第30回国民体育大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

第30回国民体育大会(だい30かいこくみんたいいくたいかい)は、1975年に開催された国民体育大会である。冬季スキー大会のスローガンは「輝く太陽きらめく新雪、人情(なさけ)が招く富良野国体」、夏季・秋季大会のテーマは「たくましくあすをひらこう」。

開催基準要項の変更[編集]

30回目を迎え、下記変更が冬季大会から実施された。

  1. 一般・高校というカテゴリーを、19歳を境として成人(男子、女子)・少年(男子、女子)に変更した。
  2. 天皇杯・皇后杯の採点基準を、競技得点・優勝得点・参加得点の累計型とした。

概要[編集]

期間 開催地 競技数 参加者数
1975年2月5日 - 2月8日 山梨県富士吉田市河口湖町 1 1,810
1975年2月17日 - 2月20日 北海道富良野市 1 1,873
1975年9月14日 - 9月17日 三重県津市四日市市大台町 3 3,514
1975年10月26日 - 10月31日 三重県 28 17,655
合 計 33 24,852

実施競技[編集]

総合成績[編集]

天皇杯[編集]

  • 1位 - 三重県
  • 2位 - 東京都
  • 3位 - 大阪府

皇后杯[編集]

  • 1位 - 三重県
  • 2位 - 東京都
  • 3位 - 大阪府

脚注[編集]

参考文献[編集]