高知市文化プラザかるぽーと

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

高知市文化プラザかるぽーと(こうちしぶんかぷらざかるぽーと)は『かるぽーと』の愛称で呼ばれる高知県高知市にある多機能型文化ホール

北面
西面
エントランス
高知市文化プラザかるぽーとの位置(高知市内)
文化プラザかるぽーと
文化プラザかるぽーと
高知駅
高知駅
高知市文化プラザかるぽーとの位置

概要[編集]

高知市中心市街再開発計画の目玉の一つとして高知市が計画・発注し、2001年竣工した。総事業費は約190億円。延床面積約36000m2、地下3階・地上11階建ての高知県下最大規模の文化施設・公共施設である。設計は昭和設計、2009年の指定管理者制度導入により運営は高知市文化プラザ共同企業体

「かるぽーと」の愛称は、公募より選ばれた「文化」と「」を意味する英語「カルチャー」と「ポート」を組み合わせた造語であり、「文化が行き交う港」をイメージしてつけられたものと考えられる。

建物は印象的な円柱の上部が垂直に切り取られたようなの外観で、文化の風を受け進む帆船をイメージしたもの。正面大階段から続く立体広場(ガレリア)を中心に主要施設が構成されている。建物の中心をくりぬいたような大きな吹き抜けがあるのも特徴。大小2つのホールをはじめ、横山隆一記念まんが館や展示面積1500m2の市民ギャラリー、また中央公民館やレストラン等の施設も備えるなど、複合施設としての役割を果たしている。

施設[編集]

  • 大ホール - 固定席1,085、クラシック音楽コンサートのほか各種学会まんが甲子園が開催される
  • 小ホール - 移動席200
  • 中央公民館 - 講義室、音楽室、陶芸室、和室、茶室を備える
  • 市民ギャラリー - 展示面積1,500m2
  • 横山隆一記念まんが館
    • ミュージアムショップ
  • 録音室・スタジオ(第1・第2)
  • 喫茶「カフェ・ドゥ・リーブル」
  • レストラン「タンドル ターブル」

建築概要[編集]

  • 竣工 - 2001年
  • 設計 - 昭和設計、細木建築研究所
  • 施工 - 鹿島・フジタ・新進・入交・宮崎技建建設工事共同企業体
  • 延床面積 - 約36,000m2
  • 構造 - 鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造および鉄筋コンクリート造
  • 規模 - 地下3階、地上11階建
  • 備考 - 第18回高知市都市美デザイン賞受賞(一般建築部門)

所在地[編集]

〒780-8529 高知県高知市九反田2-1

交通アクセス[編集]

周辺[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯33度33分28秒 東経133度32分28秒 / 北緯33.557674度 東経133.54121度 / 33.557674; 133.54121 (高知市文化プラザかるぽーと)