第4回国民体育大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
第4回国民体育大会
冬季大会スケート競技会
参加人数 937人
競技数 1競技
開会式 1月27日
閉会式 1月30日
選手宣誓 高林 忠三郎
主競技場
冬季大会スキー競技会
参加人数 1,097人
競技数 1競技
開会式 3月3日
閉会式 3月6日
選手宣誓 井上 健二
主競技場
夏季大会
参加人数 1,338人
競技数 1競技
開会式 9月15日
閉会式 9月18日
選手宣誓 峰島 久吉
主競技場 野毛山プール
秋季大会
参加人数 14,154人
競技数 27競技
開会式 10月30日
閉会式 11月3日
選手宣誓 児島 丈(陸上)
主競技場

第4回国民体育大会(だい4かいこくみんたいいくたいかい)は1949年昭和24年)に東京都を中心として開催された。

1947年(昭和22年)11月26日大日本体育協会理事会にて、第3回福岡国体、第4回東京国体の開催が決定された。この大会では東京都が主催者に加わった。

大会旗リレーは前回開催地福岡市から東京都新宿区までの1,519km 492区間を総勢12,098人でリレーした。

会場[編集]

  • スケート: 長野県諏訪市 蓼の海
  • スキー: 北海道札幌市 手稲山 他
  • 水泳: 神奈川県横浜市 野毛山プール
  • 漕艇: 埼玉県戸田市 戸田ボートコース
  • ヨット: 横浜市 本牧ヨットハーバー
  • 陸上: 武蔵野市 市競技場
  • サッカー: 武蔵野市 市蹴球場 他
  • テニス: 千代田区 パレステニスコート
  • ホッケー: 世田谷区 駒沢競技場
  • ボクシング: 港区 芝公園ボクシング場
  • バレーボール: 神奈川県横浜市 三ツ沢バレーコート
  • 体操: 神奈川県横浜市 反町体育館
  • バスケットボール: 港区、千代田区、板橋区 芝スポーツセンター 他
  • レスリング: 港区東京ラグビー場体育館
  • ウエイトリフティング: 千代田区 共立講堂
  • ハンドボール: 世田谷区 駒沢競技場
  • 自転車: 文京区 後楽園競輪場
  • ソフトテニス(軟式庭球): 文京区 後楽園テニスコート
  • 卓球: 荒川区 城北体育館
  • 軟式野球: 千葉県千葉市 県営球場 他
  • 相撲: 昭和町 昭和町相撲場
  • 馬術: 渋谷 代々木馬場
  • 柔道: 文京区 講道館
  • ソフトボール: 文京区 小石川運動場
  • フェンシング: 港区 都立第六女高
  • バドミントン: 千代田区 YMCA 他
  • 弓道: 千代田区 済寧館
  • ラクビー フットボール: 港区 東京ラグビー場
  • 山岳: 山梨県富士吉田市 富士山
  • 高校野球: 杉並区 上井草球場

総合成績[編集]

天皇杯[編集]

皇后杯[編集]

参考文献[編集]

  • 『国民体育大会の歩み』都道府県体育協会連絡協議会、1980年
  • 『国民体育大会50年のあゆみ』日本体育協会編集・発行、1998年

外部リンク[編集]