第9回国民体育大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

第9回国民体育大会(だい9かいこくみんたいいくたいかい)は、1954年に開催された国民体育大会である。秋季大会が寒冷地北海道で行われることから、夏季大会に先だって実施される変則日程となった。今大会に限り奈良県で実施された水泳競技に天皇杯・皇后杯が下賜された。また国鉄による北海道への輸送事情に鑑み、秋季大会の参加人数は12,000人に制限した。

概要[編集]

期間 開催地 競技数 参加者数
1954年1月28日 - 2月1日 北海道札幌市 1 731
1954年2月24日 - 2月28日 長野県野沢温泉村 1 1,124
1954年7月24日 - 7月28日 北海道旭川市 1 212
1954年9月19日 - 9月22日 奈良県天理市 1 1,658
1954年9月23日 - 9月27日 北海道小樽市 1 285
1954年8月22日 - 8月26日 北海道 27 12,607
合 計 32 16,427

実施競技[編集]

総合成績[編集]

天皇杯[編集]

冬季大会[編集]

  • 1位 - 北海道
  • 2位 - 長野県
  • 3位 - 東京都

水泳大会[編集]

  • 1位 - 奈良県
  • 2位 - 福岡県
  • 3位 - 東京都

夏・秋季大会[編集]

  • 1位 - 東京都
  • 2位 - 愛知県
  • 3位 - 北海道

皇后杯[編集]

冬季大会[編集]

  • 1位 - 北海道
  • 2位 - 長野県
  • 3位 - 青森県

水泳大会[編集]

  • 1位 - 奈良県
  • 2位 - 大阪府
  • 3位 - 和歌山県

夏・秋季大会[編集]

  • 1位 - 東京都
  • 2位 - 愛知県
  • 3位 - 福岡県

脚注[編集]

参考文献[編集]