全国知的障害者スポーツ大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

全国知的障害者スポーツ大会(ぜんこくちてきしょうがいしゃスポーツたいかい)は、1992年東京大会から設立され、2000年岐阜大会まで開催されたスポーツ大会。愛称はゆうあいピック。主催は厚生省全日本手をつなぐ育成会・日本知的障害者愛護協会と開催都道県と政令市などであった。開会式には高円宮夫妻が御臨場されていた。ただし第1回のみ皇太子徳仁親王が御臨場。

国際連合主催「国連障害者の10年」の最終年を記念した事業として第1回全国精神薄弱者体育大会が東京都で行われた。

しかし、第4回兵庫神戸大会は阪神・淡路大震災のため中止された。

2000年の岐阜大会で大会旗は返納し、全国身体障害者スポーツ大会と統合され、全国障害者スポーツ大会となった。

開催地[編集]

回数 開催地 スローガン
1 1992年 東京都 手をつなぎ、この感動を分か

ちあおう

2 1993年 熊本県 であい 友愛 わかちあい
3 1994年 群馬県 いま 君がすばらしい
4 1995年 兵庫県神戸市
5 1996年 北海道札幌市
6 1997年 愛知県名古屋市
7 1998年 茨城県
8 1999年 島根県
9 2000年 岐阜県 今 きみがいちばん光ってる
※第4回大会は阪神・淡路大震災のため中止