復帰記念沖縄特別国民体育大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
若夏国体
参加人数 3,342
競技数 21
開会式 1973年5月3日
閉会式 1973年5月6日
開会宣言
メイン 那覇市奥武山運動公園

復帰記念沖縄特別国民体育大会(ふっききねんおきなわとくべつこくみんたいいくたいかい、1973年5月3日 - 1973年5月6日)は1973年沖縄県那覇市ほか9市1町で開催された国民体育大会。テーマは若夏国体(わかなつこくたい)。大会スローガンは「強く、明るく、新しく」。

沖縄の祖国復帰を記念して開かれたこの大会は、通常の国体とは違って全国の予選は行わず、各都道府県に種目と人数を割り振って選考したミニ国体。沖縄では初めての全国規模のスポーツ大会でもあった[1]

脚注[編集]

  1. ^ 若夏国体 (わかなつこくたい)(沖縄コンパクト事典)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]