第50回国民体育大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
第50回ふくしま国体
参加人数 30,203
競技種目数 41競技
開会式 1995年1月28日
閉会式 1995年10月19日
開会宣言 佐藤栄佐久
選手宣誓 雉子波秀子
最終炬火ランナー
主競技場 あづま総合運動公園陸上競技場

第50回国民体育大会(だい50かいこくみんたいいくたいかい、1995年1月28日 - 1995年10月19日)は、福島県福島市とその周辺で開催された完全国体。マスコットはキビタン

ハイライト[編集]

1月28日に、郡山市で第50回国民体育大会冬季大会スケート・アイスホッケー競技会「ふくしま国体」として開幕。2月19日からは、猪苗代町でスキー競技会が開催。

9月9日、郡山市の郡山カルチャーパークで夏季大会が開幕。

10月14日、福島市の福島県営あづま陸上競技場で秋季大会が開幕。大会50回を記念し、全ての開閉会式で集団演技が行われた。

また、10月28日と29日の2日間、第31回全国身体障害者スポーツ大会「うつくしまふくしま大会」が行われた。

この大会は史上6回目(1992年山形県べにばな国体」以来)となる冬季2大会、夏季、秋季の4大会全部を同一県で行う「完全国体」であるが、この「完全国体」は2016年希望郷いわて国体岩手県で開催されるまで途絶えた[1]ため、20世紀最後の完全国体(2006年以後の夏季・秋季が一体化される前で見ても最後)である。

テーマソング[編集]

  • 「JUMP!」
作詞・作曲:高見沢俊彦
歌:THE ALFEE

総合成績[編集]

天皇杯[編集]

皇后杯[編集]

外部サイト[編集]

脚注[編集]