的会場、出水市陸上競技場特設近的会場(出水市)
  • ライフル射撃 鹿児島県ライフル射撃場、ハートピアかごしま(鹿児島市)、鹿児島県警察学校(姶良市)
  • 剣道 霧島市牧園アリーナ(霧島市)
  • ラグビーフットボール 鹿児島県立サッカー・ラグビー場(鹿児島市)、北薩広域公園かぐや姫グラウンド・運動広場(さつま町)
  • 山岳 南さつま市加世田特設スポーツクライミング会場(南さつま市)
  • カヌースプリント 伊佐市菱刈カヌー競技場(伊佐市)
  • カヌースラローム、ワイルドウォーター 湧水町轟の瀬特設カヌー競技場(湧水町)
  • アーチェリー 鹿児島ふれあいスポーツランド運動広場(鹿児島市)
  • 空手道 薩摩川内市総合運動公園総合体育館(薩摩川内市)
  • 銃剣道 霧島市立国分中央高等学校精華アリーナ(霧島市)
  • なぎなた 枕崎市立総合体育館(枕崎市)
  • ボウリング サンライトゾーン(鹿児島市)
  • ゴルフ 霧島ゴルフクラブ、溝辺カントリークラブ(霧島市)、鹿児島高牧カントリークラブ(姶良市)
  • トライアスロン 天城町特設トライアスロン会場(天城町)
  • トランポリン 西原商会アリーナ(鹿児島市)
以下公開・特別競技

全国障害者スポーツ大会[編集]

全国障害者スポーツ大会の燃ゆる感動かごしま大会は、鹿児島県で国体閉会後に開催される(当初の会期は10月24日 - 26日の3日間)。スローガンは国体本大会と共通の「熱い鼓動 風は南から」。開閉会式は国体と同じく鹿児島市鹿児島県立鴨池陸上競技場。実施競技と会場は下記のとおり。[9]

競技名 会場地 会場



Athletics pictogram (Paralympics).svg 陸上競技
鹿児島市 白波スタジアム
Swimming pictogram (Paralympics).svg 水泳
鹿児島市 鴨池公園水泳プール
Archery pictogram (Paralympics).svg アーチェリー 鹿児島市 鹿児島ふれあいスポーツランド
Table tennis pictogram (Paralympics).svg 卓球

鹿児島市 西原商会アリーナ
サウンドテーブルテニス
フライングディスク
鹿児島市 県立サッカー・ラグビー場
Bowling pictogram.svg ボウリング 鹿児島市 サンライトゾーン



Basketball pictogram.svg バスケットボール 姶良市 姶良市総合運動公園体育館
Wheelchair basketball pictogram (Paralympics).svg 車いすバスケットボール いちき串木野市 いちき串木野市総合体育館
Softball pictogram.svg ソフトボール 南九州市 知覧平和公園多目的球場
Baseball pictogram.svg グランドソフトボール 指宿市 開聞総合グラウンド
Sitting volleyball pictogram (Paralympics).svg バレーボール
鹿児島市 南栄リース桜島アリーナ
鹿屋市 平和公園串良平和アリーナ
Football pictogram.svg サッカー 霧島市 国分運動公園陸上競技場
Football pictogram.svg フットベースボール 南九州市 知覧平和公園陸上競技場

正式競技のほかに、障害者スポーツを普及する観点から有効と認められる競技はオープン競技として実施されるが2018年4月の時点で競技は未定[9]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]