第39回国民体育大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

第39回国民体育大会(だい39かいこくみんたいいくたいかい)は1984年に開催された国民体育大会である。冬季大会(スケート・アイスホッケー競技)のテーマは「たんちょう国体」、同スキー競技のテーマは「蔵王国体」、夏季・秋季大会のテーマは「わかくさ国体」でスローガンは「駆けよ大和路 はばたけ未来」である。

大会概要[編集]

期間 開催地 競技数 参加者数
1984年1月28日 - 1月31日 北海道釧路市 2 1,901
1984年2月23日 - 2月26日 山形県山形市 2 1,929
1984年9月8日 - 9月11日 奈良県(5市町村)
兵庫県芦屋市
4 4,384
1984年10月12日 - 10月17日 奈良県 33 20,124
合 計 41 28,338

実施競技[編集]

総合成績[編集]

天皇杯[編集]

  • 1位 - 奈良県
  • 2位 - 東京都
  • 3位 - 埼玉県

皇后杯[編集]

  • 1位 - 奈良県
  • 2位 - 東京都
  • 3位 - 大阪府

参考文献[編集]