紀三井寺運動公園陸上競技場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紀三井寺運動公園陸上競技場
Kimiiderakyogijo.jpg
紀三井寺運動公園陸上競技場の位置(和歌山県内)
紀三井寺運動公園陸上競技場
施設情報
所在地 和歌山県和歌山市毛見200[1]
位置 北緯34度10分0.05秒
東経135度11分27.44秒
座標: 北緯34度10分0.05秒 東経135度11分27.44秒
開場 1964年4月
修繕 2011年12月
拡張 2013年3月
所有者 和歌山県
運用者 紀の国はまゆう
グラウンド 天然芝[2]
照明 4基
大型映像装置
使用チーム、大会
第26回国民体育大会
収容能力
19,200人[2]
アクセス
#アクセスを参照。

紀三井寺運動公園陸上競技場(きみいでらうんどうこうえん りくじょうきょうぎじょう)は、和歌山県和歌山市紀三井寺公園にある陸上競技場。通称紀三井寺陸上競技場。施設は和歌山県が所有し、紀の国はまゆうが指定管理者として運営管理を行っている。

歴史[編集]

施設概要[編集]

  • 日本陸上競技連盟第1種公認競技場[2]
  • 1周400m・直線100mトラック9レーン[2]
  • 西洋芝フィールド[2]
  • 収容人員合計:19,200人[2]
    • メインスタンド(座席):1,931人[2]
    • サイドスタンド:4,277人[2]
    • バックスタンド(座席):6,836人[2]
    • 芝生席(バックスタンドの座席下):5,950人[2]
Jリーグ・J2基準(座席1万人以上必須)・J3基準(同5000人以上原則必須)充足
  • 大型映像装置[2]
  • 夜間照明[2]

主な大会[編集]

陸上競技[編集]

アクセス[編集]

公園内その他の施設[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b “2013 和歌山トレーニングキャンプのスケジュール” (プレスリリース), ジュビロ磐田, (2013年5月29日), http://www.jsgoal.jp/official/00156000/00156283.html 2013年6月4日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 施設詳細 紀三井寺運動公園公式サイト 2013年6月4日閲覧
  3. ^ “2017明治安田生命J3リーグ 第23節 セレッソ大阪U-23 vs ギラヴァンツ北九州 開催中止および代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2017年9月16日), https://www.jleague.jp/release/post-50613/ 2017年9月16日閲覧。 
  4. ^ a b c d e 交通アクセス 紀三井寺運動公園公式サイト 2013年6月4日閲覧

外部リンク[編集]

先代:
県営運動公園陸上競技場
盛岡市
国民体育大会
主競技場

黒潮国体
次代:
鴨池陸上競技場
鹿児島市
先代:
県立総合運動公園陸上競技場
諫早市
国民体育大会
主競技場

2015紀の国わかやま国体
次代:
北上総合運動公園陸上競技場
北上市