大阪城南女子短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大阪城南女子短期大学
学舎
学舎
大学設置 1965年
創立 1935年
学校種別 私立
設置者 学校法人城南学園
本部所在地 大阪府大阪市東住吉区湯里6-4-26
キャンパス 第一学舎・第二学舎・第三学舎・第五学舎・食実習棟
学部 現代生活学科
日本語表現学科[注 1]
総合保育学科
人間福祉学科
研究科 福祉専攻
ウェブサイト 大阪城南女子短期大学公式サイト
テンプレートを表示

大阪城南女子短期大学(おおさかじょうなんじょしたんきだいがく、英語: Osaka Jonan Women's Junior College)は、大阪府大阪市東住吉区湯里6-4-26に本部を置く日本私立大学である。1965年に設置された。大学の略称は城南短大。

概観[編集]

大学全体[編集]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 自主自律
  • 清和気品

教育および研究[編集]

  • 「社会人のふるまい」という必修科目において、人を尊び丁寧に接する心を大切にし、女性として社会人として必要なマナーを学び、美しい動作や日常生活のマナーの基本を身につけることを特徴としている。また「清和気品の文化」という科目において、華道・茶道の授業がある点も注目されている。

学風および特色[編集]

  • 「就職の城南」を掲げ、一般企業・福祉関連施設、保育所・幼稚園・児童福祉施設からの高い求人倍率や、100%に近い就職率を達成し続けている。
  • 保育園・幼稚園・小学校・中学校・高等学校・短期大学・四年制大学・大学院・福祉会を有する総合学園の強みを活かして相互連携することにより、教育・福祉に強く、学びの分野も多彩な短期大学となっている。
  • 学長である西川仁志は、直簫流尺八師範として西川仁簫の名をもつ。

沿革[編集]

略歴[編集]

  • 1935年 城南女子商業専修学校が創設される。
  • 1965年 大阪城南女子短期大学開学。
  • 1968年 幼児教育科が開設される。
  • 1989年 学位授与機構認定専攻科福祉専攻が開設される。
  • 1990年 家政科を生活学科に改称。
  • 1999年 生活学科を生活情報学科に改称。
  • 2000年 人間福祉学科が開設される。
  • 2001年 学位授与機構認定専攻科幼児教育専攻が開設される。国文科を日本語表現学科に改称。
  • 2006年 同法人により大阪総合保育大学が設置される。生活情報学科が現代生活学科に改称。
  • 2008年 子ども総合保育センターが開設される。
  • 2010年 大阪総合保育大学大学院修士課程が開設される。
  • 2012年 大阪総合保育大学大学院博士後期課程が開設される。
  • 2013年 介護福祉士実務者学校(通信課程)が開設される。
  • 2016年 城南学園保育園が開設される。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 大阪府大阪市東住吉区区湯里6-4-26

象徴[編集]

  • カレッジマークは、城南学園の「J」を模っている。
  • マスコットキャラクターは「城野みなみ」(じょうのみなみ)、「じょうのうさぎ」である。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 現代生活学科:「調理スペシャリスト」・「スイーツデザイン」・「ライフデザイン(図書館司書/ビジネス実践/文学教養)」の各コースを設けている。
  • 総合保育学科:週に一度、保育所・幼稚園へ1年間通うことができる、現場実践主義の課程であり、また「障がい児保育基礎プログラム」も行っている。
  • 人間福祉学科:介護福祉士の養成課程であり、大学が推薦する福祉施設で就労しながら学修することもできる「デュアルシステム」を設けている。

専攻科[編集]

  • 専攻科福祉専攻:修業年限は昼間部1年制の介護福祉士養成課程。大学評価・学位授与機構に認定されているため、論文審査を経て学士の学位を取得することができる。

取得資格について[編集]

  • 総合保育学科では、保育士幼稚園教諭二種免許状、認定ベビーシッター、社会福祉主事、リトミック指導員、ベビーサインアドバイザー、読み聞かせ検定の資格が取得できる。
  • 人間福祉学科および専攻科では、介護福祉士、認定エステティシャン、介護食士、介護予防運動指導員、認知症ライフパートナー、医療管理秘書士、診療実務士、医療情報事務士、社会福祉主事の資格が取得できる。
  • 現代生活学科では、医療情報事務士、秘書検定、フードスペシャリスト、食生活アドバイザー等の資格が取得できる。

附属機関[編集]

  • 河内長野市に研修施設「城南学園セミナーハウス」がある。
  • 「城南ホーム」・「博寿荘」と称した社会福祉施設がある。
  • 生涯学習センターが、2000年度より設けられている。
附属図書館[編集]
  • 蔵書数6万6千冊の図書館がある。

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

  • 大阪城南女子短期大学におけるクラブ活動・サークル活動には硬式テニス・バレーボール・バスケットボール・ダンス・フルート・華道のほか「ボランティアクラブひまわり」・「絵本童夢同好会」・軽音楽「エコー音工房」など、学内独自の名称を称しているものがある。

大学祭[編集]

  • 「城南祭」と称した大学祭が、毎年10月に開催されている。

施設[編集]

キャンパス[編集]

学生食堂[編集]

  • キャンパス内に2箇所あり、できたてパン、日替わりランチやパスタなどが安価で好評である。また近隣のレストランやコンビニエンスストアを利用することもできる。

対外関係[編集]

系列校[編集]

社会との関わり[編集]

  • 所在地である大阪市東住吉区と連携協定を結び、モットー「センター・オブ・コミュニティ」を掲げて、地元の活性化や防災事業、地場産業との商品開発などにおいて多くの学生が活躍している。
  • 所在地近くの「駒川商店街」に、城南サテライト・スペース「KOMAクル」を設け、子育て支援やスイーツ販売を通じて、地元の方々と学生の交流の場となっている。

卒業後の進路について[編集]

編入学・進学実績[編集]

附属学校[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 学生募集は2005年度入学生まで。2007年3月31日付けで正式廃止。

出典[編集]


公式サイト[編集]