2033年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
千年紀: 3千年紀
世紀: 20世紀 - 21世紀 - 22世紀
十年紀: 2010年代 2020年代 2030年代 2040年代 2050年代
: 2030年 2031年 2032年 2033年 2034年 2035年 2036年

2033年(2033 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、土曜日から始まる平年。この項目では、国際的な視点に基づいた2033年について記載する。

他の紀年法[編集]

なお、日本の旧暦天保暦)では定気法の採用により、月名がおかしくなる問題(旧暦2033年問題)が発生する。

カレンダー[編集]

1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
4月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

予定[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

周年[編集]

イベント[編集]

経済[編集]

芸術・文化・ファッション[編集]

誕生[編集]

没年[編集]

ノーベル賞[編集]

フィクションのできごと[編集]

  • 4月8日 - 海蛇座タウ2英語版の惑星エフレーモフの知的生命であるトカゲ人とのコンタクトのため、恒星船「エヴァリスト・ガロア」が太陽系を離脱する。(小説『時の果てのフェブラリー』)[1]
  • 7月7日 - 人類の人工衛星に酷似した正体不明の飛行物体「衛精」72基が出現し、高度200フィート以上を飛行する航空機と人工衛星全てを撃墜。その後、地球規模の電波障害をもたらす金色の粒子が発生する。一連の被害による犠牲者は1億人以上。(小説『天球駆けるスプートニク』)[2]
  • 500年後に地球に衝突する軌道を取っている天体「にがよもぎ(ワームウッド)」の存在が、アマチュア天文家のネットワークによって観測される。(小説『過ぎ去りし日々の光英語版』)[3]
  • 各国共同の宇宙船「オーロラ1号」の6名のクルーが初めて火星に着陸し、定住地となる「ポート・ローウェル」の建設を開始する。(小説『タイム・オデッセイ英語版』シリーズ)[4]

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]
  1. ^ 山本弘『時の果てのフェブラリー —赤方偏移世界—』徳間書店、2001年、287 - 291頁。ISBN 978-4-19-905035-0
  2. ^ ツカサ『天球駆けるスプートニク 未到の空往く運送屋、ネジの外れた銀髪衛精』KADOKAWA、2016年、6 - 8・40頁。ISBN 978-4-04-256039-5
  3. ^ アーサー・C・クラークスティーヴン・バクスター『過ぎ去りし日々の光〔上〕』早川書房、2000年、64・98 - 104頁。ISBN 978-4-15-011338-4
  4. ^ アーサー・C・クラーク&スティーヴン・バクスター『〈タイム・オデッセイ2〉 太陽の盾』早川書房、2008年、52・121・122頁。ISBN 978-4-15-208912-0

関連項目[編集]