運動公園町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本 > 鹿児島県 > 薩摩川内市 > 運動公園町
運動公園町
—  町丁  —
運動公園町の位置(鹿児島県内)
運動公園町
運動公園町
座標: 北緯31度51分2.5秒 東経130度18分7.9秒 / 北緯31.850694度 東経130.302194度 / 31.850694; 130.302194
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 鹿児島県
市町村 薩摩川内市
地域 川内地域
人口 (2011年4月1日現在)
 - 計 0人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 895-0214(3030番地)
895-0077(その他)

運動公園町(うんどうこうえんちょう)は、鹿児島県薩摩川内市町名[1]。旧川内市中郷町高城町の各一部。川内市運動公園町郵便番号は3030番地は895-0214[2]、その他の区域は895-0077である[3]。全域が薩摩川内市運動公園の区域であるため、人口は0人、世帯数も0世帯である。

運動公園町の全域に広がる薩摩川内市総合運動公園については「#薩摩川内市総合運動公園」を参照。

地理[編集]

薩摩川内市の西部、川内地域(旧・川内市)の東部に位置しており、川内川と高城川の間に挟まれた台地上にある。字域の東半分は高城町、西半分は中郷町にそれぞれ接している。

全域が薩摩川内市運動公園の区域となっており、南部には中郷上池が所在している。また、字域の中央部には薩摩川内市道瀬ノ岡丸山線が東西に通っており、田海町を通る国道267号などと接続している[4]

歴史[編集]

2000年平成12年)8月1日に川内市高城町及び中郷町の区域より分割され、川内市の町名「運動公園町」が設置された[1]。同年8月4日にサンアリーナせんだいの竣工式が行われ、翌月1日に総合運動公園の供用開始された[5]2004年平成16年)には川内市等が新設合併し、薩摩川内市の町名となった。

字域の変遷[編集]

実施後 実施年 実施前
運動公園町 2000年平成12年) 高城町の一部
中郷町の一部

薩摩川内市総合運動公園[編集]

薩摩川内市総合運動公園
Satsumasendai Sport Park.jpg
総合体育館(サンアリーナせんだい)
分類 運動公園
所在地
開園 2000年9月1日
運営者 財団法人薩摩川内市民まちづくり公社
設備・遊具 施設概要の項を参照
駐車場 986台
事務所 総合運動公園管理事務所
事務所所在地 鹿児島県薩摩川内市運動公園町3030番地
公式サイト 公式サイト

薩摩川内市総合運動公園(さつませんだいしそうごううんどうこうえん)は鹿児島県薩摩川内市運動公園町にある総合運動公園

施設は薩摩川内市が所有しており、2010年平成22年)から有料施設に関しては薩摩川内市民まちづくり公社が指定管理者として運営及び管理を行っている[6]

敷地の南側の地下を九州新幹線高城トンネルが通過している。

歴史[編集]

  • 2000年平成12年)8月4日 - サンアリーナせんだいが竣工[5]
  • 2000年平成12年)9月1日 - 川内市総合運動公園が供用される[5]
  • 2004年平成16年) - 川内市が新設合併し、薩摩川内市となったのに伴い、薩摩川内市総合運動公園に改称。

施設概要[編集]

  • サンアリーナせんだい(薩摩川内市総合体育館)
    総合運動公園の中央部にある総合体育館であり、メインアリーナ、サブアリーナ及び武道場、トレーニングルーム、研修・会議室が設置されており、屋外には弓道場が設置されている[7]
  • サンドームせんだい(薩摩川内市総合運動公園全天候型運動広場)
    2004年平成16年)に設置された屋内運動場であり、運動広場と呼ばれるアリーナと投球練習場が設置されている[8]
  • 総合運動公園野球場
    両翼97.5m、中堅122mのフィールドが設置されており、プロ野球ファームの公式戦も可能としている野球場である。2016年まで千葉ロッテマリーンズ2軍の春季キャンプ地として使用されていた[9]。2013~2015年、2017年と韓国プロ野球SKワイバーンズの秋季キャンプ地としても利用された。
  • 総合運動公園陸上競技場
    陸上競技のトラック及びサッカー、ラグビー場として設置されている[10]
  • テニスコート
    砂入りの人工芝コートが11面設置されている[11]
  • 多目的運動広場
    野球及びソフトボール、サッカー、ラグビー、ゲートボール、グラウンドゴルフ場として使用できるグラウンドであり、観客用のスタンドも設置されている[12]
  • わんぱく広場
  • 自由広場
  • 中央広場

湖沼[編集]

中郷池付近の航空写真。上池は運動公園町、下池は中郷町に属している。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成
  • 中郷上池
    灌漑の為に人工的に作られた溜池である。薩摩川内市総合運動公園の一部となっており、遊歩道などが設置されている[13]

小・中学校の学区[編集]

運動公園町には住民が居住しておらず、公立の小・中学校に通学する対象の児童・生徒がいないことから学区(校区)は指定されていない。

交通[編集]

道路[編集]

市道
  • 薩摩川内市道瀬ノ岡丸山線

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 平成12年鹿児島県告示第885号(町の区域の設定及び変更、鹿児島県公報平成12年7月7日付所収)
  2. ^ 運動公園町3030番地の郵便番号 - 日本郵便 2011年9月27日閲覧。
  3. ^ 運動公園町(その他)の郵便番号 - 日本郵便 2011年9月27日閲覧。
  4. ^ 4月1日 市道瀬ノ岡・丸山線開通式 - 薩摩川内市 2011年9月27日閲覧。
  5. ^ a b c 『ぐるりっとせんで(川内市広報誌)』2000年9月号 - 川内市
  6. ^ 平成21年12月議会指定 - 薩摩川内市 2011年9月27日閲覧。
  7. ^ サンアリーナせんだい - 薩摩川内市民まちづくり公社 2011年9月27日閲覧。
  8. ^ サンドームせんだい - 薩摩川内市民まちづくり公社 2011年9月27日閲覧。
  9. ^ 野球場 - 薩摩川内市民まちづくり公社 2011年9月28日閲覧。
  10. ^ 陸上競技場 - 薩摩川内市民まちづくり公社 2011年9月28日閲覧。
  11. ^ テニスコート - 薩摩川内市民まちづくり公社 2011年9月28日閲覧。
  12. ^ 多目的運動広場 - 薩摩川内市民まちづくり公社 2011年9月28日閲覧。
  13. ^ 中郷上池 - 薩摩川内市民まちづくり公社 2011年9月28日

外部リンク[編集]

座標: 北緯31度51分2.5秒 東経130度18分7.9秒