第57回国民体育大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
よさこい高知国体
参加人数 30,822
競技数 43競技
開会式 2002年1月26日
閉会式 2002年10月31日
開会宣言 橋本大二郎
選手宣誓 岩切加奈子
最終炬火ランナー 小松隆志、河野花梨
主競技場 春野運動公園(開会式)
県民文化ホール(総合閉会式)

第57回国民体育大会(だい57かいこくみんたいいくたいかい)は、2002年1月26日から10月31日までの期間、高知県高知市を主な会場として開催された。大会スローガンは「いしん前進」。大会マスコットはくろしおくん

1月26日から北海道帯広市で冬季大会スケート・アイスホッケー競技会、2月20日からは新潟県妙高高原町ほかでスキー競技会が行われた。

9月21日からは夏季大会が、10月26日からは秋季大会が開催された。

概要[編集]

四国での開催はこれまで複数の県が共同開催されたが、単独での開催は初めて。そのため、宿舎や競技会場が不足した。これを受けて、宿舎に入りきれなかった選手を県民有志の自宅や公共施設内に宿泊させる異例の運営方針をとったほか、陸上競技会の開催も秋季大会開会式前に前倒しすることを余儀なくされた。個人では多くの選手が好成績を収めたが、県勢全体の競技成績は振るわず、結局、高知は男子・女子総合とも入賞はならなかった。これは国体史上初めてのことである。

イメージソング[編集]

  • 「魔法のリングにkissをして」
作詞・作曲・歌:岡本真夜

総合成績[編集]

天皇杯[編集]

皇后杯[編集]

外部サイト[編集]