聖和学園短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
聖和学園短期大学
Seiwa Gakuen Junior College.JPG
大学設置 1951年
創立 1930年
学校種別 私立
設置者 学校法人聖和学園
本部所在地 宮城県仙台市泉区南中山5-5-2
学部 キャリア開発総合学科
 人間コミュニケーション学科[1][2]
 生活文化科[1][3]
保育福祉学科
 保育専攻
 介護福祉専攻
ウェブサイト 聖和学園短期大学公式サイト
テンプレートを表示

聖和学園短期大学(せいわがくえんたんきだいがく、英語: Seiwa Gakuen College)は、宮城県仙台市泉区南中山5-5-2に本部を置く日本私立大学である。1951年に設置された。大学の略称は聖和短大。

概観[編集]

大学全体[編集]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 聖和学園短期大学における建学の精神は「慈悲と和という仏教思想に基づく教育」となっている。これは聖徳太子により制定された十七条憲法の第一条にある「和をもって尊しとなす」に由来するものとされている。

教育および研究[編集]

  • 聖和学園短期大学にはキャリア開発総合学科があり、製菓・フード・医療事務・司書・ファッションなど多彩なジャンル科目が開講され、各領域から科目を組み合せて履修していくシステムとなっている。当学科主催のイベントとしてファッションショーがあり、旧来の被服科や生活文化科における伝統を受け継いだものとなっている。「仙台の歴史と文化」と称した本短大独自の科目があるところにも注目できる。

学風および特色[編集]

  • 聖和学園短期大学は仏教系の短大であることから、「降誕会(ごうたんえ)」・「精霊会(しょうりょうえ)」・「成道会(じょうどうえ)」といった宗教的行事が行われているところが特色の一つとなっている。2006年、財団法人短期大学基準協会による第三者評価の結果、適格認定されている。
  • 女子学生の上履きは、原則としてナースサンダルを使用することになっている。

沿革[編集]

  • 1930年 吉田高等女学校が設置される。
  • 1951年 聖和学園短期大学開学。被服科と国文科を置く。
  • 1963年 保育科が増設される:在学者数は29[4]
  • 1988年 キャンパスを木ノ下2-5-1から南中山5-5-2へ移転。
  • 1993年 被服科を生活文化科と改称:在学者数:女103[5]
  • 1997年 保育科が指定保育士養成施設として認定される。
  • 2003年 国文科を人間コミュニケーション学科と改称[6]
  • 2005年 生活文化科と人間コミュニケーション学科を統合して、キャリア開発学科とする。男女共学とする。
  • 2006年 3月31日をもって生活文化科、正式廃止[6]
  • 2006年 7月31日をもって人間コミュニケーション学科、正式廃止[6]
  • 2007年 保育科を保育福祉学科に改組。保育専攻と介護福祉専攻を設ける。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 宮城県仙台市泉区南中山5-5-2

交通アクセス[編集]

象徴[編集]

  • 聖和学園短期大学のカレッジマークは八角形をベースに菩提樹を図案化したものとなっている。これは、釈迦菩提樹のもとで悟りを開いたことにちなみ、八角形は悟りの内容である「八正道」に由来する。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • キャリア開発総合学科:ビジネス情報系・医療事務系・ファッション系・福祉系それぞれのカリキュラムがある。
  • 保育福祉学科
    • 保育専攻
    • 介護福祉専攻
過去にあった学科[編集]
  • 生活文化科[1][3]
  • 人間コミュニケーション学科[1][2]

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]


  • 過去には中学校教諭二種免許状が設置されていた。
    • 家庭:キャリア開発学科教育系(旧・生活文化科)
    • 国語:キャリア開発学科教育系(旧・国文科、人間コミュニケーション学科)
  • 当初は中学校教諭ほか高等学校教諭免許状の教職課程を併設。国文科で(国語)、被服科で(家庭)となっていた[7]

附属機関[編集]

  • 図書館:蔵書数はおよそ56,400冊に及んでいる。本短大OPが司書を務めている。

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 聖和学園短期大学の学園祭は「聖翔祭」と呼ばれ毎年、概ね10月に行われているイベントである。

スポーツ[編集]

  • バレーボールというスポーツが、「東北大学バレーボール連盟Ⅱ部」に加盟している。
  • 女子サッカーサークルが、「全日本大学女子サッカー連盟」に所属している。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者組織[編集]

  • 聖和学園短期大学同窓会組織がある。

大学関係者一覧[編集]

  • 金山龍重:初代学長
  • 鳴海 渉:現学長

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • ピアノ練習室
  • 情報処理実習室
  • 製菓実習室
  • ホスピタリティ実習室
  • 介護実習室
  • 作法室
  • カフェテリア
  • トレーニングルーム
  • プール
  • グラウンド
  • 音楽スタジオ
  • 学生会館:学生寮となっている。

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

姉妹校[編集]

社会との関わり[編集]

  • 毎年11月に行われている「南中山文化祭」に参加している。

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

  • 保育科では、保育所や幼稚園への就職者が多い。キャリア開発総合学科(旧来の生活文化科や人間文化学科含む)では、一般企業への就職者が大半を占めている。

編入学・進学実績[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 学生募集は2004年度入学生まで。
  2. ^ a b 2006年7月31日付けで正式廃止。
  3. ^ a b 2006年3月31日付けで正式廃止。
  4. ^ 昭和39年度版『全国学校総覧』(以下『総覧』と略す。)24頁より。
  5. ^ 1994年度版『総覧』58頁より。
  6. ^ a b c 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』33-34頁「聖和学園短期大学」の項より。
  7. ^ 教員養成課程認定大学短期大学一覧』(1955年)52頁「聖和学園短期大学」の項より。
  8. ^ 放送大学 平成28年度 単位互換案内

公式サイト[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト 大学テンプレートを使用しています。