共立女子大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
共立女子大学
共立女子大学 神田一ツ橋キャンパス
共立女子大学 神田一ツ橋キャンパス
大学設置 1949年
創立 1886年
学校種別 私立
設置者 学校法人共立女子学園
本部所在地 東京都千代田区一ツ橋2-2-1
北緯35度41分36.8秒 東経139度45分28.8秒 / 北緯35.693556度 東経139.758000度 / 35.693556; 139.758000座標: 北緯35度41分36.8秒 東経139度45分28.8秒 / 北緯35.693556度 東経139.758000度 / 35.693556; 139.758000
キャンパス 神田一ツ橋(東京都千代田区)
八王子(八王子市元八王子)
学部 家政学部
文芸学部
国際学部
看護学部
研究科 家政学研究科
文芸学研究科
国際学研究科
看護学研究科
ウェブサイト 共立女子大学公式サイト
テンプレートを表示

共立女子大学(きょうりつじょしだいがく、英語: Kyoritsu Women's University)は、東京都千代田区一ツ橋2-2-1に本部を置く日本私立大学である。1949年に設置された。 北緯35度41分36.8秒
東経139度45分28.8秒

概観[編集]

大学全体[編集]

1886年明治19年)、女性に専門的知識と高度技能を習得させるため、宮川保全鳩山春子ら34名の先覚者を発起人として、「共立女子職業学校」を設立[1]1928年昭和3年)には、「共立女子専門学校」に改称[2]1949年昭和24年)に新制大学が発足し、「共立女子大学家政学部」と「別科」が設立される[3]2016年平成28年)には創立130年を迎え、記念式典が行われた。

建学の精神[編集]

「女性の社会的地位向上のための自活の能力の習得」と「自立した女性として必要な教養の習得」としている。この精神から、やがて3つの徳目が生まれ育ち、伝統的精神のよりどころとされている[4]

  • 誠実 他者を理解し自己を律し、自ら社会秩序を作り出すこと
  • 勤勉 自ら進んで課題に取り組み、他者と共同して努力すること
  • 友愛 他者を思いやり、ともに成長し生きていくこと

特色[編集]

1886年明治19年)、女性に専門的知識と高度技能を修得させ、女性の自主性と社会的自立を育成することを目的として「共立女子職業学校」が創立された。1949年昭和24年)には新しい教育制度が施行されるに伴い、共立女子大学として再スタートし、その後短期大学・大学院・高等学校・中学校・幼稚園を併設。さらに八王子キャンパスに第二高等学校・第二中学校を開校させ、女子教育を担う大きな学園として発展してきた。

学風[編集]

専門課程として自然科学系、社会科学系、人文科学系が揃っており、そこには医療系、芸術系、メディア系、教育系、建築デザイン系なども含まれている。また教養科目を一本化し、大学・短大の別なく、すべての学部・科の学生が机を並べて授業を受けるようにしている。これによって学生の交友関係と視野が広がり、小さな総合大学としての特質が強化されている。

KWUビジョン[編集]

短期大学共通のビジョン「KWUビジョン」を掲げている[5]

  • 自立と努力  自己を確立し、生涯努力し続ける
  • 創造とキャリア  新たな価値を創造し、社会を生き抜く
  • 協働とリーダーシップ  他者と協働し、リーダーシップを発揮する

沿革[編集]

落成当時の一ツ橋校地、鉄筋四階校舎。写真右には共立講堂が写る。
  • 1886年 - 共立女子職業学校創立[6]
  • 1928年 - 共立女子専門学校設置[7]
  • 1949年 - 共立女子大学家政学部[8]
  • 1953年 - 共立女子大学文芸学部設置[9]
  • 1962年 - 家政学部被服学科を服飾学科と改称[10]
  • 1963年 - 家政学部生活学科を食物コース・生活コースに改める[11]
  • 1966年 - 大学院文芸学研究科修士課程設置[12]
  • 1968年
    • 家政学部に生活美術学科を増設。[13]
    • 生活学科を食物学科と改称し、食物学専攻・管理栄養士専攻に分離。[14]
    • 服飾学科を被服学科と改称。[10]
  • 1976年 - 大学院文芸学研究科に日本文学専攻設置[15]
  • 1979年 - 家政学部・文芸学部の1・2年次が八王子キャンパスへ移転[16]
  • 1980年 - 大学院家政学研究科修士課程設置[12]
  • 1990年 - 共立女子大学国際文化学部設置[17][18]
  • 1994年
    • 大学院家政学研究科人間生活学専攻(博士後期課程)設置[19]
    • 大学院比較文化研究科設置[20]
  • 2000年
    • 家政学部食物学科を食物栄養学科と改称[21]
    • 家政学部生活美術学科に生活美術専攻と建築専攻を設置[22]
  • 2003年
    • 家政学部生活美術学科の美術専攻コースに絵画コース、彫刻コース、グラフィックデザインコース、プロダクト・デザインコース、芸術社会コースを設置。[23]
    • 家政学部生活美術学科の建築専攻に建築設計コース、インテリ設計コース、生活環境コースを設置。[23]
  • 2004年 - 家政学部被服学科にアパレル情報コース、テキスタイル保存・修復コース、造形デザインコースを設置[10]
  • 2007年
    • 家政学部生活美術学科の学生募集を停止し、建築・デザイン学科および児童学科設置[24]
    • 家政学部被服学科テキスタイル保存・修復コースを染織文化財コースに改称。[25]
    • 文芸学部文学専攻および芸術学専攻の学生募集を停止し、文芸学科を設置[24]
    • 国際文化学部の学生募集を停止し、国際学部国際学科を設置[24]
  • 2011年 - 大学院家政学研究科博士前期課程に建築・デザイン専攻を新設[26]
  • 2013年 - 看護学部看護学科設置[27]
  • 2014年 - 家政学研究科博士前期課程に児童学専攻を設置[28]
  • 2015年
    • 大学院文芸学研究科(文芸学専攻)修士課程を設置[29]
    • 大学院文芸学研究科(日本文学専攻・英文学専攻・演劇学専攻)は学生募集を停止[29]
  • 2017年 - 大学院看護学研究科看護学専攻(修士課程)設置[30]

教育・研究[編集]

学部[編集]

家政学部[編集]

  • 被服学科
    • アパレル情報コース
    • 染織文化財コース
    • 造形デザインコース
  • 食物栄養学科
    • 食物学専攻
    • 管理栄養士専攻
  • 建築・デザイン学科
    • 建築コース
    • デザインコース
  • 児童学科

文芸学部[編集]

  • 文芸学科
    • 日本語日本文学コース
    • 英語英米文学コース
    • フランス語フランス文学コース
    • 劇芸術コース
    • 造形芸術コース
    • 文芸教養コース
    • 文芸メディアコース

国際学部[編集]

  • 国際学科

看護学部[編集]

  • 看護学科

ビジネス学部 (仮称)[編集]

  • 2020年4月 開設予定(設置構想中)

なお、共立女子学園では短期大学は4年制大学の一部門(短期大学部)とはせず、独立した大学(共立女子短期大学)として設置している。但し設備面・クラブ活動などでは共通化している。

取得可能な免許・資格[編集]

  • 家政学部
    • 被服学科
      • 衣料管理士
      • 中学校・高等学校教諭[家庭] 一種
      • 学校図書館司書教諭
      • 学芸員 (任用資格)
    • 食物栄養学科
      • 食物学専攻
        • 中学校・高等学校教諭[家庭] 一種
        • 学校図書館司書教諭
        • 学芸員 (任用資格)
        • 食品衛生監視員 (任用資格)
        • 食品衛生管理者 (任用資格)
        • フードスペシャリスト (受験資格)
      • 管理栄養士専攻
        • 中学校・高等学校教諭[家庭] 一種
        • 栄養教諭 (一種)
        • 栄養士
        • 管理栄養士 (国家試験受験資格)
        • 食品衛生監視員 (任用資格)
        • 食品衛生管理者 (任用資格)
    • 建築・デザイン学科 
      • 建築コース
        • 中学校・高等学校教諭[家庭] 一種
        • 学校図書館司書教諭
        • 学芸員 (任用資格)
        • 一級建築士 (一級建築士国家試験受験資格・要実務)
        • 二級建築士 (二級建築士国家試験受験資格・実務経験不要)
        • インテリアプランナー (受験資格)
      • デザインコース
        • 中学校・高等学校教諭[美術] 一種
        • 学校図書館司書教諭
        • 学芸員 (任用資格)
        • インテリアプランナー (受験資格)
    • 児童学科
      • 小学校教諭 (一種)
      • 幼稚園教諭 (一種)
      • 保育士
  • 文芸学部
    • 中学校・高等学校教諭[ 国語・美術・英語・仏語] 一種
    • 高等学校教諭[情報] 一種
    • 司書教諭
    • 司書
    • 学芸員
  • 国際学部
    • 中学校・高等学校教諭[英語] 一種
    • 中学校教諭[英語] 一種
    • 高等学校教諭[地理歴史・公民] 一種
    • 学校図書館司書教諭
    • 学芸員
    • 日本語教諭
  • 看護学部
    • 看護師 (国家試験受験資格)
    • 保健師 (国家資格受験資格)

任用資格=卒業後実務に就いた場合に得られる資格

大学院[編集]

家政学研究科[編集]

  • 被服学専攻(博士前期課程)
  • 食物学専攻(博士前期課程)
  • 建築・デザイン専攻(博士前期課程)
  • 児童学専攻(博士前期課程)
  • 人間生活学専攻(博士後期課程)

文芸学研究科[編集]

  • 文芸学専攻(修士課程)

国際学研究科[編集]

  • 国際学専攻(修士課程)

看護学研究科[編集]

  • 看護学専攻(修士課程)


取得可能な免許・資格[編集]

中学校教諭一種免許状及び高等学校教諭一種免許状の所要資格を有し、共立女子大学院を修了し定められた教職課程の単位を修得した場合、教育職員免許法により、「中学校教諭専修免許状」及び「高等学校教諭専修免許状」を取得することができる。免許の対象となる教科は次の通りである。


「幼稚園教諭専修免許状」を取得することができる。免許の対象となる教科は次の通りである。

家政学研究科   「家庭」

文芸学研究科   「国語」・「外国語(英語)」

国際学研究科   「外国語(英語)」・「社会」・「地理歴史」


児童学専攻

  • 臨床発達心理士(指定科目単位認定あり)
  • 幼稚園教諭一種免許状の所要資格を有し、共立女子大学院を修了し定められた教職課程の単位を修得した場合、教育職員免許法により、「幼稚園教諭専修免許状」を取得することができる。


大学関係者一覧[編集]

卒業生[編集]

ファッション関係
文筆・漫画
芸能界
放送業界
その他

学園長・理事長[編集]

学長[編集]

施設[編集]

一ツ橋キャンパス[編集]

一ツ橋キャンパス2号館
一ツ橋キャンパス3号館
一ツ橋キャンパス6号館

皇居東御苑北の丸公園千鳥ヶ淵公園など、美しい自然に囲まれる。近くに、東京国立近代美術館などの文化施設がある。また、小学館集英社など、日本を代表する出版社や、多くの古本店が軒を連ねる。さらに、近隣には国会議事堂をはじめ、警視庁国土交通省外務省などの中枢機関が立ち並び、東京の中心を肌で感じることができる[31]

  • 交通アクセス[32]
  • 施設
    • 本館(〒101-8437 東京都千代田区一ツ橋2-2-1)
      15階建て。短大・大学・大学院の授業が行われている。学生食堂や、情報処理演習室などもある。また、保健室、学生相談室や教学事務室(就職進路課・学生課・教務課)があり、多くの学生が利用している[31]
      使用学部 家政学部・文芸学部・国際学部・生活科学科・文科
    • 1号館
      中学高等学校の校舎として利用されている[31]
    • 2号館(〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-1)
      講義室の他、コミュニケーションギャラリーや、入試事務局、ライブラリーコモンズ、図書館、カフェ、博物館、体育室を整備。図書館には、図書約48万冊、雑誌約5,700誌の他、AV資料、電子媒体など、膨大な蔵書がある。また、グループ学習室や、交流ラウンジなどもあり、学生にとって欠かせない場となっている[31]
    • 3号館(〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-27)
      外壁のモザイクは和田三造作「聖女奏楽の像」[31]
      使用学部 家政学部児童学科・看護学部
    • 4号館
      サークル室、共立アカデミー(課外講習)、ウィズ・ケイ(売店・学生サービス部)に使用されている。[31]
    • 5号館
      体育館として使用されている。[31]
    • 6号館
      サークル室として使用されている。[31]
    • 7号館
      看護・児童大学院自習室、正課外講座演習室として使用されている。[31]

共立講堂[編集]

共立講堂

1938年に竣工した講堂[33]。当時の東京では日比谷公会堂と並ぶ規模・設備を誇った[33]。また、学園が使用しない場合に限り、教育学術文化面において価値があり、学園が適当と認めた外部一般の使用にも貸し出せるようにしたため、一躍その名を高めることとなった。とくに戦後はこのような大講堂が東京都内にもまだ少なく、音楽関係の公演のメッカとして活用され、ここを足場に巣立っていった演奏家たちも少なくなかった[34]。現在は一般には貸し出しを行っておらず、入学式や卒業式を始め、授業、クラブ活動、講演会などの場として学生生徒に使用されている。

八王子キャンパス[編集]

2007年4月より、授業は神田一ツ橋キャンパスを中心に行われているため、現在は使用されていない[35]

その他施設[編集]

「学生寮」ナチュール杉並
共立女子大学・短期大学 河口湖寮

対外関係[編集]

世界各国の大学と多くの協定・提携を締結しており、交換留学をはじめ、派遣留学やインターンシップ派遣留学、夏季と春季に行われる海外研修などに参加することができる。

協定校[編集]

提携校[編集]

学生生活[編集]

年間行事[38][編集]

4月
  • 入学式
  • 新入生歓迎会
  • オリエンテーション
  • 履修登録
  • 前期授業開始
6月
  • 授業見学会
  • 防災訓練
7月
  • 前期期末試験
  • 前期授業終了
  • 伝統文化企画
8月
  • 夏季休暇
9月
  • 後期授業開始
  • 9月期学位授与式
10月
  • 共立祭
  • 創立記念日(18日)
11月
  • 共立音楽祭
12月
  • 冬期休暇
1月
  • 英語アチーブメントテスト
  • 後期期末試験
  • 後期授業終了
3月
  • 学位記授与式
  • 春期休暇

伝統文化企画[編集]

日本の伝統文化に関する展示や演技、表現を通して、文化や歴史、伝統に触れる機会をつくることを目的とした、伝統文化企画がある。期間中は2号館ギャラリーにて合同華道展が催される他、浴衣dayが設けられ、きもの着付け倶楽部による浴衣の着付けも行われる。また、二胡サークルや箏曲サークルによる伝統芸能発表も行われる。

共立祭[編集]

ミュージカルの上演や音楽演奏、ダンスパフォーマンス、ファッションショーなど、学生が日頃の活動の成果を発表する様々な催しや展示が行われる。また、ブライダルショーやミスコンテストなども行われる。さらには、ゲストによるトークショーなども毎年企画されている。

共立音楽祭[編集]

音楽サークルに所属している学生だけではなく、日頃音楽に親しんでいる学生、卒業生、教職員が演奏を行う共立音楽祭がある。


クラブ・サークル関連[編集]

委員会[編集]

  • 共立祭運営委員会 twitter
  • サークル連合会

公認部会[編集]

公認サークル[編集]

  • 文化系
    • 英語研究会 twitter
    • 絵本制作サークルれもん舎 twitter
    • 演劇研究部 夢彩色 twitter
    • 考古学愛好会
    • 雑学研究会 twitter
    • 社会福祉サークル twitter
    • 写真部 twitter
    • 手話サークル薫会
    • 食で世界を笑顔にする会 くすくす twitter
    • 陶芸サークル
    • Natural Food Circle
    • 美術部 twitter
    • ファッション研究会 twitter
    • 文芸制作サークル文士会 twitter
    • まんが研究会
    • ミュージカル研究部 twitter
    • ユースホステルサークル twitter
  • 伝統文化系
  • 音楽系
  • 体育系
    • カヌー部 ブログ
    • バスケットボール部
    • バドミントン部
    • バレーボール部
    • フィギュアスケートクラブ

公認準備団体[編集]

関連学校[編集]

研究施設[編集]

  • 総合文化研究所[40]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016b, p. 6.
  2. ^ 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016b, p. 46.
  3. ^ 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016b, p. 74.
  4. ^ 建学の精神・校訓・学園ビジョン”. 2018年12月9日閲覧。
  5. ^ 学校法人共立女子学園 2018, p. 6.
  6. ^ 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016a, p. 34.
  7. ^ 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016a, p. 117.
  8. ^ 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016a, p. 76.
  9. ^ 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016a, pp. 176-177.
  10. ^ a b c 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016a, p. 276.
  11. ^ 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016a, p. 290.
  12. ^ a b 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016b, p. 82.
  13. ^ 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016a, p. 298.
  14. ^ 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016a, p. 775.
  15. ^ 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016a, p. 374.
  16. ^ 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016a, pp. 198-200.
  17. ^ 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016a, pp. 206-207.
  18. ^ 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016b, p. 87.
  19. ^ 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016b, p. 318.
  20. ^ 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016a, p. 413.
  21. ^ 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016a, p. 291.
  22. ^ 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016a, p. 303.
  23. ^ a b 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016a, p. 306.
  24. ^ a b c 公益財団法人 文教協会「全国大学一覧」2016、p.336
  25. ^ 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016a, p. 277.
  26. ^ 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016a, p. 310.
  27. ^ 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016a, p. 423.
  28. ^ 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016a, p. 317.
  29. ^ a b 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016a, p. 378.
  30. ^ 共立女子大学オフィシャルサイト, http://www.kyoritsu-wu.ac.jp/academics/undergraduate/kango/history/
  31. ^ a b c d e f g h i 神田一ツ橋キャンパス”. 2018年12月9日閲覧。
  32. ^ a b 交通アクセス”. 2018年12月9日閲覧。
  33. ^ a b 共立女子学園百三十年史編集委員会 2016a, p. 138.
  34. ^ 学校法人共立女子学園「共立女子学園百年史」1986,p.1371
  35. ^ 八王子キャンパス”. 2018年12月9日閲覧。
  36. ^ ナチュール杉並
  37. ^ a b 研修センター
  38. ^ 年間行事”. 2018年12月11日閲覧。
  39. ^ a b c 共立女子学園
  40. ^ 総合文化研究所

参考文献[編集]

関連項目[編集]

旧制学校関係[編集]

  • 正岡律 - 俳人・正岡子規の妹。子規の死後職業学校に入り、卒業後裁縫教員を務めた。裁縫科は家政学部被服学科のルーツで、大学の源流
  • 坂の上の雲 (テレビドラマ) - NHK。上記に絡んで、関連ミニ番組で家政学部被服学科が取り上げられた

外部リンク[編集]