第14回国民体育大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

第14回国民体育大会(だい14かいこくみんたいいくたいかい)は、1959年に開催された国民体育大会である。

同年9月の伊勢湾台風被害により、愛知県三重県岐阜県が秋季大会を欠場した。また参加資格の改定があり、元プロ選手の国体参加は認められないことになった。

概要[編集]

期間 開催地 競技数 参加者数
1959年1月22日 - 1月25日 北海道帯広市 1 921
1959年2月21日 - 2月24日 山形県山形市米沢市 1 1,253
1959年9月20日 - 9月23日 東京都 3 1,962
1959年10月25日 - 10月30日 東京都
埼玉県戸田市
神奈川県横浜市
29 17,139
合 計 34 21,275

実施競技[編集]

総合成績[編集]

夏季大会より総合順位決定方式が変更された。

天皇杯[編集]

  • 1位 - 東京都
  • 2位 - 神奈川県
  • 3位 - 大阪府

皇后杯[編集]

  • 1位 - 東京都
  • 2位 - 静岡県
  • 3位 - 大阪府

脚注[編集]

参考文献[編集]