第26回国民体育大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
第26回黒潮国体
参加人数 20,305人
競技種目数 31競技
開会式 1971年9月5日
閉会式 1971年10月29日
開会宣言 大橋正雄
選手宣誓 粂田義忠
最終炬火ランナー 三嶋恭代
主競技場 紀三井寺陸上競技場

第26回国民体育大会(だい26かいこくみんたいいくたいかい)は、1971年昭和46年)に開催された国民体育大会である。

秋季大会は和歌山県和歌山市紀三井寺運動公園陸上競技場を主な会場として開催された。夏季・秋季大会のスローガンは「明るく・豊かに・たくましく」。

和歌山県では、2015年にも第70回記念国民体育大会(紀の国わかやま国体)が開催される。2巡目の国体開催は実に44年ぶり。

大会概要[編集]

期間 開催地 競技数 参加者数
1971年1月23日 - 1月26日 青森県八戸市 1 1,710
1971年2月19日 - 2月23日 秋田県田沢湖町 1 1,963
1971年9月5日 - 9月8日 和歌山県和歌山市 3 3,616
1971年10月24日 - 10月29日 和歌山県 28 16,689
合 計 34 23,978

実施競技[編集]

総合成績[編集]

天皇杯[編集]

  • 1位 - 和歌山県
  • 2位 - 大阪府
  • 3位 - 埼玉県

皇后杯[編集]

  • 1位 - 大阪府
  • 2位 - 和歌山県
  • 3位 - 東京都

参考文献[編集]

外部リンク[編集]