名古屋経営短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
名古屋経営短期大学
NSU&NMJC Building No1&3.JPG
大学設置 1965年
創立 1948年
学校種別 私立
設置者 学校法人菊武学園
本部所在地 愛知県尾張旭市新居町山の田3255-5[1]
北緯35度13分10.87秒 東経137度1分53.09秒 / 北緯35.2196861度 東経137.0314139度 / 35.2196861; 137.0314139座標: 北緯35度13分10.87秒 東経137度1分53.09秒 / 北緯35.2196861度 東経137.0314139度 / 35.2196861; 137.0314139
学部 未来キャリア学科
子ども学科
健康福祉学科
ウェブサイト 名古屋経営短期大学公式サイト
テンプレートを表示

名古屋経営短期大学(なごやけいえいたんきだいがく、英語: Nagoya Management Junior College、公用語表記: 名古屋経営短期大学)は、愛知県尾張旭市新居町山の田3255-5[1]に本部を置く日本私立大学である。1965年に設置された。元々は、女子短大だったが、共学化後に学名変更された。名古屋産業大学と併設しており、校舎や教室などを共用している。

概観[編集]

大学全体[編集]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 名古屋経営短期大学における建学の精神は「職業教育を通して社会で活躍できる人材育成」となっている。

教育および研究[編集]

  • 名古屋経営短期大学における教育
    • 未来キャリア学科:学生が社会経験を身につけるべく体験型学修に力をいれている。以下の4コース制を採用。但し、自分の属するコース以外の科目を履修することも可能。
      • 医療事務コース
      • ビジネス情報コース
      • 観光・英語コース
      • 美容・癒しコース
      • 健康スポーツコース
  • 子ども学科:保育者を養成する学科。ゆとりをもった丁寧な教育を重視していることから、修業年限は昼間部3年制である。子どもを深く理解するために菜園活動・陶芸活動をはじめ手話入門などの体験型授業を重視している。キャンパス内にある菊武幼稚園での実習もある。さらに、アジア圏の保育を学ぶ海外研修の機会を設けており、教養科目として中国語ポルトガル語がある。
  • 健康福祉学科:介護に関する科目のほか「エステ」や「セラピー」などの科目がある。

学風および特色[編集]

  • 名古屋経営短期大学は、1948年設置のタイピスト学校が発端となっていることから、ビジネス系教育には力をいれている様子がうかがえる。
  • 人間教育を重視している。
  • 2006年度、財団法人短期大学基準協会による第三者評価の結果、「適格」認定を受けている。
  • 環境マネジメントの国際規格であるISO4001認証を取得している。

沿革[編集]

  • 1948年 菊武タイピスト専門学校が設置される。
  • 1965年 春日井市柏原町儀田1014に名古屋女子商科短期大学(なごやじょししょうかたんきだいがく)を設置。商科のみ。
  • 1966年 別科を設置。
  • 1976年 キャンパスを名古屋市守山区小幡字小林48に移転。旧校地は春日井市に各施設と共に譲渡され、現在同市立中央公民館となっている。
  • 1983年 キャンパスを尾張旭市新居町山の田3255-5に移転。
  • 1988年 経営情報科を新設。
  • 2000年 名古屋経営短期大学に改称。男女共学となる。
  • 2002年 商科をビジネスコミュニケーション科に変更。
  • 2004年 学科名を変更する。
    • ビジネスコミュニケーション科→ビジネス実務学科
    • 経営情報科→人間情報学科
  • 2007年 学科を改編する。
    • 総合ビジネス学科(ビジネス実務学科と人間情報学科を統合)
    • 子ども学科(昼間3年制)を新設。
  • 2008年 健康福祉学科を設置。
  • 2014年 学科名を変更する。
    • 総合ビジネス学科→未来キャリア学科

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 愛知県尾張旭市新居町山の田3255-5

交通アクセス[編集]

象徴[編集]

  • 名古屋経営短期大学のカレッジマークは学校法人の名称からの花をイメージしている。

教育および研究[編集]

学科[編集]

  • 未来キャリア学科
  • 子ども学科
  • 健康福祉学科

学科の変遷[編集]

  • 商科→ビジネスコミュニケーション科→ビジネス実務学科(募集は2006年度まで)→総合ビジネス学科
  • 経営情報科→人間情報学科(募集は2006年度まで)→総合ビジネス学科→未来キャリア学科
  • 子ども学科
  • 健康福祉学科

別科[編集]

  • 商業専修

取得資格について[編集]

附属機関[編集]

  • タイプライター資料館
  • 子育て環境支援研究センター
  • 名古屋経営短期大学図書館

研究[編集]

  • 『とも育ち保育入門』が当短大から発行されている。

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 名古屋経営短期大学の学園祭は「蒼天祭」と呼ばれ毎年、10月頃に行われている。ペットボトルによるロケット製作や、軽音楽部のライブなどが恒例となっている。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者組織[編集]

  • 名古屋経営短期大学後援会なる組織がある。

大学関係者[編集]

  • 服部喜作:初代学長
  • 高木清秀:2代目学長
  • 高木弘恵:現学長

施設[編集]

  • 文化センター
    • 図書館:所蔵資料数はおよそ58,000冊。
    • ホール
    • カラオケルーム
  • 1号館
    • 学生課
    • 教務課
  • 2号館
    • 学生食堂
  • 体育館
  • ゴルフ練習場・テニスコート

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

オーストラリア[編集]

系列校・園[編集]

社会との関わり[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 学校案内・ホームページなどに住所を載せる場合はなぜか「山の田」の部分が表示されない。

関連項目[編集]

公式サイト[編集]